Search

検索したいワードを入力してください

スニーカーの汚れの落とし方・グッズ|つま先/ソール

初回公開日:2018年05月01日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年05月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

お気に入りのスニーカーが汚れてしまったり、黄ばんだりした時皆さんはどのように対処されていますか。今回はスニーカーの汚れを身近なアイテムで落とせる方法や黄ばみ対策、スニーカーの汚れ落としや防止のアイテムなどをご紹介します。

スニーカーの汚れの落とし方・グッズ|つま先/ソール

スニーカーの汚れの落とし方

スニーカーの汚れの落とし方をご紹介します。

スニーカーのソール汚れの落とし方は?

スニーカーのソールの部分は白いものが多く、綺麗に履いているつもりでも、どうしても汚れてしまいます。しかし、このスニーカーのソールの汚れ、酷いものでなければ比較的簡単に、しかも誰でも持っているようなアイテムで落とすことができます。

どんなアイテムをどのように使用するのかご紹介します。

消しゴム

スニーカーのソールの汚れで比較的新しい汚れや軽い汚れには、消しゴムも効果的です。汚れ落とし専用の消しゴムもありますが、皆さんがお持ちの文房具の消しゴムでも汚れを落とす事ができます。

使用方法は簡単で、スニーカーのソールの汚れの部分を消しゴムでこするだけです。汚れを落とした後は、消しゴムのカスを取り除くことを忘れないようにしましょう。

メラミンスポンジ

消しゴムと同様、スニーカーのソール汚れで比較的新しい汚れや軽い汚れに効果的です。使用方法も簡単で、ソールの汚れている部分をこするだけです。メラミンスポンジのカスがでますので、最後にしっかり取り除きましょう。

歯ブラシ&歯磨き粉

スニーカーのソール部分の汚れで比較的新しい汚れや軽い汚れに最適なのが歯ブラシ&磨き粉です。汚れ落としの手順も簡単です。

1.使い古した歯ブラシにまずは水をつけて汚れ部分をこする(スニーカー専用ブラシなどでもOK)

2.その部分を水で濡らした布などで一旦拭き取る。

3.歯ブラシに歯磨き粉をつけて汚れている部分をこする。その後水で濡らした布などでよく拭き取れば完了です。

除菌アルコールスプレーまたはエタノール

消毒用、除菌用のアルコールスプレーや無水エタノール、消毒用エタノールもスニーカーのソール部分の汚れを落とす場合に効果的です。汚れと言っても、得意な汚れは油汚れです。消しゴムや歯磨き粉では取れない汚れを取ってくれます。

使用方法は簡単です。布やティッシュにアルコールスプレーや無水エタノール、消毒用エタノールを付けてから拭くだけです。その後に水で濡らした布やティッシュで浮いている汚れや残った汚れを拭き取ると、より綺麗になります。

注意しなければならないのは、無水エタノールは濃度が濃いので手荒れをしてしまう場合があります。一番汚れが落ちるのは原液ですが、まずは水と無水エタノール1:1に薄めて使用してください。原液を使用する場合は手袋を使用することをします。また、アルコールスプレー、無水エタノール、消毒用エタノールは火がある場所や火の近くでは行わないようにしましょう。

スニーカーのつま先汚れの落とし方は?

スニーカーのつま先のゴムの部分は汚れやすく、黄ばみやすかったりします。普通に擦ってもなかなか落ちにくかったりしますが、身近なアイテムで綺麗に落とすことができます。

そのアイテムとは、スニーカーのソール部分の汚れを落とす方法でご紹介したアイテム、消しゴム、歯ブラシ&歯磨き粉、除菌アルコールスプレーまたはエタノールで落とす事ができます。落とし方も同じですので、お試しください。

白いスニーカーの汚れの落とし方

白いスニーカー、気に入っていたのに汚れてしまった、黄ばんでしまったからもう履けないと悩んでいませんか。ここでは基本的な洗剤や漂白剤を使用した白いスニーカーの汚れを落とす方法を説明します。

全体的に軽く汚れている場合は?

スニーカーが全体的に軽く汚れている場合は、中性洗剤がです。中性洗剤(台所用洗剤など)、ブラシ、バケツを準備しておきましょう。手順は以下のとおりです。

1.汚れたスニーカーをぬるま湯に15分程度つけておきます。

2.15分経ったら中性洗剤をブラシにつけて洗います。

3.あとはしっかりすすぎましょう。

汚れが酷い場合は?

