Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

おしゃれな段ボールハウスの作り方・子供におすすめのキット

段ボールハウスは子供にとって家で使える特別なおもちゃです。遊び方や片づけ方はその子によって無限大、想像力を育み、楽しく物事を学ぶこともでき、見ている親も子供の成長を感じられる嬉しいおもちゃです。簡単でコスパも良くて子供におすすめの段ボールハウスをご紹介します。

おしゃれな段ボールハウスの作り方・子供におすすめのキット

段ボールハウスは子供に人気なの?

おしゃれな段ボールハウスの作り方・子供におすすめのキット

段ボールハウスとは段ボールでできた小さな家のことを言います。子供部屋が無くても、簡単に組み立てることで、子供だけの空間が作れることから、男女問わず好まれ子供だけの空間として、家の中に秘密基地ができたような感覚です。

おままごとにも使えますし、子供の部屋としても使うことができ、さらに段ボールハウスに子どもが描きたいようにお絵かきができるので、自分だけの特別な空間にできるでしょう。この空間を使い、親子で楽しむことも、兄弟や友人と遊ぶこともできるのでおすすめです。

段ボールハウスには多くの形や特性があり、それぞれ子供に合ったものを用意してあげると良いでしょう。また、既製品のおもちゃを買うよりも段ボールでできているためお財布にも優しく親も安心して購入・使うことができます。

作るときも、複雑な工程はなく重たい素材でもないので子供と組み立てても安全面でも安心することができるでしょう。

おしゃれな段ボールハウスのつくり方は?

おしゃれな段ボールハウスの作り方・子供におすすめのキット

段ボールハウスを1から手作りしても良いですが、形が作られている方が組み立ての際にも簡単にできるのでキットを使うと良いでしょう。機会を使うことなく組み立てることができるので、子供と一緒に「お家を建てよう」と楽しみながら作ることができます。

段ボールハウスは全体的に段ボールでできていますから、色を変えたい場合は塗るかあらかじめ色がついているものを用意すると良いでしょう。また、段ボールハウスの外装を子どもと楽しみながらデコレーションすることもできます。

クレヨンでのお絵かきはもちろん、大きめのシールを使いおしゃれかつ、子供の思うままにデコレーションできます。また、落ち着いた雰囲気の外装にする場合はシンプルに単色塗をし、外側にフェイクリーフをボンドでくっつけると大人な雰囲気にすることができます。作り方、使い方、楽しみ方は無限大です。

大きい

大きさは大体子供が1人すっぽりとは入れるサイズからあります。大きい段ボールハウスが良い場合は、段ボールを組み合わせて大きな高い壁を作ってあげるとより大きなものが作れます。

また自分たちで作る場合、段ボールを購入して作成することも良いですが、大きなスーパーなどでもらうことのできる段ボールを活用して無料で作ることもできるのでおすすめです。大きさは大人からすると小さく感じることもありますが、子供の身体には十分なスペースがあるので楽しむことができます。

部屋の隅に、壁際に、真ん中にと好きな場所に置くことができる段ボールハウスはインテリアとしても見た目に可愛らしく部屋により温かみを与えてくれるでしょう。また、場所を撮ってしまう場合でも大丈夫です。折り畳みも簡単なので、簡単にスッキリとと収納することができます。

外装をアレンジできる

段ボールハウスは使用する子供達のお家ですから、自分の家を可愛らしくあるいはかっこよくしたいと思うこともあります。普段の部屋の壁であれば、賃貸かどうかや壁紙のことを考え、お絵かきや何かを貼ることをためらってしまいます。

しかし、段ボールハウスは子供の好きにさせてよい家なので、思う存分屋根や壁に絵を描いたり、好きなシールを貼り個性のある家を作ることができます。また、どうしても見た目を変えたい場合も新しいものを購入せずに工夫すればまた新しいデザインを入れることができます。

ペイントも、たくさん塗った後にしっかりと乾かせば安心して使うことができるので、好きな色に塗っても良いでしょう。

段ボールハウスは安心安全の秘密基地

子供が大好きなのが、大人の知らない子供達だけの秘密基地です。ですが、外で秘密基地を作るとなると大人の目の届かない場所になり、心配も絶えません。そんな時、段ボールハウスは家の中にある子供たちだけの秘密基地とすることができます。

