Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

値段相場を知るということは、とても大切なことです。土地を持っていた場合、持っていなかった場合の建築費用の値段相場や、小さい狭小住宅の値段相場、また大人気の国民的アニメ「サザエさん」の家の値段などさまざまな値段相場についてご説明します。

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

家のWIFIの値段はいくらくらいなのか?

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

最近ではスマートフォンのデータ通信料を抑えるために、家にWIFIを引く家庭が多いです。室内で使う家電でもインターネットを利用するものが多くなっているため、WIFIは欠かせない物になりつつあります。では家にWIFIを引く場合の値段相場はいくらくらいなのでしょうか。種類別に確認してみましょう。

インターネット回線を引く場合

一般的なWIFI利用手段として人気が高いのはインターネット回線を引く方法です。インターネット回線を引く場合の値段相場を確認してみましょう。

インターネット回線とプロバイダ代

家にWIFIを引くには、インターネット回線とプロバイダの契約が必要です。会社によって異なりますが、およそ一ヶ月4500円から6000円ほどが多いです。戸建よりもマンションの方が値段は比較的安価です。会社によってはキャッシュバックキャンペーンを行っている所が多いため、比較検討して入会するとお得な場合が多いです。

インターネット回線を引く場合、注意が必要なのは2年縛りや3年縛りとよばれる年単位の契約期間です。縛りのある場合、解約の際には更新月と呼ばれる期間以外には高額な解約手数料がかかることが多いです。結果的に高くついてしまう事もあるため、安易にキャッシュバックなどに飛びつかずに、他の会社と比較検討することが大事です。

インターネット回線の開通工事代

インターネット回線を開通させるために開通工事が必要な場合が多いです。初期費用のため、一度だけの支払いで終わります。値段は会社によって違い、キャンペーンで0円のところから3万円ほどのところまでさまざまです。

無線ルーター代

インターネット回線は、通常モデムという機器に繋がっています。このモデムに接続し無線LAN(WIFI)化する機会が無線ルーターです。無線ルーターは大手家電量販店やネット通販で手軽に購入することができます。

値段は、周波数帯や最大通信速度などのスペックによって変わります。一般家庭で使用される無線ルーターの値段相場は、およそ5千円から2万円ほどですが一度購入すればその後は壊れるまで料金がかかることはありません。

モバイルWIFIを使う場合

モバイルWIFIというのは、持ち運びのできる無線LANルーターのことです。工事の必要が無く、手軽にWIFIを利用することができます。メリットは安価であるという点です。値段は月額3000円ほどが一般的です。

デメリットはインターネット回線に比べ、通信が不安定なことがあるという点です。また、一定のデータ利用をした場合に速度制限がかかる場合も多いです。

SoftBank Airを使う場合

ソフトバンクが展開しているサービスのSoftBank Airを利用してWIFIを使う方法もあります。SoftBank Airはコンセントに挿すだけで利用できるネット回線で、ポケットWIFIのように持ち運ぶ事はできません。工事費が不要で、データ容量に制限が無いなどメリットも多いです。

値段は月額4880円ですが、キャンペーンなどで割引になる場合が多く、一般的にははじめの2年間に限り4000円以下で利用している方が多いです。

家を建てる値段の相場・平均は?

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

新築住宅の値段相場や平均は、選んだ工務店やハウスメーカー、また選んだ住宅設備によって大きく開きがあります。住宅金融支援機構がまとめたフラット35利用者調査によると、2016年の全国平均の建築代金の値段相場は土地、家を同時に取得した場合は3955万円となっています。

家のリフォームの値段相場は?

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

家のリフォームといっても内容はさまざまです。外壁の塗り替えや、屋根やベランダの水漏れ処理、クロスの張替え、キッチンやトイレなどの住宅設備の交換作業など、選んだリフォームによって値段は大きく変わります。

リフォーム場所値段相場
トイレ20~50万
キッチン100~250万
浴室20~100万
外壁塗り直し70万~100万
屋根50~100万

家を建て替えるときの値段相場は?