白いスニーカーの汚れがひどい場合は漂白剤の使用がです。ただし漂白剤を使用すると、色落ちの危険性が高くなるので、白く見えてもクリームホワイトのような色もあるので様子を見ながら使用しましょう。

酸素系漂白剤

酸素系漂白剤は過酸化水素や過炭酸ナトリウムが主成分です。比較的色落ちの心配が少ないので、白だけでなく色柄物の両方に使うことができます。バケツ、酸素系漂白剤、重曹、ブラシを用意しましょう。

1.バケツに水を張ってスニーカーをつけます。

2.汚れている部分に漂白剤とあれば重曹もそれぞれ大さじ一杯ずついっしょにかけます。

3.汚れている部分をブラシで擦り、汚れが落ちたら洗い流しましょう。

塩素系漂白剤

塩素系漂白剤はアルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムが主成分です。酸素系漂白剤よりも漂白力がとても強く、白いスニーカーの汚れを落とすのに適していますが、白色も真っ白だけではないので様子を見ながら行いましょう。汚れを落とす手順は酸素系漂白剤と同じです。

注意しなければならないのは、塩素系漂白剤は、酸性の物質と混ぜると有毒ガスが発生する場合があるので使用する場合は単独で使用するようにしてください。使用する際、手袋も忘れずにしましょう。

スニーカーの黄ばみを落とすには?

スニーカーをせっかく洗ったのに黄ばみが出てしまった経験はありませんか。黄ばみの原因は、アルカリ性の物質がスニーカーが乾く時に紫外線と反応するからです。

スニーカーを洗う時に使う洗濯用洗剤や固形洗剤、重曹などはアルカリ性なので、スニーカーを洗った時にすすぎが不十分だと黄ばみやすくなるということです。

ではもし黄ばんでしまったらどうしたらいいのか、対処法をご説明します。

スニーカーの黄ばみはお酢が効く!

スニーカーの黄ばみを解決してくれるのは、お酢です。スニーカーをお酢に浸して黄ばみの原因になっているアルカリ性を中和させて黄ばみをおとしてくれます。

では、落とし方をご説明します。用意するものは、お酢、中性洗剤、ブラシ、バケツです。手順は下記のとおりです。

1.まずはぬるま湯に黄ばんだスニーカーをつけて、つけ置きを15分程度します。

2.15分経ったら中性洗剤をブラシにつけて黄ばんでいる部分をこすって落とします。

3.スニーカーをしっかり水ですすぐ。

4.ここでお酢が登場。バケツ一杯の水とお酢200ccを入れて2〜3時間付けおきします。

5.最後にお酢のにおいがなくなるまでしっかり水ですすぎましょう。

6.後はスニーカーを乾燥させるだけですが、日向での乾燥ではなく、風通しの良い日陰で干しましょう。

重曹を使用したスニーカーの汚れの落とし方は?

スニーカーの汚れの落とし方・グッズ|つま先/ソール
※画像はイメージです

スニーカーの汚れを落とす方法で、重曹を使用する方法があります。重曹を使用すると、汚れだけでなく、スニーカーの気になる臭いもとれます。ここでは重曹を使ったスニーカー汚れ、臭いを落とす方法を説明します。

用意するものは、くつがすっぽり入るぐらいのバケツ、ぬるま湯、重曹、洗剤(洗濯用洗剤など)、靴ブラシ(歯ブラシでもOK)細かい部分が汚れている場合は綿棒も必要です。

洗い方は以下のとおりです。

1.ぬるま湯を入れたバケツにスニーカーを沈めて30分つけておく。

2.重曹と洗剤を少量の水で混ぜて特製の磨き粉を作る。

3.紐は洗剤をつけて手洗いし、スニーカー全体はブラシに磨き粉をつけてこする。細かい部分は綿棒に磨き粉をつけてこする。

4.汚れが落ちたらしっかり洗い流しましょう。

スニーカーの汚れ落とし、汚れ防止アイテム

スニーカーの汚れ落としや汚れ防止アイテムは何があるのか気になるでしょう。たくさん種類がありますが、今回はアイテムを5つご紹介します。

消しゴムつきのスニーカー汚れ落としキット

泡洗浄でキャンパス地から皮革素材のスニーカーの汚れをやさしく落としてくれる「スニーカーケアシャンプーオールマテリアル」と「スニーカーケアスポンジ」、「部分汚れ落とし用消しゴム」の3点セットのキットです。中でも消しゴムが汚れがよく落ちると評判です。

消しゴムは気になる汚れ部分をゴシゴシこするだけです。消しゴムのカスはきちんと取り除くようにしましょう。

ちょっと上等のスニーカーをケアする為に購入しました。
部分汚れの為の消しゴムが便利で気に入っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RXWGAQIGRSIA... |

