Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月04日

おすすめソファベッド|タイプ別/機能別・おすすめブランド

部屋が狭いけどソファもベッドも両方欲しいと贅沢な悩みを抱えている人はいませんか?ソファベッドなら1台でソファにもベッドにもなるので、その願いが叶うんです!スペースを有効活用するのにとてもおすすめです!今回はおすすめのソファベッドやブランドなどをご紹介します。

おすすめソファベッド|タイプ別/機能別・おすすめブランド

おすすめのソファベッドブランド

おすすめソファベッド|タイプ別/機能別・おすすめブランド

ソファベッドは毎日使う重要な家具なので、買うならしっかりとした品質のブランドのものを選びたいところです。おすすめのブランド・メーカーをご紹介します。家具と言えば海外ブランドのイメージが強いですが、座り心地や寝心地にこだわったソファベッドを製造している国内のメーカーもたくさんあります。

世界で1番有名!「IKEA」

IKEAは言わずとも知れた、スウェーデン発祥のブランドで世界中に出店している世界最大の家具量販店です。現在はオランダに本社が置かれています。それぞれの家具にスウェーデン語の名前がついているのが特徴です。

IKEAのソファベッドは高級感にあふれるシックなデザインになっています。一部のソファベッドはマットレスのタイプまで選ぶことができ、お気に入りの寝心地を追及できます。また、収納ボックスがない場合も別売りされているので追加できます。

コスパは抜群!「ニトリ」

「お、ねだん以上。ニトリ」でおなじみの国内のインテリア小売業大手企業です。学習机は年間7万7千台を販売し、全国シェアで日本一を誇ります。家具だけでなく他の生活雑貨も豊富です。

ニトリのソファベッドは安いものは2万円ほどで買うことができ、高いものでも7万円せずに買うことができます。予算を抑えて用意したい人におすすめです。背もたれとひじ掛けにリクライニング機能がついているものもあり、5段階に調節が可能です。

楽天で大人気!「モダンデコ」

広島に本社を置き、楽天ランキング1位になったソファがあるほど人気絶頂の国内家具ブランドです。特に「rouen」はロータイプのソファベッドで、日本人に合わせた作りです。ローテーブルにも合わせやすいソファベッドです。和室に置きたい人におすすめです。ソファの座面の下には収納スペースがたくさんあるため、洋服や来客用のシーツなどを入れておくことができます。

フランスだけど日本?「フランスベッド」

フランスベッドという名前ですが、れっきとした日本国内のメーカーです。元々は車両シートの製造工場として創業された企業です。日本人の環境や体型に考慮した製品の開発に力を入れています。ベッドに関しては国内屈指のメーカーで、環境庁やホテルなどで使用されているということが品質の高さを物語っています。高価なものから低価格のものまでラインナップが豊富です。

自分の体型にあったソファベッドが欲しいものや、国内メーカーのソファベッドが欲しい人におすすめです。寝心地を追及しているメーカーなのでソファベッドの購入を検討していない人でも、このメーカーのマットレスがおすすめです。

北欧ブランド「Norzy」

北欧デンマークのデザイナーが手掛けるオシャレな家具を販売している人気ショップです。家具と言えば北欧、という人におすすめです。ソファベッドはAmazonデイリーランキング2位に輝いたものもあり、モダンで温かみを感じる木製フレームが特徴なので、ナチュラルテイストな部屋と相性がいいです。

両サイドがリクライニングになっているので、片側だけを倒してカウチソファーとしても利用することができます。一見しただけではソファベッドと分からない、オシャレなデザインが魅力的です。

ソファベッドはこんな人におすすめ!

