Search

検索したいワードを入力してください

2019年05月21日

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

一人暮らしをしているとなかなか自炊することが億劫になってしまいます。それをなくすためにはどうすればよいのでしょうか。また、作り置きをするにはどういった料理が時間や手間をかけず出来るのでしょうか。今回は、冷凍保存もできるおすすめ料理もご紹介していきます。

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

一人暮らしに便利な作り置き

一人暮らしを始めると、どうしても面倒になってくるのが料理でしょう。料理好きな人であれば苦ではないことも、料理をするのが苦手な方にとっては、毎日が億劫になってしまいます。

しかし、外食ばかりしていると食費もかかりますし、インスタントばかりでは栄養が偏ってしまいます。そうならないためは、やはり自炊するしかありません。

まずは、冷凍保存が出来るものだったり、作り置きが出来る簡単な料理から始めると良いでしょう。

一人暮らしの作り置きのメリット

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

一人暮らしをしていると料理をするのが面倒で、スーパーなどの総菜やレトルトを買って食べるといった方も多いのではないでしょうか。しかし、自分で自炊すれば食費の節約にもなり体調管理もしやすくなります。

また、自炊することはダイエットにも繋がっていきます。それでは、一人暮らしの作り置きのメリットについて、詳しく説明していきます。

一人暮らしの作り置きのメリット1:食費の節約

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

一人暮らしの最大のメリットとも言えるのが、「食費の節約」でしょう。外食や毎日スーパーなどで惣菜などを買って食べていると、食費が思った以上に掛かってしまい貯金することも出来ないといった状況に陥ってしまいます。

そうならないためにも、作り置きを意識してすることで、食費の節約に繋がり健康的な体にすることが出来ます。

一人暮らしの作り置きのメリット2:体調管理

一人暮らしをしていると、外食が増えていき家で食べる機会が少なくなっていきます。また、「食べれればなんでもいい」といった気持ちになってしまい、気づけばレトルトばかりの食生活になっていた、といたこともあります。

作り置きすることで、健康面も考えるよになりバランスの良い食生活を送ることが出来ます。また、食費の節約にもなり一石二鳥といっても良いでしょう。

一人暮らしの作り置きのメリット3:ダイエット

一人暮らしをしていると、偏った食生活をしてしまうことがあります。偏った食生活は健康を害し太る原因にもなります。作り置きすることで、自然と野菜を取らないといけないといった意識が芽生え、取り入れようとしてきます。

偏った食生活を少しでも改善させるためにも、まずは自炊し、作り置きをするよう心掛けてみましょう。

一人暮らしの作り置きのメリット4:時間の節約

一人暮らしをしていると、仕事が終わった後に料理を作ろうとは思わなくなっていきます。そのため、外食などが多くなるといった傾向にあります。しかし、作り置きをしておけば帰ってすぐに食事をすることが出来、時間の節約になります。

まずは、休日などに一週間分の作り置きをしておき、冷凍保存などしおくと良いでしょう。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理1:お一人様に、レンジでカレー

一人暮らしの作り置きの定番と言っていいのが、カレーではないでしょうか。カレーは保存性も聞くため2日目、3日目と美味しくいただくことが出来ます。

こちらのレンジで出来てしまうカレーの作り方はとても簡単で、玉ねぎを薄切りにし、耐熱容器に水・カレールー・ケチャップ・ウスターソース・ツナなどを入れ混ぜるだけで出来てしまうといった、時間の節約にもなる料理です。

材料
水 150cc
カレールー 1/4コ
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
玉ねぎ 小さいの一個
しめじ ひとつかみ
ツナ 大さじ1

作り方
1.玉ねぎをうすく千切りにする
2.耐熱容器にすべて投入し、ふんわりラップをしたら500w7分チン
3.よく混ぜてとろみがついたら完成

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/303717/recipe/1362657 |

レンジでカレーの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

レンジでカレーの作り方のポイントは、玉ねぎを薄く切ることです。玉ねぎを大きいままにしておくと、レンジにかけた時に玉ねぎに熱がとうりずらくなり、カレーのルーだけが温かくなってしまいます。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理2:クリームシチュー

