Search

検索したいワードを入力してください

2018年04月20日

おしゃれな部屋になるおすすめのインテリア・配置のコツ

おしゃれなインテリアにしたいと、思っている人も多いと思います。しかし、ただ「おしゃれなインテリア」とはどういったものなのか漠然に考えても、なかなかはっきりとしたイメージが浮かんできませんよね。そこで今回は、おしゃれなお部屋を作るコツをご紹介します。

おしゃれな部屋になるおすすめのインテリア・配置のコツ

おしゃれな部屋になるおすすめのインテリア

おしゃれな部屋になるおすすめのインテリア・配置のコツ

初めての一人暮らしやや新生活、おしゃれな部屋にしたいと意気込む人は多いでしょう。今回の記事ではそんな人にピッタリのインテリアや配置のコツなどをご紹介します。おしゃれなインテリアだけでなく値段にもこだわりましょう。あなたのこれからの新生活にぜひ参考にしてください。

安さで決めるならココ!

新生活や模様替えでインテリアをそろえるときって、できれば安くておしゃれな家具が欲しいです。最近はおしゃれな家具を取り扱う通販サイトも増えましたが、選択肢が増える一方で、「どのお店で買えば良いか分からない」という悩みを抱える人も多いのではないでしょうか。

CCmart7

ソファ・ベッド・ダイニングを中心に、安くておしゃれな家具を取り扱う「CCmart7」家具のテイストは、シンプル・北欧系がメイン。アンティーク調・アジアンテイストのインテリア家具も一部取り扱っています。新商品の開発には特に力を入れており、ほぼ毎日、新しい家具を入荷しています。アクセスするたびに見たことのない商品が発見できるので、家具を探すのが楽しくなります。

会員登録をしなくても購入ができる手軽さも便利です。オプションで「家具の組み立て」や「引き取り」も受け付けてくれます。

エアリゾーム

大型家具から小物雑貨、おしゃれな季節家電など、幅広いインテリアをバランスよく取りそろえている「エア・リゾーム」もおすすめです。見ているだけでワクワクするそんな品ぞろえが魅力です。

エア・リゾームインテリア本店は、北欧家具や北欧インテリアを中心に扱う総合通販サイトです。
テレビ台、ラグ、ソファ、デスクなどのインテリアを中心に家具や北欧雑貨などを多数取り揃えております。 家具の発送からアフターサービスなどのお客様サポートまでを含めたトータルで満足して頂ける北欧インテリア通販専門サイトです。お客様に満足頂けるサービスを目指しております。

出典: https://www.air-r.jp/ |

収納できるインテリア

広い空間は、ついついスペースを持て余しがちになってしまいますが、用途別にカテゴリ分けするだけで、驚くほど使いやすさが向上します。チェストと板を使って、布団コーナーや大人ワードローブ・子供ワードローブといったカテゴリに分けて活用する事でおしゃれなスペースを広く取れます。

押入れ内を仕切るときくと、大掛かりなDIYが連想されますが、実際はチェスト同士で板をはさむだけで、ネジ不要の簡単な仕切り空間ができあがるので誰でも簡単に作ることが可能です。

インテリアをおしゃれに配置するコツ

おしゃれなインテリアは憧れます、しかし機能面やお値段にもこだわって選びたいです。次は照明についてご紹介します。

間接照明やスポット照明にする

間接照明はおしゃれなインテリアには必要不可欠です。キッチンダイニングを明るく照らすスポットライトですそれぞれのライトが別の方向を向いているので、お部屋全体を照らしてくれます。ナチュラルなスポットライトがおしゃれなお部屋にしっかり馴染みます。

100均のアイテムを使っておしゃれなインテリアを作り出すこともできます。照明を部屋のイメージに合わせる事でナチュラルに仕上がり、統一感が生まれておしゃれなインテリアになります。また、ナチュラル素材でまとめられたお部屋にやさしい光で照らす間接照明を取り入れると、お部屋がよりあたたかでおしゃれな印象になります。

小さめの間接照明なら、移動も簡単にできるのでインテリアも気軽に模様替えできるのでおすすめです。

ベースカラーとアクセントカラーを決める

白をベースカラーとして、やさしいブラウン系の家具をバランスよく取り入れたお部屋はおしゃれなインテリアを作り出すのに簡単です。最初のうちは、2色ほどでまとめるとおしゃれにまとめやすいです。ワンポイントにグリーンも添えるのも良いでしょう。

