Search

検索したいワードを入力してください

2018年12月21日

おすすめマットレスカバー20選|カバーの選び方も解説

あなたはどんなマットレスカバーを使っていますか。肌触りの良いもの、季節にあったもの、部屋にあった色など人によって選ぶ観点は異なることでしょう。この記事では、おすすめのマットレスカバーやマットレスカバーの選び方を紹介していきます。

おすすめマットレスカバー20選|カバーの選び方も解説

マットレスカバーはベッドの必需品|選び方4つ

おすすめマットレスカバー20選|カバーの選び方も解説

あなたはどんなマットレスカバーを使っていますか。肌触りの良いもの、季節にあったもの、部屋にあった色など人によって選ぶ観点は異なることでしょう。この記事では、おすすめのマットレスカバーやマットレスカバーの選び方を紹介していきます。

マットレスカバーはベッドを使うにあたって必需品です。快適な睡眠をするためにもマットレスカバーは自分にあったものを選びましょう。

1:ベッドのサイズで選ぶ

1つ目のマットレスカバーの選び方は「ベッドのサイズで選ぶ」です。ベッドのサイズを確認してベッドのマットレスを覆える大きさのマットレスカバーを選びましょう。

ベッドにはシングル、ダブル、クイーン、キングなどといったサイズ展開があります。このベッドのサイズに合わせてマットレスカバーのサイズも展開されています。

2:素材で選ぶ

2つ目のマットレスカバーの選び方は「素材で選ぶ」です。実際に触ってみて、自分の好むマットレスカバーを選びましょう。

マットレスカバーには綿やタオル地など物によって多様な素材が使われています。マットレスカバーを使う季節や自分の好みに合わせて、肌触りのいい素材を選びましょう。

3:季節で選ぶ

3つ目のマットレスカバーの選び方は「季節で選ぶ」です。夏は通気性の良いもの、冬は保温性の高いものなど季節に合わせてマットレスカバーを選びましょう。

季節が変わるごとにマットレスカバーを変えたいという人も多いでしょう。自分が快眠できるように機能性の高いものを選ぶことをおすすめします。

4:コーディネートで選ぶ

4つ目のマットレスカバーの選び方は「コーディネートで選ぶ」です。部屋の雰囲気に合わせて、マットレスカバーのデザインを選びましょう。

ベッドは家具の中でも大きいので部屋の大部分を締めます。そのベッドに装着されるマットレスカバーの色は大きく部屋の雰囲気を左右します。

おすすめマットレスカバー20選

おすすめマットレスカバー20選|カバーの選び方も解説

おすすめのマットレスカバーを紹介していきます。20個紹介していくので、自分にあったマットレスカバーを見つけていきましょう。

選び方として紹介したサイズ、素材、季節、コーディネートの要素の中で最も重視するものを決めましょう。また日常の生活をイメージしてどんなマットレスカバーが自分に適しているのか考えましょう。

1:エムールボックスシーツ

1つ目におすすめするマットレスカバーは「エムールのボックスシーツ」です。エムールのボックスシーツは、安心の国内生産品でダニやニオイ予防もバッチリです。

18色という豊富なカラー展開が特徴で、部屋の雰囲気にあった色を選ぶことができます。肌触りもよく寝心地も抜群です。値段は高めですが、毎日使うベッドシーツと考えるといいものを選びたいという人も多いのではないでしょうか。

2:リコメン堂 コットンパイルカバーリング

2つ目におすすめするマットレスカバーは「リコメン堂 コットンパイルカバーリング」です。リコメン堂のコットンパイルカバーリングは、タオル素材の敷きパッドと一体型になったボックスシーツです。

ボックスシーツの四隅は装着後のズレを防ぐためにゴムでできています。タオル素材の表面は触り心地がよく快適な睡眠を促してくれる要因となっています。

3:メリーナイトベッドシーツ

3つ目におすすめするマットレスカバーは「メリーナイトベッドシーツ」です。メリーナイトベッドシーツは綿100%のしっかりとした素材で、低価格で入手できるマットレスカバーです。

シンプルでベーシック、かつ低価格でベッドシーツがほしいと考えている方にはぴったりのアイテムです。安いので複数購入して、予備としておいておくこともおすすめします。

4:キング スリーププラス アレルガード

4つ目におすすめするマットレスカバーは「キング スリーププラス アレルガード」です。キング スリーププラス アレルガードの特徴は、ダニの発生を防ぐ効果が抜群であるところです。

ベッドシーツにはダニが発生しやすく、これを防ぐためによく天日干しにするという人も多いのではないでしょうか。このベットシーツはダニやホコリがつきにくい素材で作られているため、常に清潔な状態を保つことができます。