こちらの料理も一人暮らしの定番料理のクリームシチューです。こちらのクリームシチューの作り方ですが、まずはブロッコリーは小房に分けにし湯煎しときます。次にフライパンに油をひきシーフードをソテーしていきます。

シーフードをいったんフライパンからとり、食べやすくした野菜を鍋に入れて行きます。後は、ソテーしたシーフードとブロッコリーなどを加え、味付けをすれば出来あがりです。

材料
魚介類や肉類など 適量
お好みの野菜 適量
エサンテ 適量
▪︎白ワイン 20cc
▪︎生クリーム 200cc
▪︎牛乳 500cc
▪︎無塩バター 10g
▪︎白だし 大さじ3
▪︎塩コショー 適量
▪︎小麦粉 大さじ4

作り方
ブロッコリーは小房に分けて、無水調理で湯がいておく
2.ウォックパンにエサンテを引き、シーフードをソテーして、白ワインを加える。シーフードは一旦取り出す
3.野菜は食べやすく切る
4.②のウォックパンに、野菜、生クリーム、牛乳、小麦粉を加えIR7スタート。沸騰したら一度かき混ぜ、IR3で煮込む
5.野菜が煮えたら、シーフードとブロッコリーを加え、白だし、塩コショーで味を調える

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/284394/recipe/1314188 |

クリームシチューの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

こちらのクリームシチューの作り方のコツですが、ブロッコリー先に湯煎しとくことです。ブロッコリーを先に湯煎しとくことで、芯まで柔らかくなり味が染みやすくなります。

また、シーフード類も先にフライパンでソテーすることで、味に深みを与えます。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理3:ビビンバチャーハン

一人暮らしの作り置きにおすすめしたい料理が、ビビンバチャーハンです。作り方ですが、まずは豚バラ・ニラ・人参を食べやすい大きさにカットしていきます。

次にフライパンに油を敷き、食べやすいように切った野菜・豚バラを痛めていきます。次にご飯を加えて味付けをすれば出来上がりです。

【材料】
豚バラ(が旨み)出るかな)50g(2枚ほど)
にんじん(椎茸) 10〜20g
もやし1/2袋 ニラ1/2袋 ※もやしは細もやしが甘みあって美味しい
顆粒ガラの素 小1/2
(固め)ご飯 250g(一合弱) 
焼肉のタレ 大2

【作り方】
①にんじんは千切り もやしは洗って ニラは5cmザルに上げ
 豚バラは2cmほどにカット

②(にんにくみじん※あれば) サラダ油熱し
 豚バラ ※塩・こしょう、味の素、酒ふって炒め
 にんじんなどの野菜炒め
③もやしニラ追加 
 先に炒めた肉は上に乗せ 強火で
④フライパンに野菜広げ 水分飛ばしながら
 顆粒ガラの素 小1/2 豆板醤やコチジャンで辛みプラスしても
⑤ご飯(1合弱) ※冷ご飯はチン!!して
 そこに焼肉のタレ 大2ほど ※メーカーでも違うんで お好みで
⑥良く混ぜたら フライパンに薄くのばし 焼き目付ける
 石焼ビビンバ風に

出典: https://12013373.at.webry.info/201503/article_23.html |

ビビンバチャーハンの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

ビビンバチャーハンの作り方のコツは、炒める順番です。炒める順番は「お肉→人参→ニラ→ご飯」といった順番になります。先に火が通りにくいも物から始めていくことで、熱が通りやすくなり、味を染みこませることが出来ます。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理4:三種の野菜とひじきのナムル

一人暮らしをしていると、野菜を食べる機会が少なくなってしまいます。そんな時に作り置きしたい料理が、三種の野菜とひじきのナムルです。

作り方はとても簡単で、ひじきを水でもどし野菜をカットしていきます。次にボールにカットした野菜を入れ、タレを加えて混ぜれば出来あがりです。

【材料】
小松菜 1パック
にんじん小 1本
もやし 1袋
ひじき 10g
ごま油 適量
塩、こしょう 適量
☆タレの材料 ☆
しょうゆ 大さじ3
すりごま(白) 大さじ2
砂糖 大さじ1
塩 小さじ1/3

