Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月28日

読書向きおすすめの椅子人気ランキングTOP5・選び方

読書は習慣によって人生に大きな意味を成すことができます。そのためには最適な環境に身を置くことから始めましょう。まずは読書向きなおすすめの椅子について、その人気ランキングTOP5をご紹介します。かつ正しい読書のための椅子の選び方についても言及します。

読書向きおすすめの椅子人気ランキングTOP5・選び方

読書用の椅子の選び方3つ

読書向きおすすめの椅子人気ランキングTOP5・選び方

あなたは読書をする時に、どのようなスタイルで読みますか。ソファやベッドに寝そべって読む人もいれば、机に向かってきっちりと座って読む人もいることでしょう。ここでは、読書に最適な方法の一つその提案として、読書向けな椅子について特集します。

最適な読書用の椅子とはどのような条件なのかという点から入りつつ、じょじょに実際のおすすめな椅子もご紹介していきます。

1:深く座れるか

椅子に座った状態が浅いか深いかによって、読書する姿勢にも違いが出てきます。浅く座った場合、実は身体を支える面積が小さくなるので、腰に大きな負担が掛かるとされています。

浅く座るとお尻と足の2点でのみ身体を支え、深く椅子に座るとお尻、太もも、足、背中の4点で支えてくれます。読書をする場合は長時間にもおよびます。なるべく深く座れる椅子をおすすめします。

2:首から腰に掛けてS字カーブを保つ

背筋を伸ばして椅子に座った状態は、寝ていた骨盤が起き上がってきます。背骨と頭が乗ってくるので、体重を坐骨で支えている状態に入ります。背骨も自然に伸びていくことになるので、背骨のS字カーブが無理なく保持できるようになります。読書用の椅子を選ぶ際も、自然なS字カーブを出せる構造のものを選ぶといいでしょう。

3:体重を分散できる

椅子と身体との接触面積が広いと、身体の表面にかかる圧力(体圧)は局所的に負荷が掛からないので疲れにくく、読書などに向いています。また硬い板の上に座った場合、体圧は集中し、柔らかい面に座った場合は分散します。あまり柔らかすぎては姿勢が崩れやすくなり、かえって疲れやすくなります。

適度に安定感を持てて座面や接地部分で体重、体圧が分散できる椅子を選ぶといいでしょう。

読書向きおすすめの椅子人気ランキングTOP5

それでは、実際に読書に向いている最適な椅子をご紹介します。おすすめな椅子の人気ランキングとしてトップ5を見てまいりましょう。もしお気に入りや気になる椅子があったら、ぜひチェックしておいてください。

第5位:AKRACING ゲーミングチェア

通気性の良いファブリックを使用し、上位機種の機能を備えたチェアです。チェアの基本機能や構成パーツ各所には一切妥協をしていません。名目上、ゲームをする際に最適な作りということになっていますが、もちろん読書を含めて長時間のデスクワークのために設計されている椅子です。

フラットまでリクライニングが可能な調整機能、ポリウレタン素材による双輪キャスターなど、安全と快適さがある椅子です。

ゲーマー用とのことでしたが、デスク作業で快適につかっております。背ロッキング機能もついていますので、ゆらゆらが楽しめます。椅子に座りながら背伸びもできてしまう位倒せますので椅子から離れなくなります。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RZD25L52SNQA8/ |

第4位:アイリスプラザ オフィスチェア

最大170度まで無段階のリクライニングが可能です。170°に倒した状態で丁度フラットになります。フットレスト付きなので足をのせることもできます。使わない際には収納しておきます。肉厚な座面や背もたれで、ふかふかクッションは柔らかすぎない適度な感覚、体を優しく受け止めてくれます。

長時間の作業に向いている疲れにくい構造ですので、読書をする際におすすめな椅子です。

完璧な椅子などありません。色々言われていますが、しかし、この椅子はかなりの意欲作だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3462L97DHZA46/ |

第3位:カムラ オフィスチェア コンテッサ

2002年に登場して以来、世界のビジネスシーンに君臨してきたブランド「コンテッサ」の新しい椅子です。流麗な独創的フォルムを保持しつつ、機能と強度を大幅にアップグレードさせています。体格や好みによって自由に合わせて座り心地が得られます。

多彩なワークシーンに対応できるよう、カラーバリエーションも取り揃えてあります。仕事、作業、読書など、用途は自分次第で広がります。

自宅での作業用に購入しました。エルゴヒューマンとも迷いましたが、店員さんがオカムラの方が壊れ辛いと言っていたこともありこちらにしました。他の椅子と大きさを比較するためにも、一度試座してみることをおすすめしますが、自分はセールだったので勢いで買いました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RGTEHPSNVA0OA/ |