5:帝人 ケミタック

5つ目におすすめするマットレスカバーは「帝人 ケミタック」です。帝人のケミタックのベッドシーツは、敷きパッドと一体型になったシーツです。

繊維メーカーとして定評のある「帝人」の作るマットレスカバーは、寝心地と清潔さが優れています。雑菌の繁殖を防ぐ素材が使われており、子どもや高齢者の方に使うシーツとしても安心して使うことができます。

6:LUCK ホテル仕様サテンストライプ

6つ目におすすめするマットレスカバーは「LUCK ホテル仕様サテンストライプ」です。LUCK ホテル仕様サテンストライプはホテルのシーツような光沢感や肌触りのシーツで、寝心地の良さが評判です。

日本製の綿100%のシーツでこだわりの強い人にはうってつけのアイテムです。毛玉もつきにくくダニ発生防止効果も高いため、管理もしやすいというメリットもあります。

7:ホームソフト アイムリビング

7つ目におすすめするマットレスカバーは「ホームソフト アイムリビングのマットレスカバー」です。ホームソフト アイムリビングのマットレスカバーは、マイクロファイバー素材で肌触りが良いところが特徴です。

肌触りのの良さの秘密はマイクロファイバー素材の細かい糸を使っているところにあります。保温性にも優れているため秋から冬にかけて役立つアイテムです。

8:東京西川 ボックスシーツ

8つ目におすすめするマットレスカバーは「東京西川 ボックスシーツ」です。布団の老舗メーカーである東京西川が発売するボックスシーツで、素材やサイズ感にこだわった機能性が高いところが特徴です。

ストレッチ素材を使用したボックスシーツのため、マットレスの大きさの多少の誤差は影響しません。またシーツの着け外しがしやすく洗濯しても乾きやすいというメリットもあります。

9:コットンタオルのパッド一体型ボックスシーツ

9つ目におすすめするマットレスカバーは「コットンタオルのパッド一体型ボックスシーツ」です。20色ものカラーバリエーションと幅広いサイズ展開が特徴です。

インテリアにこだわりの強い人におすすめのボックスシーツです。ベッドは部屋の中でも大きなインテリアのため、ベッドのデザインや色によって部屋の雰囲気が決まります。こだわりの強い人はこちらのマットレスカバーからお気に入りのシーツを選びましょう。

10:アイリスオーヤマ ボックスシーツ

10個目におすすめするマットレスカバーは「アイリスオーヤマ ボックスシーツ」です。アイリスオーヤマ ボックスシーツは低価格で手に入れられるところが嬉しいボックスシーツです。

アイリスオーヤマは日用雑貨や家電製品なども販売する、安定感のあるメーカーのため信頼が置けます。綿100%の素材で肌触りもよいため快眠を望む人におすすめです。

11:和晒 京ふたえガーゼ

11個目におすすめするマットレスカバーは「和晒 京ふたえガーゼ」です。和晒 京ふたえガーゼは綿100%のダブルガーゼ生地を特徴としており、肌触りが抜群です。

保温性、吸湿性、通気性といった機能性が良いところが特徴で、1年を通して問題なく使用することができます。肌に優しいガーゼ素材のため、子どもにも安心して使うことができます。

12:プレーンコレクション

12個目におすすめするマットレスカバーは「プレーンコレクション」です。プレーンコレクションは発色の良いマットレスカバーを取り揃えており、部屋の雰囲気を印象づけてくれるアイテムです。

全20種類のカラー展開をしているため、お気に入りのカラーのシーツが必ず見つかるはずです。また縮みにくい素材が使われているため、家での洗濯も問題なくできます。

13:Hootech

13個目におすすめするマットレスカバーは「Hootechのボックスシーツ」です。秋冬向けのマイクロファイバー素材を使ったHootechのボックスシーツは保温性に優れたアイテムです。

マットレスによくフィットするようにズレ防止のゴムがついています。家庭で洗濯できるタイプのマットレスカバーのため、清潔感も保つことができます。

14:REVEUR

14個目におすすめするマットレスカバーは「REVEUR」です。REVEURのマットレスカバーは肌触りが特徴的な麻100%の素材を使っています。

麻の質感は肌に馴染みやすい素材をしているため、フィット感があり快適な睡眠を促してくれることでしょう。洗濯機での丸洗いも可能なため、清潔な状態を保つことができます。

15:mofua natural

15個目におすすめするマットレスカバーは「mofua naturalのボックスシーツ」です。mofua naturalのボックスシーツはタオル地素材を使用しているので、肌触りがよく心地よい眠りにつくことができます。