【作り方】
1.ひじきを水で戻す
2.小松菜は3cmの長さ、にんじんは細切りに切る
3.タレの材料をボウルで合わせておく
4.ごま油でにんじん、もやし、小松菜、ひじきの順に加えて軽く塩こしょうしながら炒める
5.しんなりしたら、タレを合わせたボウルに入れて混ぜ、5分以上なじませれば完成

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/112062/recipe/1072571 |

三種の野菜とひじきのナムルの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

三種の野菜とひじきのナムルの作り方コツは、野菜の切り方です。小松菜は3センチだいにカットしていき、人参をこま切れにしていきます。野菜が大きすぎると食べずらく味もし見ずらいため、野菜の切り方には注意をしましょう。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理5:塩レモントマトサラダ

トマトが大好きな人に特におすすめしたいのが、塩レモントマトサラダです。作り方はとても簡単で、まずはトマトを1/6にカットし、玉ねぎは薄くスライスしていきます。

次にボールに先ほど切ったトマト・玉ねぎを入れて行きます。最後にレモン・オリーブオイルを加え味付けをすれば出来あがりです。

【材料】
トマト(6等分のくし型) 4つ(270g)
紫玉ねぎ(スライス) 小・1個
◎ハウスクッキングスパイス(塩レモントマト) 2袋
◎オリーブオイル 大さじ2

【作り方】
1.紫玉ねぎはスライスしサッと水にさらし、ザルにあけ水気を切っておく
2.トマトはヘタを取り6等分にする
3.ボウルに◎印を良く混ぜ合わせ1と2を入れ
更に混ぜて器に盛り付けて完成です

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/9783/recipe/1067078 |

塩レモントマトサラダの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

塩レモントマトサラダの作り方コツは、玉ねぎを薄くスライスすることです。玉ねぎが大きいと食べづらく味がしみなくなってしまいます。玉ねぎを薄くスライスすることで、食べやすくなり、味もしみやすくなります。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理6:春キャベツの旨塩ダレ

手間をかけずにさっと調理して、作り置きをしたい方にピッタリな料理が、こちらの春キャベツの旨塩ダレです。作り方はいたって単純で、まずキャベツを食べやすい大きさにカットしていきます。

カットしたキャベツと調味料をジップロックに入れて行き、揉んでいきます。後はお好みで白ゴマなどを振りかければ出来あがりです。

【材料】
春キャベツ(キャベツ) 1/4玉
●塩 2~3つまみ
●鶏がらスープの素または昆布茶 小さじ1
●ごま油 小さじ1
●すりおろしにんにく(なくてもOK) 1/2かけ分
白ごま お好みで
【作り方】
1.春キャベツは食べやすい大きさにざっくりカットし洗って水気を取ります。
2.ジップロックに1と●を入れ揉み冷蔵庫に入れたまに揉みます。
3.30分以上寝かせたら皿に盛りお好みで白ごまをふって完成☆(にんにく入りの場合は3時間以上寝かします)

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/52392/recipe/1059250 |

春キャベツの旨塩ダレの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

春キャベツの旨塩ダレの作り方コツは、すりおろしにんにくを入れるタイミングです。カットしたキャベツをジップロックに入れて、調味料を入れる際ににんにくはまだ入れてはいけません。

にんにくを直ぐに入れてしまうと、辛くなってしまいます。冷蔵庫に2~3時間ぐらい寝かせた後ににんにくを入れと美味しく出来あがります。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理7:お麩でふわふわ豆腐ハンバーグ

こちらの料理は豆腐を使ったハンバーグで、冷凍庫に入れて置けば作り置きも出来るので、一人暮らしの方に最適です。作り方は、まず豆腐をペースト状にしお麩と一緒に混ぜます。

次にみじん切りにした玉ねぎと合挽き肉、卵を入れま混ぜ合わせ、最後に塩コショウ、ナツメグを入れ味を調えます。後はフライパンで焼いて、水分がなくなり、透明の肉汁が出てきたら完成です。

【材料」
豆腐(絹こし) 1丁(250g)
合挽き肉 350g
お麩 25g
玉ねぎ(中) 1/2個
卵 1個
塩 2g
こしょう 2g
ナツメグ(あれば) 2g

