Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

おすすめの間接照明と選び方・置き方のポイント

間接照明という言葉はあちこちで聞く機会が多いかと思うのですが、実際にどのようなものかご存知でしょうか。ここでは間接照明というものはどのようなものか、どのような目的でおこなうのかなど、間接照明の効果的な置き方、おしゃれでリーズナブルな照明器具を紹介します。

おすすめの間接照明と選び方・置き方のポイント

間接照明とは?

部屋の雰囲気を変えたくても、大掛かりなリフォームをすることは難しいという人がほとんどです。そんな時、間接照明を変えるなど、少しの工夫をするだけで、部屋の雰囲気はぐんと変わります。

関節照明を変えることは比較的簡単に、リーズナブルに部屋の雰囲気を変えるとてもいい方法です。では間接照明とは一体なんなのでしょうか。

間接照明とは、照明器具から発する光を天井や壁を照らし、反射された光を通して部屋全体を明るくする照明方法のことです。

間接照明を上手く取り入れることで、おしゃれで高級感のある部屋を作り出すことができます。おしゃれで優しい光のでる照明器具を部屋の角に置くことが間接照明だと勘違いされがちですが、それは誤解です。

間接照明のメリットとは

では、間接照明にはどのような効果があるのでしょうか。ここでは間接照明を効果的に用いることのメリットについてご紹介します。

おしゃれな空間を作ることがでる!

室内に間接照明を設置することにより、モダンでおしゃれな空間を演出することができます。ホテルの室内や、おしゃれなレストランは、間接照明を効果的に用いて、素敵な部屋の空間を演出しています。

壁などに反射された間接照明の光や光によってできる影とのコントラストがとても素敵です。これを自宅のリビングやダイニングに用いると、部屋が一気にグレードアップします。特にさりげない演出がおしゃれ度を増します。

リラックス効果がある

多くの場合、間接照明の光はやわらかく、温かみがあります。それは光がダイレクトに目に入って来るのでなく、壁などに一度反射された光を見ているからです。

そのため、目に対する刺激も少なく、そのような光を見ていると精神的に落ち着きます。忙しい1日の終わりに間接照明の家に帰って来ると、リラックス効果があります。

睡眠の質が向上する!

ある研究によると、睡眠前に明るすぎる照明に照らされていると、脳が覚醒してしまい、深い眠りが妨げられるという結果になっています。反対に寝る前に少し赤みがかったライト照明を見ることによって、眠りは深くなるという結果になっています。

女性にとって嬉しいホルモンの効果とは?

睡眠を誘発するためのホルモンはメラトニンと呼ばれます。メラトニンが分泌されることによって、深く質の良い眠りを作り出すというとができます。しかし、蛍光灯やパソコン、スマートフォンなどの光はメラトニンの分泌を抑制するため良質な睡眠を作り出すことができません。

反対に間接照明はメラトニンの分泌を促進し、それにより、ぐっすりと深く眠ることができます。実はメラトニンは、睡眠促進効果だけでなくアンチエイジング効果もあり、それにより若返り効果が期待できるでしょう。

間接照明によって質の良い眠りだけでなく、アンチエイジング効果も期待できるとすれば、間接照明を効果的に取り入れないという手はありません。

間接照明のデメリットとは?

先ほどは間接照明を効果的に取り入れることによってもたらされるメリットについてご紹介しましたが、間接照明を置くことでデメリットも生じます。どんなデメリットがあるのでしょうか。ここでは間接照明のデメリットを紹介します。

明るさが足りないこともある

間接照明は少しくらい光が放たれているので、蛍光灯の明るさに慣れて生活している現代人にとっては、明るさが足りないと感じることがあります。

例えば、家事など、仕事をしている時に間接照明だけだと、手元が見えにくく、作業効率が落ちることがあります。

イギリスの田舎の家では、今でも夜は間接照明を使い、暗く感じがちな室内でも問題なく生活をしていると言いますから、蛍光灯の明かりに慣れてしまった現代人に問題がある可能性もあります。

置き方によってはおしゃれでない

間接照明は、置けばいいというものではありません。観葉植物や、壁など、照らす対象物を上手く利用し光を当てていく必要があります。ただ置くだけでは、本当に暗く、寂しい雰囲気になってしまうことがあります。

また間接照明を置きすぎておしゃれで無くなってしまうこともあります。間接照明の数、置き方を工夫し上手に部屋を演出するテクニックが必要です。

間接照明の効果的な置き方と選び方とは?