第2位:オカムラ オフィスチェア バロン

先進の技術が生み出す快適な座り心地を約束する椅子です。あらゆるオフィスシーンにて美しく映えるようなシンプルでシャープなデザインが魅力です。メッシュクロスを施し通気性も良くカラーリングも充実しています。イタリアの名デザイナーのジウジアーロと、オカムラとのコラボレーションから生まれたメッシュチェアです。

リクライニングは最大23°、左レバーの操作でフリーロッキング式、お好みの角度での固定ができます。

高機能チェアはその高機能&デザインゆえに僅かな差が快適性に大きく影響し使用感が大きく変わることがわかりましたそして身体にフィットすると素晴らしく快適な環境を与えてくれる事も

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1UFJFMVMMU9VV/ |

第1位: エルゴヒューマン プロハイタイプ

安定した人気を誇るエルゴヒューマンシリーズの椅子は、腰にフィットしてサポートする設計・デザインです。独立したランバーサポートで座る人の体格と体重に応じピンポイントを掴みながら動き、常に腰の負担を軽減します。

時代性とワークスタイルの変化に準じて、ユーザーの体に合った適応性を追及する椅子です。ヘッドレストの角度調整はもちろん、背もたれ、アームレスト、座面の位置調整など、数多くアジャスト機能があります。

抜群のコストパフォーマンスで尚且つ高機能。リクライニングをしながらコーヒー片手に音楽を聴いていたらうっかり眠ってしまった(笑)前傾、後傾姿勢どちらも使い分けることが可能です。浅いリクライニング姿勢で仕事やゲームをこなすもよし。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2S0IRQ8SXLJE8/ |

読書にまつわるおすすめな本

せっかく快適な椅子があっても、読書に集中できる環境や心構えができていないとすぐに飽きてしまいます。本を読んでもなかなか身につかない、あるいは読んでも10分足らずで飽きてしまうなど、読書に関するさまざまなお悩みについて解決することができる一冊です。

読書を様々な面から解説し、文章も短く簡潔に記している。写真や、図も豊富で、縦書き、横書きと工夫してあり、ぱらぱらと読み進めることができる。特に、2章 読書に関する7つの誤解、3章 読書の技法、4章 読書は一冊から無限に展開せよの章は、読み進めるほどに、なるほどと納得する。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R39IOWEEOXC76G/ |

おすすめ読書向きリクライニングチェア3つ

読書向きおすすめの椅子人気ランキングTOP5・選び方

より快適な読書空間を演出させるためにも、椅子にデザイン性を問うのも楽しいはずです。機能ばかりではなく、インテリアとしても映える、そんなリクライニングチェアやハイバックチェアのおすすめ商品をご紹介します。

1:天童木工 ハイバックチェア

成形合板によるハイバックチェアを製造する代表的メーカー「天童木工」による、快適なハイバックチェアです。 スウェーデンのデザイナーとの共同開発によって実現しました。日本人の体型や生活環境、ルーティーンに合わせた構造になっています。ヘッドレストやアームレストにもクッションが加わっている手の込み方です。

しかも軽量で動かしやすく安定性があります。畳やカーペットにも傷つけにくいソリ脚構造です。

2:タマリビング パーソナルチェア

スペースを取らない設置ができるリクライニングチェアです。スライド式によってリクライニングし、両サイドのストッパーで固定します。表面はPUソフトレザーで心地よい肌ざわりです。リクライニングは無段階で、ほぼフラットにまでなります。背およびオットマンは、別々にリクライニングもできます。

カラーリングは、アイボリーとダークブラウンの2色があります。

ダークブラウンの重厚な感じと、リクライニング、オットマン、普通によかったですよ。体を起こしている時のオットマンの長さが足りない人もいるかもしれないので、別に準備されると良いかとも思いましたが、私は買ってよかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3QCCIYCRU5PEH/ |

3:ヴァリエール バランスチェア

このマルチバランスを携行していけば最適なスタイルで座れます。持ち運びが可能な多機能チェアで、高さ調節機能によって座り方を変えられ、背中や腰への負担が掛からず自然な曲線を描けるので姿勢矯正にも役立ちます。

どのような場所でも胴体と大腿部の間の角度をを自分で決められ、背骨にかかる緊張が軽減されるので、お子様やお年寄りに大人気となっています。折りたたみも可能なので、普段使わない時の収納も便利です。

お気に入りの椅子で読書を

以上で、読書の時に役立つおすすめな椅子やチェアの特集でした。どの椅子も、常に正しいフォームを作れるような工夫と、古紙や背骨に負担がないような仕組みと調整が可能なものばかりです。ぜひ読書専用の椅子やチェアを購入して、息の長い楽しい読書タイムを作ってみてください。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

本を読む時の姿勢は、常に正しく矯正されながらであれば、知らず知らずのうちに健康面にも良い効果が期待できそうです。他にも読書や作業に向いている椅子、環境作りができるインテリアなどがあります。以下のリンク先の情報もチェックしてみてください。

Related