Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

一人暮らしの人のお弁当|メリット・続ける方法・レシピ5選

新年度から一人暮らしを始める方も、もう既に一人暮らしをしている方も、お弁当は作っていますか。お弁当を持って行くだけで、かなりの食費節約になります。しかし一人暮らしの場合お弁当作りのモチベーションを保つのが大変です。今回は、簡単で続けやすいお弁当をご紹介します。

一人暮らしの人のお弁当|メリット・続ける方法・レシピ5選

一人暮らしで弁当を作るメリット

一人暮らしでお弁当を作るメリットとしては、食費の節約・健康管理ができる・ダイエットにもなるという3つのメリットがあります。それぞれのメリットはとても大きく、自由な一人暮らしだからこそ、きちんと管理する必要があります。

食費の節約

一人暮らしをする中でランチ代を見直すと食費はぐっと節約することができます。コンビニや外食に頼っていると、1食あたり500円~1000円くらいかかりますが、スーパーで安く材料を仕入れてお弁当を作れば、1食あたり約200~300円で済ますことができます。

健康管理

コンビニ弁当やインスタント食品ばかり食べていると栄養が偏ってしまうので、健康管理をするためにもお昼のお弁当は非常に大切です。ピーマンや玉ねぎなど、ちょっと炒めてお弁当に入れるだけでも栄養がきちんと摂れるのでおすすめです。

ダイエット

ダイエットに関しては、お弁当を作っていく場合は自分で食べる量を決められるので、カロリーを減らしたい日は量を減らしたりヘルシーな野菜を使ったりと工夫することができます。コンビニや外食はついつい高カロリーのものを頼んでしまったりと誘惑が多いので、気を付けなければいけません。

弁当作りを続けるコツ

お弁当生活を続けるためには「頑張ること」を捨てることが大切です。一人暮らしのお弁当生活は、いかに頑張らず、飽きずに楽しく作ることができるかがポイントなのです。そんな頑張らない、ちょっぴり手抜きのコツを紹介していきましょう。

おかずの作り置き

その日の夕飯をお弁当用に少し残しておいたり、休日を作って1週間分ほどの多めのおかずを作り置きをしておきましょう。お弁当用に小分けにして作っておくと、それが立派なお弁当おかずとして活躍します。また、小分けにしておくことで食べ過ぎ防止にも一役買い、とてもヘルシーです。

おかずの冷凍

作り過ぎてしまって余ってしまったおかずを冷凍するのも、上手なお弁当のおかずの活用方法です。自分で作るので好みの味付けにでき、お弁当の中身も充実します。しっかりと作った日を記録しておき、どのくらい保存が持つのか計算しておきましょう。

缶詰・冷凍食品などを活用する

缶詰や冷凍食品の活用が上手な人は、お弁当上手とも言えるでしょう。作るのに手間がかかる料理や、隙間を埋めるのに便利な冷凍ブロッコリーやミックスベジタブルなどは、缶詰や冷凍食品を利用すると便利です。なにかと忙しい一人暮らし世代は、ぜひ積極的に活用したいアイテムの一つだと言えるでしょう。

お弁当を作るときに役に立つのがお弁当レシピの本です。家にあるような材料でお弁当のおかずが作れたら理想的だと思います。ちょっとひと手間加えて彩りよく、栄養のある健康的なお弁当作りに挑戦してみてください。

レシピ本って、作るものと、作らないもの、どうしてもムラが出やすい物だと思います。でも、こちらのレシピ本は、どれも作ってみたくなるから不思議です。レンジとか、トースターで作るとか、いろいろありますが、私は基本的に、火を使っての調理にしています。どれも本当においしくできますし、こんな味付けもあったんだ!!という新たな発見もあったり、とても楽しいレシピ本だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%81%A6%E3%82%93%E3%81%8D%E3%8... |

一人暮らしのお弁当レシピ

実際に『一人暮らしのお弁当』で役立つレシピをご紹介します。どのレシピも簡単に、短時間でできるという一人暮らしにはもってこいのレシピばかりです。うまく活用すれば、平日のお弁当作りがぐっとラクになります。

丼物

丼物のお弁当であれば1品とご飯で作れるので、安くて簡単に作れるのでおすすめのお弁当レシピです。丼物のお弁当でおすすめなのが、豚肉と玉ねぎを甘辛く煮た豚丼弁当やエビとチリソースを炒めたエビチリ丼などが挙げられます。料理が苦手な人でもサクッと作れます。

肉のおかず

肉を使って作れるおすすめレシピは、タレに漬け込んで焼くだけの簡単焼きローストチキンです。鳥のむね肉を使い、ヨーグルトと焼き肉のタレに漬け込みます。その後、塩コショウを振ってこんがり焼き上げたら完成です。お弁当や夜のお酒のつまみとしても美味しいでしょう。

魚のおかず

魚を使って作れるおすすめレシピは、白身魚のフライにチャレンジしてみましょう。食べやすい大きさにカットし、塩コショウで下味を付けます。卵・薄力粉・パン粉・水で衣を作って揚げるだけです。白身魚は臭みが出にくく、お弁当にもピッタリです。

サラダ

野菜を使って作れるおすすめレシピは、たまごカップサラダでしょう。卵をまず固めのゆで卵にしていきます。その間にきゅうりやじゃがいも、ハムや炒めたベーコンなどを使ったポテトサラダを作ります。ゆで卵の上に少しポテトサラダを乗せれば、ちょっとお洒落で簡単なおかずの出来上がりです。

おにぎり

おにぎりの簡単レシピは、握らないおにぎりと話題になった「おにぎらず」です。サランラップを敷いて海苔を引き、お好みの具材を乗せて海苔でくるりと包み込めば完成です。半分に切って持っていけば、彩り豊かで可愛らしい仕上がるので女性に人気です。

お弁当を作って賢く節約しよう

一人暮らしだとついつい外食が増えてしまいますが、外でのランチはお金がかかるものです。何かと支払うものが多い一人暮らし世代にとっては、毎日のランチ代が手痛い出費になることも十分にあるでしょう。

毎回200円程度で美味しいお弁当を持って行くことができれば、大きな節約になります。いかに楽をして簡単にお弁当を作るかが大切になので、手抜き料理をたくさん勉強しておくと役に立つでしょう。

おすすめのお弁当箱

Related