限られたスペースを有効活用できるソファベッドはとても便利ですが、中でも特にソファベッドをおすすめしたい人達がいます。これからソファベッドの購入を検討している場合は、以下の項目にあてはまるかチェックしてみましょう。

スペースを節約したい人

あまり広くない部屋で暮らしているとベットのためのスペースは限られてきます。スペースに限りがあっても、どうしてもベッドで寝たいと考えている人も少なくありません。もしくは、部屋になるべく物をたくさん置きたくないけど、ベッドもソファも両方欲しいという葛藤を抱えている人もいるでしょう。

そんな人にソファベッドはとてもおすすめです。1台でソファとベッドの2役をこなすので、昼間はゆっくり座ってパソコンや読書、夜はベッドにしてゆっくり眠るといった快適な過ごし方が狭いスペースでも叶います。

若い人におすすめ

ソファベッドのデメリットをデメリットと感じにくい人がいます。それは、若い人です。ソファベッドはどうしてもベッドよりも寝心地が劣ってしまいますが、若い人は柔軟性があり、筋肉多いので多少の寝心地の悪さが気になりにくいです。

特に1人暮らしをしている若い人は毎日ソファベッドで眠っているというケースも珍しくなく、むしろ慣れると寝心地が良いと感じる人もいます。

自分が使うベッドとしても便利ですが、子育てをしている人にとっても便利でおすすめです。小さな子どもが昼寝をする際には、簡単にベッドに変えてサッと昼寝をさせられます。

価格を安く抑えたい人

ベッドとソファの両方を揃えるとなると、かなりお金がかかってしまいます。しかも通常のベッドはベッドフレームとマットレスは別売りになっていることもあります。

しかし、ソファベッドはソファとベッドどちらかの値段だけで、両方の昨日を利用することができます。安いものだと1万円以下、高くても5万円程度で購入することができます。家具にはそこまでこだわらず、予算を抑えて揃えたい人におすすめです。

家を空けることが多い人

毎日勉強や研究で忙しい学生や、仕事が忙しく家にあまりいられないビジネスパーソンにこそソファベッドはおすすめです。毎日ゆっくりベッドで眠りたい人にはあまりおすすめできないというデメリットがありますが、逆に忙しい人にはソファベッドがおすすめです。「とりあえず寝られればいい」くらいに思っている人ほど、ソファベッドでも眠りやすくなります。

ソファベッドは普通のベッドよりは持ち運びやすいので、引っ越しや実家に帰ることになっても便利です。

ソファベッドがおすすめできない人とは!?

ソファベッドは便利な反面、通常のソファやベッドよりも扱いにくいデメリットもあります。ただ便利だからと大きな買い物をして後でやはり使いづらかった、と後悔する前にソファベッドのデメリットも知っておきましょう。

ソファベッドは干せない

人は寝ている間にたくさん汗を書きます。意外なことに、バスタオルよりも枕カバーの方がたくさん雑菌がついているほどです。さらにソファベッドはソファとしても使うため、お菓子の食べかすやゴミなどがたまりやすくなります。しかし通常のベッドと違い、ベランダに持ち出して日干しや陰干しをすることができません。

シーツを敷いてシーツを洗濯すればある程度清潔さを保つことはできるものの、綺麗好きにはそもそもソファベッドは向いていません。寝ている間は冬でもたくさん汗をかくので、湿気が多い梅雨や夏はさらにカビが発生しやすくなってしまいます。

寝心地を追求したい人にはおすすめではない

ソファベッドはソファとベッドの機能を両立させるため、純粋なベッドとしての機能はどうしても弱くなってしまいます。折りたたみ部分のへこみが気になる、ソファーとしていつも座っている箇所がへこんでいる、マットレスのような弾力性が欠けるため朝起きたら体が痛いなど、寝心地にこだわりたい人には向かず、おすすめできません。

良い寝心地を追求したい人はソファベッドではなくベッドを買うことをおすすめします。ソファとしての機能はなくてもそこまで困ることはありません。

ゆったりとしたものは意外と大きい

ゆったりと余裕のあるスペースで眠りたい、あるいは2人で使うので大きいものを買って部屋で組み立てると、意外と大きいことに気づくでしょう。せっかく場所を節約するためにソファベッドを購入したのに、かえって存在感が大きい家具になってしまうことがあります。購入する前に必ずソファベッドを置くスペースのサイズを測ることをおすすめします。

そしてソファベッドの大きさも測り、店員さんから話を聞くようにしましょう。「大体これぐらい」と目分量で覚えておくのはおすすめできません。目分量だと「思っていたよりも大きかった」と後悔する可能性が高くなります。