カラーバリエーションは10パターンあるため、自分の部屋の雰囲気にあったボックスシーツを選ぶことができます。マットレスにもつけやすいです。

16:クレモナ

16個目におすすめするマットレスカバーは「クレモナのベッドシーツ」です。クレモナのベットシーツは、ホテルのベッドのような高級感のある上品な雰囲気のベッドシーツです。

さらっとした肌触りが心地よい、綿100%のベッドシーツです。ホテルのシーツの感触を家で体感できます。快眠に導いてくれるような寝心地の良さが定評です。

17:クリオル

17個目におすすめするマットレスカバーは「クリオルのボックスシーツ」です。クリオルのボックスシーツは、こだわりの生地でダニを寄せ付けないことに成功しています。

隙間のない高密度生地と特殊な縫製により、ダニやホコリを通さない仕様となっています。そのため清潔な状態をキープできるというメリットがあります。

18:マイクロファイバーボックスシーツ

18個目におすすめするマットレスカバーは「20色展開のマイクロファイバーボックスシーツ」です。なめらかな肌触りが特徴のマイクロファイバー素材のボックスシーツで20色もの色展開をしています。

マイクロファイバー素材のボックスシーツはベッドに入った瞬間のひんやり感を軽減してくれます。洗濯機を使用することができるので清潔に保つことも可能です。

19:プロビティー プレミアムボックスシーツ

19個目におすすめするマットレスカバーは「プロビティー プレミアムボックスシーツ」です。プロビティー プレミアムボックスシーツの表面は100%防水加工となっているため、マットレスが濡れる心配がありません。

子どものおねしょや睡眠時の汗からマットレスを保護してくれます。マットレスを清潔に保ってくれるため、ベッドを長年清潔に使うことができます。

20:ROOCIA

20個目におすすめするマットレスカバーは「ROOCIAのマットレスカバー」です。ROOCIAのマットレスカバーはしっかりとした生地で、寝心地の良いマットレスカバーです。

防臭、防ダニ、抗菌対策がしっかり施された安心安全なマットレスカバーです。直接肌が触れる部分のため、こだわりの天然素材の上質な綿を使用しています。

マットレスカバーにあったカーテンを選ぼう

20個のマットレスカバーを紹介してきましたが、マットレスカバーのデザインは部屋の雰囲気に大きく影響します。おしゃれな部屋をコーディネートするために、マットレスカバーにあったカーテンを選びましょう。マットレスカバーを変えるこの機会に部屋の模様替えをしてみてはいかがでしょうか。

マットレスプロテクターも使おう

おすすめマットレスカバー20選|カバーの選び方も解説

マットレスプロテクターをご存知ですか。マットレスカバーとマットレスの間に敷く、マットレスプロテクターのメリットについて紹介していきます。

マットレスプロテクターを使ってベッドを清潔に保ちましょう。ベッドの清潔さはあなたの健康にもつながることです。しっかり見ていきましょう。

1:マットレスが汚れにくくなる

マットレスプロテクターを使う1つ目のメリットは「マットレスが汚れにくくなる」です。マットレスプロテクターは、マットレスとシーツの間でマットレスを保護してくれる役割を果たしています。

シーツの上で子どもがおねしょをしたり食べこぼしをしたりしてしまうと、シーツから浸透してマットレスが汚れてしまいます。マットレスプロテクターはこれを防いでくれます。

2:ダニも発生しずづらい

マットレスプロテクターを使う2つ目のメリットは「ダニも発生しづらい」です。マットレスプロテクターはダニを通さない素材のため、ダニも発生しづらいです。

マットレスプロテクターはシーツの上で発生したダニをマットレスに浸透するのを防ぐ役割があります。マットレスにダニが発生しづらくなるため、清潔なマットレスをキープできます。

マットレスカバーで快適な睡眠を手に入れよう

おすすめマットレスカバー20選|カバーの選び方も解説

いかがでしたでしょうか。マットレスカバーの選び方やおすすめのマットレスカバー、マットレスプロテクターのメリットについて紹介してきましたが、参考になったでしょうか。

マットレスカバーは肌に直接触れる、快眠に欠かせないアイテムです。マットレスカバーで快適な睡眠をしましょう。

この記事に関連する情報もチェックしよう!

この記事では、マットレスカバーについて紹介してきましたがベッドに関する気になる情報はまだまだたくさんあります。次の記事を読んでベッドに関する知識を深めましょう。知識を増やすことはあなたの生活をより豊かにしてくれることでしょう。

Related