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

家の建て替えには、建築費用の他に元の家の解体費用が必要です。木造か鉄骨かで値段相場は変わり、一般的には鉄骨の方が高価なことが多いです。家の解体費用の値段相場は、約100万円~200万円です。家の建築値段の相場である3308万円に解体費用を上乗せした分が、大まかな家の建て替え時の値段相場です。

他にも、建て替え時にかかる費用として借り住まい賃料、引っ越し・荷物搬出代などもかかります。新しい家では、新しい家具や家電が欲しくなることも多いため、予算は余裕をもっておくことをおすすめします。

土地ありの家の値段相場は?

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

住宅金融支援機構がまとめたフラット35利用者調査によると、2016年の全国平均の土地をすでに持っている場合の家のみの建築代金の値段相場は3308万円です。

土地、家を同時に取得した場合が3955万円のため、差が無いように思えますが、家のみに3000万をかけられる前者の方が家自体のグレードが良かったり、ハウスメーカーが大手企業だったり、といった違いがあります。土地を持っていた場合、建築予算を贅沢に家自体の建築費用に使えるというメリットがあります。

無印の家の値段相場は?

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

シンプルな無印良品が家も販売しているということをご存知でしょうか。現在無印良品では三種類の規格住宅を販売しています。無印良品が販売する家の値段相場をご紹介します。

販売商品名延床面積例本体工事値段例
木の家 91.91m²(27.8坪)1721万円(税込1858万円)
窓の家 91.09m²(27.55坪) 1739万円(税込1878万円)
縦の家108.46㎡(32.80坪)2369万円(税込 25,590,000円)

小さい家の値段相場は?

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

いわゆる狭小住宅やペンシルハウスと呼ばれる小さい家ですが、イコール建築費用が安いとは限りません。小さい家のメリットは、土地に限りのある人気エリアや、小さく区分けして手頃価格で売り出さないと売れない様な高級住宅地などに販売されることが多いため、土地自体の価格が建築面積の分安く済むという点です。

坪単価100万円のエリアで、一般的な坪数相場の35坪だと土地だけで3500万ですが、17坪であれば約半額の値段で済みます。ですが、家自体の建築費用は狭い土地に建築する分、階段が多くなったり、工賃がかかったりするため、一般的な坪数の家の建築費用と比べて劇的に安くなるということはありません。

サザエさん家の値段相場は?

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

長谷川町子原作のサザエさんは国民的アニメとして長期間放映されています。サザエさんは平屋一戸建てに祖父母・子世帯・孫と三世代で仲良く暮らしています。サザエさんの家が建っているのは、東京都世田谷区桜新町あさひが丘3丁目と作品内で公開されており、この住所は超高級住宅地として有名なエリアである東急田園都市線桜新町駅の周辺ではないかという声があります。

作品内に登場する家の間取りから推定して延床は30坪ほどの平屋住宅です。東急田園都市線桜新町駅周辺の相場価格は1坪240万程度であることから、土地だけでも7200万に挙がります。住宅を含めると1億越えの超高級住宅です。

40坪ほどの家の値段相場は?

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

40坪ほどの家を建てる場合、小さい家よりも坪単価が上がって高くなるのでは、と考える人も多いですがそんなことはありません。広い家になればなるほど廊下や、何も無い部分が多くなるため、建築に対する坪単価は下がります。40坪ほどの家の坪単価の値段相場は、ハウスメーカーや工務店にもよりますが約50万ほどが一般的です。

家が広くなる分、ネックとなるのは土地代が高額になることや、光熱費が狭い家よりもかかるという点です。家本体の建築代金だけではなく、全体的な金額を計算し、購入を検討することをおすすめします。

値段相場を知って賢く暮らしましょう

家を建てるときの値段相場|平均/リフォーム/建て替え

値段相場を知るということは、とても大切なことです。特に家を買う、などの大きなお金が動く時には値段相場より安すぎると材料費や工賃、手間賃など何かで手抜きをされている可能性があります。逆に値段相場よりも高すぎた場合はぼったくりなどを見抜く事も可能です。値段相場を知って、賢く暮らしていきましょう。

Related