おすすめのソファベッドの選び方

いざソファベッドを買うことになったのは良いものの、デザインや大体の大きさでなんとなく決めている人が多いでしょう。ソファベッドを選ぶポイントはいくつかあり、それらを考慮して自分にぴったりのものを選ぶのがおすすめです。おすすめの選び方をご紹介します。

いつ誰が使うのか

ソファベッドにはさまざまな種類や機能があり、選ぶのに迷ってしまうでしょう。ソファベッドを購入するにあたって1番重視したいのが、「いつ誰が使うのか」です。1人暮らしや実家の1人部屋で使うのか、頻繁に来客があって来客用のベッドにしたいのか、恋人と暮らすのでダブルサイズが欲しいのかなど、人によって状況は異なります。

自分が使うものであれば自由に選ぶことができますし、来客が頻繁にあるならたくさんの人が座れるものを選ぶのがおすすめです。このようにいつ誰が使うのかによって、選ぶ基準が変わります。どのような状況で使うのか考えながら選びましょう。

部屋の大きさを考えて

ソファベッドは部屋が狭いなどスペースが限られている場合にとてもおすすめの家具ですが、コンパクトなものからダブルサイズの大きなものまでたくさん種類があります。置く部屋の大きさをよく考えて選びましょう。購入してからサイズが合わなかった、置けないと後悔しても遅いです。

ちょうど良い大きさのソファベッドを選べば、限られたスペースを効率的に利用することができます。自分の部屋にあったちょうどいいサイズのソファベッドを見つけましょう。

収納があるかないか

部屋になんとか置けるだけでは少し物足りません。せっかく同じ場所を取るものを置くなら、収納スペース付きのソファベッドを購入するのも良いでしょう。座面の下に者を収納できる引き出しがついているものもあります。その代わり、収納がないものよりも動かしずらく床の掃除が大変という面もあります。

収納スペースが少ないアパートに住んでいる人にとっては重要な機能ですが、綺麗好きにとっては収納スペースより掃除のしやすさが重要だと考えられるでしょう。ソファとして座れてベッドとして寝られれば十分なのか、プラスアルファの機能が欲しいのかも検討してみるのがおすすめです。

どうやって扱うか

ソファベッドの多くは、ソファの背もたれと座面の部分を倒すことでベッドに変えることができます。そのタイプは座面だけ倒せば足を伸ばせるカウチにもなり、とても便利でおすすめです。しかし、他にも座面をスライドさせるだけでベッドにもソファにもなるタイプや、コンパクトに折りたためるものもあります。

部屋のスペースやどの程度手間がかかるか、通気性の良さもソファベッドによって異なります。実際に使うことを想定して、扱いやすいものを選ぶのがおすすめです。

タイプ別ソファベッドの選び方

ソファベッドを選ぶ時は、「いつ、誰が使うのか」をよく考えることが大切です。1人暮らしの部屋で夜はベッドとして使うのか、自分のベッドは別にあるが来客の頻度が高いので来客用のベッドとして使いたいのかによっておすすめのソファベッドは異なります。状況別のおすすめのソファベッドをご紹介します。

一人暮らしにおすすめ

1人暮らしでソファベッドを利用する場合は、置く部屋の大きさを良く考えて選ぶのがおすすめです。狭い部屋でも邪魔にならず、掃除がしやすいものだと便利でおすすめです。

このコンパクトソファベッドは1人暮らしや子供部屋に置くのにもちょうどいいサイズです。横幅を取らない縦型設計で、横長タイプに見られる中心のくぼみがありません。座面を出して背もたれを倒すだけなのに、リクライニングは6段階まで調整可能です。ソファベッドと同じ色のクッションが1つ付いてきます。

狭い部屋に友達を呼んだ時、来客数等に応じて簡単に形状が変えられるので便利です。2個買いました。1人で横になりたい時、ベットとしても使えます。軽くて毎日 掃除が出来ます。家具を退かすのが面倒で隙間がホコリだらけが無くなりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1XSN4Y1AJ5K... |