段ボールハウスであれば、危ない素材もないので安心できますし、さらに子供達にとっては壁があるため、親の目を気にすることなく探検気分が味わえます。また、外で遊ぶことができない日も家の中で段ボールハウスを使い上手に遊ぶことができ、子供の活動場所も増えます。

親も子供も安心して使うことができるのはとても魅力的です。親御さんは不安を感じることなく安心してお茶を楽しむことができるでしょう。

怪我の心配がない

何かを組み立てる時、多くの場合工具が必要になり組み立てる材料も重たく、子供が怪我をしてしまうこともあります。段ボールハウスであれば、素材も段ボールと軽く柔らかく、万一倒れて来ても子供の力で押し返すことができます。

組み立て方が分かれば、工具を必要としないため家族で楽しく組み立てることも、子供達だけで作ることもできます。段ボールハウスを作り上げることで、達成感を感じることもでき、楽しく成し遂げる良さも教えることもできるでしょう。

また、ドライバーやカッターなどの怪我に繋がる工具を使わずに作成することができるので、夢中になりながらも安心して作成することができます。自分で作ると特別感はひとしおですから、子供の喜ぶ顔も見れてなお良いでしょう。

子供におすすめの段ボールハウスって?

では子供にとってどのような段ボールハウスがより良いのでしょうか。しっかりとした家の形をしてるのはどれも同じですが、それだけではなく段ボールハウスの中でも子供が一番喜んでくれるものを選びたいです。

自分だけの家や秘密基地を手に入れ、毎日子供が喜ぶ環境ができるのが段ボールハウスの良いところです。使い方も考え方で無限大の遊び方ができるおもちゃなので、大変魅力的ですが、段ボールハウスには多くの種類がありどれが良いのか悩みます。

そこで今度はどんな段ボールハウスがあるのかをご紹介します。部屋に置く、子供が気に入るかを一緒に考えて、ぜひ一番良いと納得するものをお家に迎えましょう。

おもちゃ

段ボールハウスが子供にも大人にも喜ばれるものとは分かりましたが、一体どう分類するのか、難しいです。段ボールハウスは子供用の大きなおもちゃです。子供が自分の遊び場として、おままごとの道具として好きに使うことができます。

おもちゃと聞くと、人形や戦隊もののグッズなど高価なものが思いつきやすいですが、段ボールハウスは低コストでありながら、あとは家にあるものを組み合わせるなどして、簡単に遊ぶことのできる大きな家の形をしたおもちゃです。

作り方や使い方でそれぞれの個性も出ますし、のびのびとお家の中でも楽しむことができるので子供だけでなく親も嬉しいおもちゃでしょう。

屋根付き

段ボールハウスはおもちゃと言えど家なので、ほとんどの場合屋根がきちんとついています。なので、上から大人が覗き込むこともできませんし、きちんと子供だけの空間が作られています。この屋根があることでお家感がより増すでしょう。

屋根の形やデザインもさまざまで、オーソドックスな斜めの屋根や、煙突がついている屋根もあります。ただの四角そのままのものもあれば端が丸が連なるものもありますし、本物の家を小さくしたように多くのな形を楽しむことができます。

月型や星型の天窓を空けても可愛いです。屋根はそれぞれの段ボールハウスの中で最もデザインしたとき目に付きやすいところなので、好きなようにデコレーションしたり色を塗るとよいでしょう。

防音

段ボールハウスの中は四面そして上にも段ボールが設置されるので、多少の音が曇りいつもよりも小さく聞こえる程の防音効果があります。

しかし、完璧な防音とは言えないので、防音効果を上げたい場合は、厚めの空間を作ることのできる段ボールをいくつか組み合わせて外に後付けすることで防音効果を上げることもできます。

子供同士のないしょ話や、こしょこしょ話は聞き取りづらくなりますから、子どものプライバシーを守るのにもよいでしょう。窓があいている段ボールハウスも同様です。どちらにしろ、中から大きな声で親を呼べば聞き取ることができるので、中と外とでコミュニケーションを交わすことも可能です。

また、完全防音でない場合いざという時に外から声をかけ通じることが必要なこともあるので、そのまま安心して使用できるでしょう。

段ボールハウスのハウスキット

これまで段ボールハウスについてのご紹介をしましたが、段ボールハウスはどこで購入することができるのでしょうか。ネットで購入できる人気の商品から、店頭で実際に見て購入することができる店舗など、購入を検討している方におすすめのものをご紹介していきます。