【作り方】
1.豆腐をペースト状に混ぜておく
(お麩が吸ってくれるので水きりは不要です)
2.お麩をビニール袋に入れて手でつぶす(粗くても大丈夫)
3.つぶしたお麩を豆腐に混ぜておいておく(5分以上)
4.玉ねぎをみじん切りにしておく
5.3.に合びき肉、卵と調味料を加えて粘りが出るまでしっかりこねる
6.玉ねぎを加えてさらにこねる
7.お好みの大きさに成型し、真ん中をくぼませる(手に油をつけると簡単)
8.フライパンに油を熱し、中火で両面をこんがり焼く
9.こんがり焼き色がついたら、水100ccを加えて蓋をし、中火で蒸し焼きにする
10.水分がなくなり、透明の肉汁が出ていたら完成
11.【基本のソース】
ケチャップ 大さじ1.5
とんかつソース(or中濃ソース) 大さじ1.5
バター 5g
酒 大さじ1
みりん 小さじ1
(ハンバーグを焼いた後のフライパンに加えて混ぜるだけ)

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/112062/recipe/973040 |

お麩でふわふわ豆腐ハンバーグの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

こちらの豆腐ハンバーグの作り方のコツは、豆腐の量によってお麩と合挽き肉の量を変えることです。合挽き肉はおよそ豆腐の1.5倍、お麩は豆腐の1割程度と覚えておくと良いでしょう。

また、豆腐は水分を大く吸っているので、ペーストする際は水気をしっり切ってからやると良いでしょう。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理8:うす塩そぼろ

こちらの料理も一人暮らしの作り置きに適した料理になります。作り方もとても簡単で、まずかぼちゃを一口大にカットし鍋に入れて行きます。次にうす塩そぼろをかぼちゃの上にのせていきます。

後は、蓋をして中火で煮込みグツグツしてきたら弱火にして、10~15分蒸し煮しすれば完成です。

【材料】4人前
・南瓜・・・1/4玉
・きび砂糖・・・大さじ1
・うす塩そぼろ・・・100g
・水・・・100cc
【作り方】
①かぼちゃは一口大に切って、皮を下にして鍋に並べる。
 上にきび砂糖をふりかけて20分ほどおく。
②鍋肌から水を入れ(上面にかけた砂糖が流れないように)、上にうす塩そぼろをのせる。
 蓋をして中火にかける。
 グツグツしてきたら、弱火で10~15分蒸し煮して完成!

出典: https://ameblo.jp/mammaru-egao/entry-12361984564.html |

うす塩そぼろの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

うす塩そぼろの作り方のコツは、蒸す時間です。一口大に切ったかぼちゃを鍋に入れる際は、皮を下にして入れて行き、砂糖を振りかけて20分ほど置くようにします。同じく火加減も中火から徐々に弱火にするように心掛けましょう。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理9:フルーツビネガー

一人暮らしをしていると、どうしても健康面に気遣わなくなってしまいます。そんなときにおすすめしたいのが、このフルーツビネガーです。

作り方はとても簡単で、お好みの酢100ml・お好みのフルーツ100g・氷砂糖100gを容器に入れ、常温で保存して氷砂糖がすべて溶けたら出来あがりです。

【材料】
お好みの酢  100ml
お好みのフルーツ  100g
氷砂糖  100g

【作り方】
1.果物を適当な大きさカットして、水気がある場合はキッチンペーパーでとり、清潔なガラス容器に氷砂糖と交互に入れて酢を注ぐ。
2.常温で保存して、1日2回程度全体に液が浸るようにゆすり、氷砂糖がすべて溶けたら出来上がり。

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/12627/recipe/1072941 |

フルーツビネガーの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

フルーツビネガーの作り方のコツは、果物の余分な水分をしっかりと取るです。冷凍フルーツなどを使う際は、一旦水洗いをしてキッチンペーパーなどで、しっかりと水分を拭き取ってください。

その後は、冷蔵保存しても大丈夫です。

一人暮らしの作り置きにおすすめの料理10:オニオンスープ

一人暮らしの作り置きにおすすめしたいのが、オニオンスープです。こちらのオニオンスープの作り方はとても簡単で、まずは玉ねぎを薄くスライスしオリーブオイルをかけ、全体にいきわたるように混ぜていきます。