ただ置くだけでは暗いだけで全くおしゃれで無くなってしまうのが間接照明の特徴です。ではどのように置けばおしゃれでリラックスできるお部屋を演出することができるのでしょうか。ここでは、間接照明の置き方のポイントをご紹介します。

壁を照らす

間接照明を使って壁を照らすことは間接照明を簡単にとりれることができる良い方法です。壁は面積が広いので、壁を照らすことによって、光が全体的に行き渡りやすくなるというメリットもあります。間接照明の照らし方の中でも比較的明るくなりやすい照らし方です。

インテリアにも溶け込みやすいシンプルなデザインのランプを選ぶなら、部屋の隅に細長いタイプで部屋の隅に置くことができるので、邪魔になりにくいという特徴がります。照らされる光は温かみを感じることができます。

テーブルライトをデットスペースに

一人暮らしの部屋など、スペースが限られていて、これ以上家具を増やしたくないということもあります。このような時、役に立つのが、テーブルランプを使った間接照明です。

テーブルランプは比較的小さなタイプのものが多いので、場所を取らずに、雰囲気を一気に帰るのにはぴったりな間接照明だということができます。

このタイプのランプを直接テーブルに置くこともできますが、おしゃれな活用方法は、デットスペースにこのタイプのランプを置いて壁を照らすことです。

例えば立てかけてあるおしゃれな絵の裏、観葉植物の側、ソファの裏にランプを置くなど家具を置いているデットスペースにランプを置くことができます。絵やソファや観葉植物が昼間とは違う光に照らされ、立体的に見えます。その立体感はおしゃれな空間を演出します。

天井を照らす

間接照明を効果的に用いることができる別の方法は天井を照らすことです。間接照明の角度を変えると天井を照らすことができます。ベットルームなどをおしゃれに演出することができますので、寝る前にリラックスした気分になることができます。

また、例えばシーリングライトを使って、天井を照らすこともできます。シーリングタイプの照明はランプシェードの色が選ぶことができるタイプのものも多く、部屋の雰囲気に合わせて選びやすいというメリットがあります。

また、ランプシェードの角度により天井だけでなく、壁を一緒に照らすことも可能です。気分に合わせて光の角度を調整することができるという面白さがあります。

天井に設置してしまうので、下の空間を邪魔するこそなく、おしゃれな部屋を演出することができるというのも嬉しいポイントです。

雑貨や絵を照らしてみよう!

おしゃれな雑貨やお気に入りの絵画を間接照明で照らすという方法も効果的です。お気に入りの絵画を飾っているだけでも嬉しい気分になりますが、スポットライトを当てたような間接照明により、昼と夜との絵画の見え方が変わります。

おしゃれな雑貨店や、美術館では商品や作品をライトアップして美しく見せるように工夫していまますが、その間接照明の方法を家でも積極的に取り入れることができます。

例えば、自分のお気に入りの雑貨を並べているコーナーや、お気に入りの絵を掲げているコーナーにライトを当てることができます。自分の部屋も美術館にいるような気分になることができます。

クリップタイプの照明を活用しよう!