また、購入はまだ迷っている方でも、口コミやキットを見て実際に自分の子供にどうかという点が分かりやすくなるので、購入の目安にもなるでしょう。また、段ボールハウスはおもちゃと言えど子供の家でもあります。

遊ぶだけでなく、クリスマスにプレゼントを置いておくスペースや部屋として活用することも、サプライズ感があり子供も喜びます。今度は子供だけでなく大人までもが楽しみながら多くの使い方ができる段ボールハウスのハウスキットについてご紹介していきます。

トイザらス

トイザらスと言えば、全国に展開されていながらベビー用品や子供のおもちゃ、ゲーム類など多くの世代が楽しむことのできるおもちゃ屋さんです。男女どちらの子供も喜ぶおもちゃの品揃えが良く、何かプレゼントをと考えたときに見に行くのもトイザらスが多いでしょう。

大小さまざまなおもちゃをラインナップしているトイザらスでは、戦隊ものなどのおもちゃを見がちですが、段ボールハウスのハウスキットも大きなおもちゃとして取り扱われています。

トイザらスは店舗に見に行くことができない方でも簡単にトイザらスのオンラインショップにて購入をすることができます。商品購入後家に届けてもらえるので気軽に購入できます。

大きいとはいえ段ボールですから大変コンパクトになっています。この段ボールが段ボールハウスになるのかと驚かれることでしょう。女性でも購入して持ち帰ることもできるので、目で見て検討したい方にもおすすめです。

トイザらス限定 NEWおえかきハウス

トイザらスにある段ボールハウスの中で、大きくて簡単に組み立てることができ、さらにおえかきが楽しめる段ボールハウスです。人気も高く、大きな段ボールハウスなので子供も満足すること間違いなしです。

床部分が空いているので、下にマットやクッションマットなどを置くとより家感を出せて良いでしょう。またカラーも、もともと白が基調になっており、窓もついているので中と外でのコミュニケーションも楽しいでしょう。

おえかきハウスと言われるだけあり、屋根や壁におえかきすることやシールを貼ることで世界で1つの段ボールハウスを作ることができます。部屋の壁と違い気にすることなく夢中で好きに取り組むことができるのでのびのびと遊ぶことができるでしょう。

Amazon

Amazonはおなじみのおもちゃから日用品、欲しいものが手軽に通販で楽しむことのできるツールですが、こちらにも段ボールハウスのハウスキットがあり購入することができます。通販で気を付けたいのは大きさですが、気になる場合は購入前に確認してから検討すると良いでしょう。

実物を目にして購入することはできませんが、多くの種類の中から選ぶことができ、家に届く楽ちんなツールです。家に、子供にピッタリの段ボールハウスを購入することができるでしょう。

また、以前に購入されている方の実際の使用してみた口コミも多くあるので、本当に良いかどうか迷った際の目安にすることも良いでしょう。使用感はやはり購入のときの重要な目安になるので確認しておきたいでしょう。

クレヨンハウス

パーツが3点のみで5分かからず組み立てられました。添付の保護テープは切れやすいですが沢山ついているので問題ありません。
何より値段が安い!!コスパ最高です。子供大喜びです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%8... |

クレヨンハウスはクレヨンとシールがついてくる簡単に組み立てられる段ボールハウスです。パッと組み立てることができるので、もし片づけることがあっても使う際に簡単にまた出して組み立てることができます。

また、デコレーションしたい時に再度他のものを購入するのも良いですが、もともとおえかき用のクレヨンとシールがついてくるので、このハウスキット1つを購入して組み立てからデコレーションまで全てすることができてしまいます。

ダンボール製オンリーハウス(茶)

こちらはザ・家という感じの段ボールハウスのキットです。ポストだけでなく「ブー」となる呼び鈴もついており本格的です。ただ、ブザーが押しづらいという意見が多いので、工夫が必要でしょう。

購入者の方には、親御さんだけでなくおじいちゃんおばあちゃんが孫との時間のために購入していることもあります。遊びに来てくれたお孫さんと特別で楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

見た目もシンプルですが機能が多く、時計もついているので時間について小さいうちから覚えることもできるでしょう。学びと遊びが混在する段ボールハウスで好きな楽しみ方を見つけましょう。