その後、お鍋に入れ玉ねぎがほんのり色付くまで炒めていきます。後は水・塩コショウ・ローリエなどを入れて、ペースト状になるまで加熱すれば出来あがりです。

【材料】
玉ねぎ 大3個
オリーブオイル 大匙1
塩 小匙1
胡椒 適宜
水 400cc
ローリエ 1枚

【作り方】
1.玉ねぎを薄くスライス。
オリーブイルをかけ、全体に行き渡るよう軽く混ぜる。
2.電子レンジで10分加熱。
この作業で炒め時間を少しだけ短縮します。
3.鍋に2を入れ、強めの弱火でほんのり色づくまで炒める。
時間にして20~30分ほど。
4.3に水とローリエ、塩を足し、40~60分ほど煮る。
5.水気が飛んで、ペースト状になれば出来上がり。
6.保存容器に入れ、冷蔵庫で5日ほどは大丈夫。
1回分ずつ小分けして、冷凍することもできます。
7.【スープにするには】
大匙1くらいを200ccのお湯にいれてかき混ぜるだけでもいいのですが
8.さらに美味しくいただくためには、水から煮てひと煮立ちさせたほうがいいでしょう。
その際他の具材をいれいればボリュームup
9.薄めの味に仕上げてあるので、お好みで塩や胡椒など追加してください。
10.カレーやドレッシングなど他のお料理に使うこともできます。

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/68832/recipe/1052402 |

オニオンスープの作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

オニオンスープの作り方のコツは、薄くスライスした玉ねぎを炒めるです。少し手間ですが、玉ねぎを炒めることで甘みが増し、出来上がりの味に差が出てきます。

玉ねぎを炒める際は、ほんのり黄金色になるまで炒めるのがコツです。

一人暮らしにあまり良くない食べ物

一人暮らしをしていると、健康面や食事のバランスが崩れ偏った食生活をしてしまいます。とくに「パン」や「お菓子」「お肉」といった食べ物に偏ってしまい、過剰に摂取してしまたりします。

偏った生活をしていると、体調を崩したり急激に太ったりといいことはありません。それでは、なぜあまり良くないのかを説明していきます。

一人暮らしにあまり良くない太りやすい食べ物1:パン

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

コンビニやスーパーなどでも手軽に買えてしまい、食べるのもらくとありパンを必要以上に勝ってしまう人がいますが、パンはご飯と比べてもカロリーが高い食べ物です。

食パン1枚あたりの摂取カロリーはおよそ264kcal で、茶碗一杯のご飯は222kcal です。これが菓子パンともなれば、カロリーはさらに高くなるため、過剰にパンを取らないようにした方が良いでしょう。

一人暮らしにあまり良くない糖質が多い食べ物2:お菓子

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

お菓子は一人暮らしの人だけに限ったことではなく、一般的にもよく買われる食べ物です。しかし、お菓子の食べ過ぎは健康的にもダイエット的にも良くなく、太る原因になってしまいます。

例えば、ポテトチップスの一袋のカロリーは440kcalと、ご飯一杯のカロリーと比べても半分近く違います。お菓子類を食べる際は、カロリーに気を付けて食べるようにした方がよいでしょう。

一人暮らしにあまり良くない脂肪分が多い食べ物3:バター・お肉

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

食生活の偏りで多いといっていいのが、お肉やバター類の取り過ぎでしょう。例えば、牛のばら肉は100gあたり450カロリーで、豚バラは100gあたり382カロリーとお高めです。

さらに100gあたり745カロリーのバターを追加をすると、更に高カロリーとなり太る原因になってしまいます。なので、お肉やバターの取り過ぎには注意が必要です。

一人暮らしにおすすめの冷凍保存できるご飯料理1:さつまいもの炊き込みご飯

まず最初におすすめしたい冷凍保存できる料理に、さつまいもの炊き込みご飯などはいかがでしょうか。作り方はとても簡単で、さつま芋を洗い食べやすい大きさにカットしていきます。