絵画を照らすのに、デスクワークやベットサイドに使うことが多いクリップタイプの照明を使うことができるでしょう。クリップタイプのライトを使うことによって簡単におしゃれな間接照明を演出することができます。

クリップタイプのライトは比較的リーズナブルでどこにでも売られているので簡単に購入することができます。

これを邪魔にならない場所に挟み、そこから絵などを照らすことができます。一気に部屋をグレードアップすることができるので効果的な方法です。

足元を照らす

もともとテーブルランプとして販売されているランプを、下に置き足元を照らすという方法もあります。

このタイプのライトを、目立つようにおくのもいいですが、家具の隅や、ソファの下、観葉植物付近など目立たないようにそっとおくとさらに効果的です。昼間とは違った空間を演出することができます。

おしゃれでありながら、夜寝る前にリラックスした空間を作ることができます。またちょっとしたパーティーなど、夜にみんなが集まる時にいつもと違った、大人のムードを作ることができるので、オススメです。

キャンプファイヤー効果って何?

焚き火のコミュニケーションという言葉を聞いたことがあるでしょうか。自然の中で炎に包まれていることにより「安心、安全」の場を作り出すことができるという心理です。その環境の中で人は自然に会話を始め、自然に会話を終わらせます。

そのキャンプファイヤーの特徴を生かし、キャンプファイヤーをしながら研修を行うことにより、リラックスした環境の中でコニュニケーションを行うという方法もあります。

キャンプファイヤーからアイデアを得るインテリア!

もちろん自分たちの部屋でキャンプファイヤーを行うことは不可能ですが、間接照明を効果的に取り入れてみましょう。そうすると、キャンプファイヤーをしているのと同じ効果を自分の部屋に作り出すことができます。

例えば、部屋に木製のものを取り入れるなど、ナチュラルな雰囲気の部屋にし、観葉植物を置きます。そこにキャンドルの光を効果的に取り入れ、キャンプファイヤーの光を演出します。

このような自然な光を取り入れることにより、人はリラックスした雰囲気になります。友達を呼んでゆっくりとおしゃべりを楽しみたい時、パートナーと1日にあったことをゆっくりと語り合う時にこのような空間を作るのはいかがでしょうか。

いつもより会話が弾み、楽しいひと時となることができます。そのようなコミュニケーションを続けることで人間関係にも影響があります。

オススメの間接照明は?

間接照明というと、電気代が高くなってしまうなど、コスパの問題を心配する方もいます。また寝る前にいちいち電気を消して回るのは面倒だという人もいます。

ここでは、コスパ重視の間接照明やリモコンで簡単操作ができる間接照明など、現代人の生活にあった間接照明を紹介します。

コスパの良い間接照明とは?

コスパの良い間接照明とは、LEDライトを使った間接照明です。LEDライトが対応の間接照明は、対応でない間接照明に比べ、間接照明の値段が高めです。

LEDライトでない場合、何かと電気代が気になり、特別な時だけ使用するということになりかねません。そうすると、せっかく買った間接照明を楽しむことができません。

せっかくですので、毎日のように間接照明の効果を利用した部屋で暮らせるためにはどうしたらいいでしょうか。LEDライトを使った間接照明は、電気代を節約することができますので、毎日間接照明を使うことができます。長い目で見るとリーズナブルです。

LEDライトでも色々な色を選ぶことができるようになってきました。同じオレンジ色でも、明るめのオレンジか暗めのオレンジかで、部屋の印象が変わります。自分の部屋の雰囲気や機能性を考えて色を選ぶようにしましょう。

リモコンのある間接照明を選ぶ

間接照明を効果的に使っている部屋では、夜に消す時には面倒だという問題もあります。間接照明をつけて回ったり消して回ったりするのは意外と時間がかかります。

そんな時、リモコン機能がある間接照明を選ぶと、面倒さが半減されます。そういった間接照明は、光の調節などちょっとしたことまでリモコン操作で行うことができるので、スイッチ一つで、その日の気分に合わせた照明を演出することができるのは嬉しいポイントです。

タイマー機能付きの間接照明

人は真っ暗な中で寝るのに比べ、少しの明かりの中で寝ることを好むという研究結果が出ています。部屋を豆電球の状態にして寝る人も多いのはそのためです。寝るときは、光が欲しいけれど、寝てしまった後は電気を消して電気代を節約したいと考える人も多くいます。

そんな人に便利なのは、タイマー付き機能がある間接照明です。タイマー付き機能がついているので、寝た後で光が自然に消えるように設定することが可能なのが嬉しいポイントです。

特に子供がいる家庭では、このライトを子供を寝かしつけるのに使うのも可能です。真っ暗な中では寝るのを怖がる子供達でも、やさしく、かつ楽しい光の中で安心して寝ることができます。

オススメの間接照明はあるの?