1歳10カ月の孫が大喜びでした‼️
時計や呼び鈴など細かい細工も楽しめます。
孫はお店やさんごっこの窓からむりやり出入りしようとして、笑っちゃいました(^_^)
クリスマスプレゼントにしたので、煙突にオモチャを隠しても良かったかも。
一つ難を言うなら、小さい子には呼び鈴が押しづらくて、結局無理やり押そうとして、壊してしまいました。
そこをもう少し改善してもらえば、もっと良かったかな。

出典: https://www.amazon.co.jp/HOWAY-0140-029-%E3%83%80%E3%83%B... |

こども専用秘密基地 段ボール工作シリーズ

梱包を解き始めてから組み立て完了まで約15分、使ったのは梱包を解く際のはさみだけです。
1歳8か月の孫のために購入しました。TVを見る時の距離や姿勢、ちょっとものを食べる時など、強度も十分で、使えそうです。何より軽いので、片付けが楽です。娘が良いものを見つけてくれたと感心しています。
唯一不要なのは同梱のクラフトテープ。全く必要ありませんでした。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%A3%AE%E4%BA%95%E7%B4%99%E5%9... |

こちらは見た目にも可愛らしい秘密基地・段ボールハウスキットです。組み立ても片づけも簡単に行うことができ、ダンボールのキッチンキットと共に組み立てるとより家らしく使うこともできます。

窓に小さな段差ができるので、おままごとの物を置くこともでき多くの使い方ができます。見た目をもう少しアレンジしたい場合は、塗料やリメイクシートなどでデコレーションしても良いでしょう。

シンプルですが赤い屋根がワンポイントとして可愛らしさもあり、人気も高いダンボールハウスです。

ダンボール オンリーキャッスル

家ではなくこちらはお城です。女の子は誰もが憧れるプリンセスになれる段ボールハウスキットです。折り紙でお花を模ったものを飾ったり、造花を使ってデコレーションするとより幻想的なお城となり良いでしょう。

ぺったんハウス~「つながるおしろ」

シンプルな見た目ですが、ノリなどが必要なく、マジックテープでの組み立て・片づけができるので簡単に使うことができます。また、広さが欲しい場合に追加購入をして好きな形・大きさに組み立てることができます。

お菓子の家として遊べるのは、子供も大喜びで素敵なアイデアでしょう。また、壁にお絵かきをしたり、色を塗ってそれぞれの違いを付けても楽しく使えて良いでしょう。

元々がシンプルなつくりなので、使い方を限られることなく想像力ややりたいことを子供が工夫・想像をして使うことができよいでしょう。兄妹で使う場合も、広さを考えマジックテープで変幻自在にすることができるのがおすすめの点です。

子どもたちを遊ばせたかったので、このおうちにはれるだけのお菓子をつけて、
お菓子の家を作りました。
子どもは大喜びでした。

お菓子を取って食べてから、このお家はマジックテープで
組み建てるので、また分解してしまっています。
今度は、落書きハウスのようにして遊ぼうかと考えています。
値段の割には、遊び方がたくさんあると思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E9%9... |

西松屋

西松屋はベビー・子供用品が安くそして必要なものが多くそろえてあり、親にとっても嬉しいお店ですが、ここにも段ボールハウスのキットがあります。子供の洋服や必要な物を購入するついでに一緒に購入してみても良いでしょう。

New ぼくのわたしのおえかきハウス2

西松屋で取り扱われているのは、「NEWおえかきハウス2」です。大きさもあり、おえかき用のクレヨンとシールが付録としてついているのでそのまま購入して簡単組み立てからおえかきまで一連の動作で作業が楽しめます。

強度が不安と言う声もあるので、キットの組み立ての際に気を付けたい点です。クレヨンの色だけでなく、多くの色をと感じた場合は、プラスでペンや好きなシールを用いてデコレーションしても良いでしょう。

子供が大喜びでした。大人は大きい人は入れません。お尻が引っかかったりします。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%8... |

ダンボールハウスの遊び方は?