お米を洗い炊飯器にセットしたら、その上からさつま芋・ひじき・しらす・お好みでグリンピースなどを入れて、軽く混ぜて炊飯すれば出来あがりです。

【材料】
さつまいも 中1本
ひじき 100g
しらす 75g
グリンピース 適量
米 2合
水 適量

【作り方】
1.お米を洗い炊飯器にセットします。
水は通常の分量を入れます。
2.さつまいもを洗い、皮付きのまま食べやすい大きさに切ります。
今回は2cm角位に切りました。
3.②を入れひじき、しらす、グリンピースを入れ軽く混ぜます。
このまま蓋を閉めて炊飯して出来上がりです。

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/198119/recipe/1343330 |

さつまいもの炊き込みご飯の作り方のコツ・ポイント

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

さつまいもの炊き込みご飯の作り方のコツとしては、お米によって炊飯するタイミングが違うことです。例えば、白米ではなく玄米などの場合は、浸水時間を12時間ぐらい置いてから炊くのがコツになります。

一人暮らしにおすすめの冷凍保存ができるひき肉料理2:ミートボール

日頃から野菜をあまり取らない人に特におすすめしたい料理が、たっぷり野菜のミートボールです。作り方としては、冷蔵庫などに残っている野菜を細かく切ります。

ボールに牛挽肉・細かく切った野菜・卵・パン粉を入れ、塩コショウを適量を加えて混ぜます。後はフライパンなどを使って揚げれば出来あがりです。

【材料】
牛挽肉 150g
野菜ミックス 50g
卵 1個
パン粉 大匙2
塩、胡椒 少々
サラダ油 揚げ用

【作り方】
1.冷蔵庫に残っている野菜を、細かく切る
(今回使用している野菜は、紫キャベツ、白菜、ネギ、人参)
2.1に挽肉を混ぜ、塩、胡椒で味付けし、卵とパン粉を加えてさらに混ぜ合わせる
3.丸めて形を整えて、油で揚げる

出典: https://www.recipe-blog.jp/profile/152093/recipe/1173487 |

ミートボールの作り方のコツ・ポイント

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

ミートボールの作り方のコツとしては、野菜を出来るだけ細かく切ることです。細かく切らずにいると、食感にバラツキが出てきてしまい食べづらくなってしまいます。

できるだけ細かく野菜を切ってから、牛挽肉と混ぜるようにしましょう。

一人暮らしにおすすめの冷凍保存できる味噌料理3:みそ汁

ご飯を食べる時に汁物が欲しい、そんな時におすすめしたい料理がみそ玉です。手作りのインスタントみそ汁と言っても良いでしょう。作り方は簡単で、サランラップにお好みの味噌を適量と、その上にお好みの材料を適量加えるだけで出来てしまします。

後は冷凍保存し、食べたい時に取り出してお湯と混ぜれば食べれます。

【材料】
[A]合わせみそ...大さじ1
[A]和風だしの素...少々
[A]削りがつお...1g(3本指で2回つまんだ位)
★具材はお好みでどうぞ(今回は油揚げ・白ごま・桜エビ、青ねぎなど)

【作り方】
ラップに[A]・お好みの具材をのせる
ラップで包み、冷凍庫で保存する(1ヵ月以内には使いきりましょう)。

出典: https://ameblo.jp/sayacafe3step/entry-12443376540.html |

冷凍みそ汁の作り方・コツ

一人暮らしの作り置き|冷凍保存できるおすすめの食べ物とレシピ10選

冷凍みそ汁の作り方のコツですが、味噌の量を具に対して多めにしとくことです。もし食べるときに足らない時は、和風だしや味噌を足せばよいのですが、手間がかかってしまいますので、具材は味噌に対して少なめにするようにしましょう。

一人暮らしの作り置きには冷凍保存を活用しよう

一人暮らしをしていると自炊することが億劫になってきたりします。そうするとコンビニやスーパーなどでお惣菜やレトルトなど買って食べたりと、健康的にはあまり良くありません。

それをなくすためにも簡単なものを調理して、作り置きをしとけば、食べたい時に食べることができ、食費も抑えられるので一石二鳥といっても良いでしょう。また、長期的に保存をしたい時は、冷凍庫を活用すると良いでしょう。

Related