色々な機能がついた間接照明について紹介しましたが、どんな間接照明があるのでしょうか。ここでは、おしゃれでかつ、機能的な間接照明をご紹介します。

キャンドル風の間接照明で部屋を演出

夜寝る前に見るといいと言われている優しい光の一つが、ロウソクの炎です。ゆらゆらと動く光を見ているとホッとします。しかし、小さな子供がいる家庭やペットが室内にいる場合は、火事を心配して本物のロウソクを使うをためらうという場合もあります。

Calm-life LEDキャンドルライト

そのような時に便利なのが、ロウソクの光を演出したLEDライトです。特にCalm-life LEDキャンドルライト 9個セットはなんと素材に本物のロウを使用しています。それで本物のロウソクを飾っているような雰囲気を演出することができます。

いろいろな高さのものがあり、同じデザインがないという点もポイントです。本物のロウソクの炎を追求したい人にとって嬉しい間接照明だと言えるでしょう。

さらに嬉しいのが、リモコンを使った操作が可能であるという点です。光の強さはもちろん、タイマー機能もついているので寝る直前まで、リアルな炎の演出を楽しむことができます。

実際に火をつけるわけじゃないので安全なのに
揺らめきを演出するリアリティもあるのがすごいです
リモコンスイッチなのでわざわざ本体でオンオフする必要もないので便利です
エネループで問題なく使えました

出典: https://www.amazon.co.jp/Calm-life-LED%E3%82%AD%E3%83%A3%... |

防水機能がある間接照明を効果的に使ってみよう!

お風呂でゆっくりとリラックスタイムを楽しみたい人は、お風呂の間接照明にもこだわりたいです。しかしお風呂に間接照明を持ってくると、関電などの問題もあり、難しいのが現実です。

ランプ 間接照明 改良型Teslong®

そんな時に役に立つのがランプ 間接照明 改良型Teslong® ボールライトです。なんと防水機能がついているという優れものの間接照明です。お風呂に浮かべるなどして使っている人もいます。

いつもと違うおしゃれなお風呂の空間を演出することで、ゆっくりとしたリラックスタイムを楽しむことができます。

もちろんお風呂の中だけでなく普通に部屋の間接照明としても大活躍する照明です。リモコン機能、タイマーなど嬉しい機能が備わっています。

とてもシンプルなデザインなので、部屋の雰囲気を邪魔することなく、足元に置いたりと色々な場所でも使うことができるのも嬉しいポイントです。工夫次第でおしゃれな空間を作ることができる優れた間接照明です。

5つ星のうち5.0お部屋に高級感がでてます☆

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%94%B9%E8%89%AF%E5%9E%8BTeslo... |

間接照明を取り入れてリラックス空間を作ろう!

間接照明には色々なメリットがあります。中でも1番のメリットは、リラックスした空間を作り出すことではないでしょうか。

忙しい毎日の中で生活している現代人は、仕事で疲れ家に帰った後でも慌ただしく生活してしまいます。慌しい中で寝てしまうので、睡眠の質も下がり疲れが取れにくいという悪循環に陥ります。

そんな中で、間接照明を取り入れることにより、リラックスした気分に自分をリセットすることはとても大切なことです。疲れた体と心をクールダウンさせ、心地よく寝るための準備を行うことができるので、質の良い眠りは、次の日の活力になります。

またリラックスした環境の中にいることでパートナーとの会話も弾むということも間接照明のメリットの一つです。

1日の終わりにパートナーと楽しい時間を過ごすことができるということも心をリラックスさせる一つの効果です。

Related