シングル

1人暮らしでスペースが限られている場合は、シングルがおすすめです。背もたれと座面を倒すだけと簡単に扱うことができます。シングルは他のソファベッドよりも軽いため、掃除のために動かすのも苦ではありません。コンパクトなシングルは1人暮らしの大学生や、単身赴任のお父さんなど1人で暮らす人にぴったりです。

コンパクトサイズのものがほしくて選びました。
思ったより段差も気にならないし収納しやすいし寝心地も良かったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ATDMNMOEJQ... |

セミダブル

セミダブルと聞いて1人用なのか2人用のサイズなのかよくわからないという人もいるでしょう。1人だとゆったりしていて、2人だと少し狭いといった程度の広さです。1人でゆったりとしたスペースで眠りたい、あるいはたまに友達が遊びに来るという人におすすめです。2人で眠るのには少し狭いですが、ソファとして2人で座るには余裕があります。

このソファベッドは1台でソファ、カウチ、ベッドの3役をこなします。リクライニングは6段階まで調節できます。1人でゆとりある快適な生活を送りたい人におすすめです。

ダブル

恋人や夫婦の2人で暮らしている人や、友達が泊まりに来ることが多ればセミダブルでは物足りないでしょう。ダブルベッドサイズのソファベッドももちろんあります。ソファベッドだからとダブルを諦める必要はありません。横幅が143cmあるので、2人でもゆったりと眠ることができます。ソファにしている時は3人で座ることもできます。

これから2人暮らしを考えている人や、2人の新居に新しい家具を入れることを検討している人は、2人でゆったりと眠れるソファベッドを選ぶのがおすすめです。

大人二人が余裕で寝れ、座った時の硬さやベッドに切り替える際の操作性など、かなりワガママな希望があり、ネットやショップをいろいろ探しましたが、中々希望通りのモノが見つからず半分諦めていた時に、この商品を偶然見つけた時は本当に嬉しかったです ただ、商品が届くまでは不安でしたが、実際には値段も含め大満足でした 何より家内曰く、今までのモノは寝起きが悪く、朝起きると腰が痛かったけど、このベッドに変えてからは寝起きも悪くないと絶賛しています 対応もよく、本当に良い買い物が出来たと夫婦で満足しています 有難うございました

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R35UFPSA5XFC... |

来客用におすすめ

来客の頻度が高い場合は、ソファにした時にたくさんの人数が座ることができるものがおすすめです。ソファにゆっくり座りながら盛り上がり、来客が帰って1人になったらベッドにして眠るという一石二鳥の使い方ができます。既にベッドがある人でも、来客がお酒で酔いつぶれてしまい緊急で泊まることになった時に臨時用のベッドとして使うことができます。

ソファベッドは純粋なベッドとしての機能が少し劣っていることが多いですが、このソファベッドはウレタン厚にもこだわり、快適な寝心地を実現します。どんな人出も満足できる寝心地になっています。

機能別おすすめソファベッド

ソファベッドはソファとしてもベッドとしても使えて便利ですが、他にも便利でおすすめの機能がたくさんあります。1人1人が暮らしている環境はそれぞれ異なります。自分の生活環境に合った機能的なソファベッドを選んで、快適な毎日を過ごしましょう。

折りたたみ

広々と余裕のあるスペースで眠りたいけど、できるだけコンパクトなソファベッドが欲しい場合は、折りたたみ式のものがおすすめです。ベッドを折りたたむとコンパクトなソファになるため、1人暮らしの人やスペースが限られている場合にもおすすめです。さらに背もたれのリクライニングは14段階まで調節ができ、快適な体勢でくつろげます。

見た目はシンプルですがとても丈夫で、100kg近い重さの人が寝ても壊れません。丈夫でコンパクトなソファベッドなので、ぜひおすすめです。

組み立ては割と簡単にできました。
設計図の文字や絵をもう少し大きくしてほしかったですが、なんとかわかりました。
椅子の状態からベッドにするのも簡単でした。
しっかりしていて、組み立て式特有の変なぐらつきなどもなく、下地のマットも少し弾力があり合格点です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3SFC4WY0R1H... |