おしゃれな段ボールハウスの作り方・子供におすすめのキット

段ボールハウスはさまざまな使い方ができますが、思いつかなかったアイデアも多く存在しています。自由に子供を遊ばせるだけでなく、ハロウィンやクリスマスなどイベントの際に工夫をして子供が喜ぶものをプレゼントして一緒に楽しむこともできます。

子供だけでなく、大人も組み立てから使うところまで楽しめるので、無限大の使い方を楽しみましょう。

親だけでなくおじいちゃんおばあちゃんとも

おしゃれな段ボールハウスの作り方・子供におすすめのキット

キットの使い方は無限大、そして使う場所も好きな場所で使うことができます。自宅で使うことも良いですが、軽く簡単に用意することができるので、おじいちゃんおばあちゃんと孫のコミュニケーション・遊び場として使うこともできます。

家にあるものをたたみ持っていくことも良いですし、おじいちゃんおばあちゃんの家においておくことも、使い終われば片づけて場所を取ることなくその時だけ楽しむことができるので良いでしょう。

お孫さんと遊べることは、おじいちゃんおばあちゃんにとっても嬉しいことです。たまの帰省をより楽しむツールとしていかがでしょうか。

段ボールハウスの飾り付け

子供におえかきやシールで飾り付けしてもらうのも良いですし、一緒に折り紙を折り、花やハート形をシールの代わりに貼っても可愛らしく、男の子の場合は星やカブトムシなどを折って貼るのも良いでしょう。

ペイントはクレヨンを使えば柔らかい印象になりますが、ペンを使ってのおえかきも良いでしょう。また書くところが無くなってしまった、あるいはデザインを全て新しく描き替えたいという場合は、表面を白や茶色だけでなく、パステルカラーや好きな色に塗装し乾かして、その上からおえかきを行えば違ったデザインを楽しむことができます。

塗装にこだわりたい方は、茶色のベースに金や銀を使用して錆を表現すればヴィンテージ感のある壁が作ることができます。より濃い色で線を引けばレンガのような外装にでき、好きなお家を楽しむことができます。

遊び方だけでなく、飾り付け方も無限大に楽しむことが可能です。

簡単で面白い飾り付け

細かい作業が苦手な子供におすすめなのが自分の手や足を使ったボディでのペイントです。絵具や塗料を数種類用意し、手形足形を組み立てる前にペタペタと押したり、指で好きな絵を描くのも良いでしょう。

筆や物を使っての作業が苦手と言う子供でも工夫すれば独創的で素敵な段ボールハウスを作ることができますし、作ることの楽しさを感じることができるので、苦手よりも好きなようにしてみることが大切でしょう。

また、カラフルな家に仕上がるので、見た目にも楽しめて良いでしょう。

イベントごとの飾り付け

子供の日を始め、ハロウィンやクリスマスなど多くのイベントがあります。普段は子供達が自分たちで楽しむことができるおもちゃですが、子供を喜ばせるために、大人が手を加えてみるのも良いでしょう。

子供の日には小さなこいのぼりを立てても良いですし、お菓子をペタペタと袋ごと貼り付けお菓子の家を演出しても良いでしょう。また、ハロウィンには窓際にジャック・オ・ランタンの入れ物に雨を入れておいておくのも良いでしょう。

クリスマスにはプレゼントを段ボールハウスの中に隠しておくことや、ツリーを飾り付けても素敵です。段ボールハウスに雪に見立てた綿を付けても良いですし、小さな電気のライトアップをしても良いでしょう。

イベントに合わせた飾り付けは特別感もあり家族で楽しめ、普段遊んでいるだけでなく工夫次第でより楽しむことができるので、日々の違いとして考えてみるのも楽しむことができます。

コスパが良い

おもちゃと聞くと、お金がかかる心配もありますが、段ボールハウスは何にでも使うことができ、長く使っていられるのにリーズナブルなものが多く、大変コスパの良いおもちゃです。1つのゲームを買うよりも、想像力や子供独自の楽しみ方ができるおもちゃなのでおすすめです。

また、不意に壊れてしまった場合もテープでの補強ができる場合もありますし、コストがかからないことから新しいものを購入することもできます。プラスチックでできているおもちゃや既製品は遊ぶ幅が限られ、壊れたら治すことが困難な場合もあります。

子供の成長に合わせて違った楽しみ方のできる長い目で見ることのできるおもちゃの段ボールハウスは子どもにとっても、大人にとっても嬉しいおもちゃです。

段ボールハウスが使える場所は?

