Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

おすすめのカーテンの色・選び方・人気ランキング・効果

カーテンの色は、部屋の雰囲気を作るのに重要なポイントです。家具の色や自分がどういった雰囲気の部屋にしたいかで選ぶ色は変わるので、風水などを参考にするのがおすすめです。カーテンの色を選ぶ時は、風水や男女別のおすすめの色やランキングを紹介していきます。

おすすめのカーテンの色・選び方・人気ランキング・効果

風水に良いおすすめのカーテンの色

カーテンは、部屋のイメージカラーを変えるだけではなく清潔に保つことで運気が上がると言われています。風水におすすめのカーテンの色を紹介していきます。

方角

風水は、方角によって相性の良い色があると言われています。方角別に相性が良いカーテンの色を紹介していきます。

風水で東の方角は、太陽が昇る方角なので成長や発展をイメージすると言われています。生きていく上でのパワーを表すので、清潔にしておくのがおすすめです。

東の方角に相性が良い色カーテンの色は「青」「水色」です。情報に関する運気に関係があるので、パソコンやTVをこの方角に置くと気が向上すると言われています。インターネットの環境を整えたい方などは、カーテン以外にも家具の配置を変えてみるのが良いでしょう。

西

風水で西の方角は、金運に一番関係があると言われている方角です。この方角は、人間関係や金運や家庭円満に関係しています。

運気をアップした方におすすめのカーテンの色は「イエロー」と「ピンク」です。イエローは金運アップに繋がりやすいと言われています。ピンクは、人間関係や恋愛運アップに繋がりやすいです。

カーテン以外でも西の方角に置かない方が良い色は、ブラックなので置いている方は位置を変えるのがおすすめです。

南の方角は、火の気が多い方角だと言われています。悪い気を燃やしてくれる方角ともいわれているので、木をイメージしたアイテムと相性が良いと言われています。

南の方角に向いているカーテンは、黄緑です。芸術やセンスや社交性や名誉などに関係がある方角なので、人と関わる仕事をしている方などは特にカーテンを清潔に保っておくのがおすすめです。

青色など水をイメージするカーテンやインテリアとはあまり相性が良くありません。

北は、水に関係していると言われています。冷えやすい印象があるので、暖かいイメージのカーテンやインテリアがおすすめです。

風水的に相性が良いカーテンの色は「ピンク」「グリーン」などです。仕事運や健康運などに関係していると言われていて、生活に深く関わっているので掃除などをこまめにするのが良いでしょう。

運気の種類別

自分気にしている運気や上げたい運気に合わせたおすすめのカーテンの色を紹介していきます。

金運

風水で金運を上げたい方は、黄色いカーテンがおすすめです。黄色にも色々あるので、インテリアに合わない場合は、ベージュなど黄色い系統の色でも代用する事ができます。

他にも水玉の柄のカーテンが金運アップに繋がると言われています。風水で水玉は、予想外の良い事が起こると言われているので運気を一気に変えたい方などに良いでしょう。カーテンの水玉と言っても、はっきりとした柄の物や薄い柄の物など色々あるので選びやすいです。

恋愛

風水で恋愛に効果があると言われている色は、ピンクです。赤系のカーテンがおすすめですが、赤色は興奮作用があるとも言われているので寝室などにはあまり向いていません。

他にも花柄が風水的に良いと言われていて、状況によって花柄の大きさが変わります。出会いを求めている方は、大きめの花柄のカーテンの方が良いと言われています。

恋人がいる方は、小さい花柄のカーテンが関係を良好にする事ができると言われています。

人間関係

人間関係を良くしたい方におすすめのカーテンの色は、オレンジです。風水的にオレンジは、明るい色なので外交的になりやすくおすすめです。気分が落ち込みやすい方などにも人気があります。

健康

健康運に良いと言われているカーテンの色は、グリーンです。自然をイメージしやすい印象のカーテンを選ぶ事で、癒し効果があると言われています。植物の柄などは特に良いと言われていて、疲労回復にも向いています。

仕事

仕事運を上げたい方におすすめのカーテンの色は、ブルーです。風水的にブルーは、浄化作用や冷静を表しているとされているので仕事運がアップすると言われています。

カーテンの柄でおすすめなのが、星柄です。ブルーは色によって海や空などを表す事が多いので、自分の落ち着く色を選ぶのが良いでしょう。

全体

全体的な運気を上げたい方は、ベージュのカーテンがおすすめです。ベージュにも色の明るさがたくさんあるので、使う場所に分けて選ぶのが良いでしょう。

他にも風水でチェックの柄は、安定を表すと言われているので全体的な運気を上げたい方や現状を維持したい方に向いています。

カーテンの色の選び方

カーテンの色の選び方を紹介していきます。

カーペットの色

カーペットの色とカーテンの色を合わせる事で、部屋の雰囲気がまとまりやすくなります。壁や床の色は、部屋のベースになる色なのでカーペットの大きさによっても雰囲気が変わります。

落ち着いた印象の部屋にしたい方や、色を揃えたい方はカーペットとカーテンの色を揃えるのが良いでしょう。色の系統を揃えたい方は、カーペットの色よりもカーテンの色をワントーン明るくするのがおしゃれな部屋になりやすくおすすめです。