スライド式

ソファの背もたれの部分を倒してベッドにするのが一般的なソファベッドですが、背もたれを倒したり起こしたりするのが大変だと感じる場合には、スライド式がおすすめです。マットレスを用意しすのこの座面に置き、必要に応じて座面をスライドさせるだけです。さらにソファベッドはマットレスの管理が大変ですが、スライド式のマットレスは管理や掃除が楽です。

大人2人が座っても壊れずしっかり支えてくれます。1番管理が楽なのはこのスライド式で、通気性抜群なので湿気が多い時期も安心です。寝ている間にたくさん汗をかく人におすすめです。

組み立ては説明書通りの順番で行うと簡単にできました。
マットが厚みがありしっかりしています。
引き出したり入れたりは、すのこの部分の摩擦もありスムーズとはいえませんが、力がいることもなくできます。
寝るにも座るにも大きさは十分です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1BD2D50ONS4... |

収納付き

部屋のスペースが限られている場合、収納スペースもそれほど広くはありません。しかし持ち物がどうしても多く、本棚やクローゼットから物があふれてしまっている人もいるでしょう。そこで、ソファベッドに収納スペースがあるものがおすすめです。このソファベッドの座面下には2つの広い収納スペースがあり、持ち物をスッキリと管理できます。

このスペースに洗濯済みのシーツを常備しておけば、急に友達が泊まることになっても清潔な状態で快適に眠ってもらえます。収納スペースが少ない人や持ち物が多い人におすすめです。

狭い部屋に友達を呼んだ時、来客数等に応じて簡単に形状が変えられるので便利です。2個買いました。1人で横になりたい時、ベットとしても使えます。軽くて毎日 掃除が出来ます。家具を退かすのが面倒で隙間がホコリだらけが無くなりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1XSN4Y1AJ5K... |

寝心地が良い

ソファベッドはソファとベッドの機能を両立させるため、ベッドとしての寝心地はあまり良くないと感じられることもあります。睡眠は毎日必ず欠かせない大切な行為なので、寝心地にも追求したいところです。

このソファベッドの座面には、優れたクッション性と復元性を兼ね備え、ほどよい反発力で腰を支える高反発ウレタンが使われていて、とても寝心地が良いです。やわらかい感触なのに跳ね返す力が強く、長時間使用しても疲れにくくおすすめです。サイズは1人用でコンパクトですが、ソファとしてもベッドとしても機能性が抜群です。

まままで長年使っていたマットレスがへたってきたため、この商品を購入。思ったより生地もマットの硬さもしっかりしており、なによりハイバックリクライニングのため、座椅子としてもかなり使い勝手が良い。この手のものはいつも期待外れで邪魔者になることが多いが、久々のヒットになりそうだ。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2THOBIHDLJ2... |

安いソファベッド

期間限定で引っ越しをする場合や、1人暮らしをする学生は予算をなるべく抑えて家具をそろえたいところです。このマットレスソファベッドは、ソファの時はマットレスを積み重ねたようなシンプルなデザインです。しかし高反発マットレスを使用しているので体への負担が分散され、長く使っても疲れにくいです。

さらにカバーは圧縮してもシワになりにくい通気性抜群のメッシュ生地を使っているため、清潔に管理することができます。こんなに機能性抜群なソファベッドが5,000円ほどで購入できるので、とてもお得です。ベッドを購入することになっても、マットレスはそのまま使うことができるのでかなりおすすめのソファベッドです。

今までベッドでしたが、短期引っ越しの為購入しました。
寝心地が心配でしたが、とってもいいです♪

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2JC5RJVYG31... |

ソファベッドはこだわって選ぼう!

ソファベッドのメリットやデメリット、おすすめポイントをご紹介しましたが、あくまでそれらは目安です。メリットになるかデメリットになるかは人によって違います。あなたが過ごしやすいと感じられるものを選ぶのが最もおすすめです。上手く使えばスペースを有効に使える家具です。

近年は一見しただけではソファベッドとはわからないほど、オシャレなデザインのものも増えています。デザインと機能、両方を兼ね備えたおすすめのソファベッドはたくさんあります。ぜひ寝心地、操作のしやすさ、大きさなどにこだわって選んでみましょう。

Related