段ボールハウスが組み立て簡単、片づけも簡単でお財布にも優しいことは分かりましたが、どのような場所で使うことができるのでしょうか。使える場所と気を付けるべき点やアレンジの仕方をご紹介します。

部屋の中

雨の日の楽しみや、家に友人を招いた時の遊び場として最適です。床がフローリングでも畳でも炒めることなく楽しんで使うことができるので良いでしょう。また、床が冷えることが気になる場合は段ボールハウスの下側が空いていますから、敷物をして冷えを押さえると良いでしょう。

段ボールハウスの中は意外に広いので、小さな段ボールを使いキッチンやテーブルを作って家として使っても良いですし、段ボールハウスキットに合わせた段ボールのキットもあるので、一緒に購入して使っても良いです。

飾り付けも段ボールハウスの外だけでなく中こそ自分だけの空間として使うことができるので、好きな色に塗装したり、シールを貼ったりしてアレンジしても楽しめるでしょう。

段ボールハウスは組み立てから折り畳み、そして持ち運びも簡単なので、晴れた日には家の庭でのびやかに使っても良いでしょう。夏に厚さや日差しが心配と言う場合でも、段ボールハウスの屋根がしっかりと太陽の光を控えてくれるので安心です。

ただ、庭で遊ぶ際には下にレジャーシートなどを使っておくと、雨でぬれた後でも安心ですし、また家の中で遊ぶ時に土がつくなどの恐れも回避できます。濡れてしまうと素材は段ボールなので壊れやすくなってしまうことや、下がふやけてしまいます。水気には気を付けましょう。

もし濡れてしまった場合は、よく乾かすことが大切です。自然乾燥では間に合わない場合はドライヤーを使って早く乾かすこともよいでしょう。

段ボールハウスは家の中でも外でも遊べる

遊び方の工夫として、段ボールハウスは家の中外問わず使うことができます。家の中だけではできなかった遊びも広がり、楽しみ方も増えるでしょう。段ボールハウスを使って遊べることが多くあり、先にご紹介したイベントにも使うことができます。

子供が憧れている職業のごっこ遊びからおままごと、子供部屋のように好きに使えます。これらの遊びは全て男女問わず楽しむことができるので、その都度家だけでなく持っているもので成りきって遊ぶこともできて良いでしょう。

子供がのびのびと遊んでいる姿を見ることはとても嬉しいことなので、子どもと一緒になって遊び方を模索してみても楽しめます。

組み立てや飾りの段階でも、大人が本気になって楽しめたという意見も多くあります。子供だけでなく大人までもが楽しむことができる段ボールハウスですから、子供がより楽しめるキットを見つけられると良いでしょう。

片づけも簡単にできる

段ボールハウスは組み立ても簡単、片づけも簡単です。使ったものを片づける作業を子どもにも楽しく教え身に着けることができるので良いでしょう。段ボールハウスも組み合わせて建ててあり、小さな工具も必要としないため子供も安心して片づけることができます。

また組み立てる時も、何度か繰り返しているうちに組み立て方を覚え自分で始めから終わりまでをすることができるようになるので良いでしょう。畳んだ後はコンパクトになりますから、棚の間や壁際の隙間などに入れておけばスッキリと収納することができます。

小さな部品があると、どれかを片づけ忘れていたり、片づけが面倒になってそのままになってしまうこともありますが、段ボールハウスは数枚の大きな段ボールを畳んで完了なので、踏んで怪我をする心配もありませんし、面倒さもグッと抑えられよいでしょう。

段ボールハウスは子供も大人も楽しめるおもちゃ

段ボールハウスは簡単な作業や飾り付け、そして無限大の遊び方と子供だけでなく大人も楽しむことができるおもちゃです。外で子供が学んできたことが、ごっこ遊びや段ボールハウスの飾り付けなどにも表れ、子供の成長も感じることができます。

また、雨の日など外に出ることができないときでもストレスなく家の中で遊べますし、身近にあるものを他の物に見立てて使うなど想像力も育むことができるおもちゃなので、遊びながら学ぶ楽しさ、そして片づけることまで覚えることができて良いでしょう。

さまざまな形があり迷ってしまいますが、それぞれ素敵な特徴があるので、いかに子供がのびのびと遊べるかを考えてみると良いでしょう。家にいながら秘密基地気分を味わえる特別なおもちゃ、段ボールハウスを子供へのプレゼントとして一緒に遊んでみてはいかがでしょうか。

Related