インテリア

インテリアの色合いを統一しているかどうかで選ぶカーテンの色が変わります。アクセントとしてはっきりした色合いのインテリアを使っている場合は、アクセントにしてる色のカーテンを合わせる事で部屋の雰囲気が統一されます。

カラフルな部屋の場合は、置いているインテリアの色の明るさのカーテンを合わせるとごちゃごちゃした印象になりにくいです。

特徴別おすすめのカーテンの色

使う場所と特徴別におすすめのカーテンを紹介していきます。

寝室

寝室に向いているカーテンは、リラックスができる落ち着いた色の物がおすすめです。ベージュや深い青などが良いでしょう。

あまりはっきりとした色や鮮やかな色のカーテンを選ぶと、目が冴えて眠りにくくなってしまいます。他にも朝起きるのが苦手な方は、日光を遮断してしまうカーテンよりも自然に光が入って来るカーテンの方がすっきりと起きる事ができると言われています。

寝室のカーテンは、レースと二重になっている物の方が良いです。

リビング

リビングのカーテンを選ぶ時は、インテリアに合わせるのがおすすめです。暗い色のカーテンよりも明るい色のカーテンの方が、気分などが上がりやすいのではっきりとした色が良いでしょう。

観葉植物などを置いている場合は、緑のカーテンにする事で統一感が出てリラックス効果があると言われています。

一人暮らし

一人暮らしに向いているカーテンは、部屋の大きさや家具にもよりますが柄が付いているカーテンがおすすめです。

仕事がなどが忙しく部屋で落ち着きたい場合は、暗めの色のカーテンの方が向いています。家にいる時間が長い方などは、自分の気分や好みでカーテンを選ぶのが良いでしょう。

カーテンの色人気ランキング

人気のカーテンの色のランキングを紹介していきます。

第3位:ピンク

主にレディースに人気があるカーテンの色は、ピンクです。女性らしい印象の部屋にする事ができるのでおすすめです。

カーテンは、目につく場所なので普段ピンクのアイテムを使ったりするのが苦手な方にも人気があります。ピンクには、癒しの効果もありますが女性らしさを意識する事ができるのでおすすめです。

第2位:ベージュ

ベージュは、メンズにもレディースにも人気のあるカーテンの色です。部屋を落ち着いた雰囲気にできるので、寝室やリビングなど色々な部屋に使いやすいです。

ベージュは、インテリアの中でも人気がある色なので部屋の色を統一したい方にもおすすめです。明るさで印象も変わるので部屋の雰囲気に合わせて使うのが良いでしょう。

第1位:ブルー

ブルーは、カーテンの中で一番人気がある色です。色合いによって落ち着いた雰囲気にも爽やかな雰囲気にもできるのでおすすめです。

ブルーは、クッションなどにも多い色なのでアクセントにしているインテリアと揃えるのがおしゃれな部屋にできて良いでしょう。

男女別おすすめのカーテンの色

男女別におすすめのカーテンの色を紹介していきます。

メンズ

メンズにおすすめのカーテンの色は「ブルー」や「グリーン」が人気があります。ブルーやグリーンは、インテリアと統一しやすくおすすめです。ブルーは、集中などがしやすいので家で仕事をする方にも向いています。グリーンは、リラックス効果があるのでオンオフが切り替えがしやすいです。

柄は、チェックのデザインのカーテンなどが落ち着いた雰囲気が出やすく人気があります。

レディース

レディースに人気が或るカーテンの色は「アイボリー」や「イエロー」などがおすすめです。アイボリーはホワイトに近い色なので、清潔感があって全体的に明るい印象の部屋にする事ができます。

イエローは、気分やテンションが上がりやすいので暗い気分になりにくくレディースの方に人気があります。花柄などのカーテンは、カラフルなデザインの物もあるのでシンプルになりすぎずおすすめです。

カーテンの色の効果

カーテンの色の効果を紹介していきます。

広く見える

部屋を広く見せたい方におすすめのカーテンの色は、部屋の壁や床の色に合わせてカーテンを選ぶのが重要です。同じ色の面積が増える事で境が曖昧になりやすく、部屋全体を広く見せる事ができます。

床と壁の色が違う場合は、カーペットを使って壁の色に合わせるのもおすすめです。

暖かい

部屋を暖かい印象にしたい場合は、暖色系の色のカーテンがおすすめです。暖色系の色には、食欲を増進する効果があると言われているので冷え性の方にも向いています。

赤などはっきりした色を選ぶと興奮作用があるので、寝室や落ち着きたい場所にはあまり向いていません。

シック

シックであまり生活感のない部屋にしたい場合は「ブラック」や「グレー」がおすすめです。モダンな雰囲気を作りやすいです。

ブラックで統一してしまうと疲労が回復しにくいので、明るい色のインテリアなどをアクセントとして使うのが良いでしょう。

カーテンで部屋の印象を変える

カーテンやインテリアの色は、生活や気分に深く関わってくるので効果などを知っている方が選びやすいです。カーテンは、風が入って来る大切な部分なので常に清潔にしている方が良いと言われています。

今まで色を気にせず選んでいた方も、この記事を読んで自分の上げたい運気や効果を参考にしてカーテンの色を選んみてください。

Related