水なしで汚れが落とせる泡タイプ

水なしでスニーカーの汚れ、黄ばみなどをスッキリと落とすはじける泡タイプの汚れ落としです。はじける泡が泥汚れや油、草花の汚れなどを浮かせて落とし、除菌効果もあるのでスニーカーを清潔に保つ事ができます。使い方は簡単です。

1.ブラシであらかじめ泥やホコリを払ってから、缶をよく振って15cmほど離してスプレーをする。

2.表面に泡がたち、約10〜15秒ぐらいで汚れが浮きあがります。

3.汚れのひどい部分やシワ部分に入った汚れは歯ブラシやブラシで軽くこすって汚れをおとす。

4.最後に乾いた布で汚れと泡をきれいに拭き取ったらOKです。

非常に使いやすいと思います。
スプレーしてしばらく放置してあとは綺麗に拭くだけ。
私のスニーカーは汚れもよく落ち綺麗になりました。
又、購入しても良いと思います。

販売店さんの非常に丁寧なメールも好感が持てました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2JBNSSYR0UR... |

ウタマロ石鹸

発売から50年以上、主婦に愛され続けている洗濯石鹸ウタマロは、泥汚れ、食べこぼし汚れなど、通常の洗濯では落ちにくい頑固な汚れをしっかり落としてくれます。独特な製法で柔らかく、塗りやすく作られているので汚れや生地になじみやすく、さらには除菌、消臭効果もある優れ物です。

巷ではスニーカー(特に白いスニーカー)の汚れがよく落ちると評判になり、愛用者が増えています。使用する際、そのままのサイズだと大きくて使用しにくかったり、石鹸なので濡れてしまうと後処理が大変という場合もあるので、使用する分をあらかじめ小分けにしてカットして保管しておくと便利です。

風体からして昭和レトロの匂ひが漂ふ石けんだけど、とにかく汚れが良く落ちる。一体どのやうなマホ-が施されてゐるのだらうか? 我が家ではまとめ買ひして、ゴシゴシゴシゴシ、片つ端から汚れに塗り込んで使つてゐる。無論まとめ買ひしてあるので、ケチらずたつぷりなすりつけて泡ごと汚れを退治してゐる。ところで、このウタマロマホー石鹸のマホ-って「魔法」のマホ-なのかな?

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3MN53HOWQ1T... |

スプレー

ツヤ革、スエード、ヌバックなどの天然皮革のスニーカーをお持ちの方に防水スプレーです。水分、ホコリ、ゴミ、油分などの汚れから守り、皮革の柔軟性や通気性を損なわせない防水、撥水スプレーです。

使用方法は簡単で、1足あたり約5秒を目安に、くつのホコリや汚れを落とした後20〜25cm離して表面が軽く濡れる程度濡らします。ヌメ革や起毛革などの浸透性のよい素材では、15分以上乾燥させてください。ツヤのある革は乾いたあとに柔らかい布で軽く磨き、起毛革は乾いた後に軽くブラッシングすれば完了です。

普通のレザーにも使えるってところが◎。
スウェードが一部使われてる革靴があって
どうしようか悩んでたけどこれにて解決。
今後もこれをリピート予定。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2WLG1LBFX4I... |

ベビーパウダー

球状サラサラパウダー入りのきめ細かい薬用ベビーパウダーです。通常はおむつかぶれ、ただれなどのお手入れに使えますが、スニーカーの汚れ防止としても使える優れ物です。

色が薄めのキャンパス地のスニーカーにポンポンと軽くはたいておくと、スニーカーの生地の細部にパウダーが浸透してほこりや泥の侵入を防止してくれます。

この種のパウダーも色々ありますが、無香料であること、それからひっくり返してしまった場合にも大量にこぼれない中蓋の仕組みはおすすめポイントです。

低価格にも関わらず、あわせ買い対象でないことも助かります。

なお、パフは付属してません。
中蓋の凹み部分にパフを収納できるスペースはあります。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RQ8EVDYNQEDE... |

スニーカーの汚れ対策は万全に!

スニーカーの汚れの落とし方・グッズ|つま先/ソール
※画像はイメージです

今回は、主にスニーカーの汚れを落とす方法をご紹介してきましたが、いかがでしょうか。スニーカーの汚れ防止とスニーカーが汚れてしまった場合の対処法を知っていれば、お気に入りのスニーカーを履くのも安心して履く事ができます。

さあ、スニーカーを履いて出かけましょう。

Related