モノトーンインテリア

おしゃれなモノトーンインテリアは、スタイリッシュで意外と挑戦しやすいインテリアです。黒の配分を多めにするか、白の配分を多めにするかで印象ががらりとかわります。白がベースで黒で引き締めていますのでおしゃれなインテリアをつくりやすいです。

落ち着きのあるモノトーンインテリアに、鮮やかなブルーのポンポンを吊るすとぐっと明るい印象になり、可愛らしいです。アクセントカラーとして鮮やかなブルーを取り入れると、爽やかさがアップします。

ナチュラルインテリア

ナチュラルな白や木材素材のベージュなど、淡い色でまとめられたお部屋にはポイントとして濃い色の家具を取り入れるのもおすすめです。濃紺のソファを取り入れればお部屋にメリハリが生まれます。

清潔感たっぷりのホワイトインテリアに、落ち着きのあるブルーのソファを置くとおしゃれで落ち着いた印象になります。また、ブルーと相性がいいイエローのクッションも取り入れることでインテリアも整います。

和室風インテリア

正方形の形がモダンな雰囲気の琉球畳。和室に取り入れるだけでぐっとおしゃれなインテリアになります。北欧テイストとも相性がいいので、和のインテリアを残したまま洋テイストを取り入れたりといったアレンジをすることができます。

間接照明で和室を魅力的に

間接照明を置いた和室は、ぐっとシックな雰囲気。とはいえ、モダンな琉球畳のおかげで、リビングからの眺めもおしゃれです。カラーリングも豊富な琉球畳、2色のイ草を使ってお部屋をアレンジするのもおしゃれです。

和室だったお部屋をフローリングにリノベーションしていますが、障子戸や和ダンスなどそのままに残しているので、おしゃれで落ち着いた雰囲気のお部屋になっています。ブラックに染め上げられた和ダンスを置く事で、空間を引き締めてくれます。

おしゃれな北欧風インテリア

ブルーのストライプラグが爽やかなリビングインテリアも人気です。グレーのファブリックソファも北欧モダンといった組み合わせなど、濃い目のフローリングを使うことで、モダンでありながらも落ち着いた雰囲気になっています。

リビングはカーテンにアクセントをいれてみましょう。北欧らしいビビッドなファブリックがお部屋のインテリアを明るくしてくれます。昼間の雰囲気も素敵ですが、カーテンが閉じる夜にはどんな表情が見れるのでしょうか。

モノトーンと北欧をミックス

モノトーンインテリアにナチュラルな木材を取り入れて、北欧モダンな雰囲気のインテリアに仕上げています。マットなブラックも落ち着いた雰囲気でいいです。ホワイト色のフローリングは、北欧家具との相性も抜群です、木目やカラーリングを引き立ててくれます。

北欧ヴィンテージと呼ばれる家具を使ったインテリアもオススメです。北欧らしいインテリア性に富んだデザインと、伝統を感じるディテールが素敵です。すべてをヴィンテージで揃えるのは難しいですが、気に入ったものから少しずつ加えていくのもインテリアの楽しみです。

おしゃれな一人暮らしインテリア

一人暮らしの方なら、お部屋を好きなテイストで統一してみてはいかがでしょうか。こちらの写真はブラックをメインにDIYで作った木製の家具を並べて、男前なインテリアで統一しています。スペースが限られている一人暮らしのお部屋なら、壁面を使ってディスプレイすると、お望みの空間に近づけます。

リビングとキッチンの間の扉を取り払ったという開放的な空間に壁面を利用して、キッチン用品をシステマティックに収納しています。ワンルームをコーディートする際は、家具をすべて壁際に並べると、空間が広く使えます。

ナチュラルテイスト

ナチュラルテイストのお部屋は、グリーンをたっぷり飾ってまるでガーデンにいるような開放的な雰囲気でまとめます。大きな窓には白いカーテンを合わせてみると良いでしょう。それだけでお部屋が広々として見える効果があります。

また、テーブルはあえてローテーブルを合わせてみましょう。食事からデスクワークまで一箇所でできるので、一人暮らしにはおすすめのアイテムです。日当たりがいいお部屋では、朝日が眩しすぎるということもあります、そんなときには思い切ってリビングスペースとベッドスペースを反対にしてみるのもいいでしょう。

フェイクグリーンを活用

べッドスペースとリビングスペースの間に観葉植物を置いて、ひとつの空間をさりげなくゾーニングするのもオススメです。木の温もりたっぷりのお部屋ですが、差し色をブラックにすることで、どこかしらインダストリアルで、一人暮らしはもちろん二人暮らしさんにもおすすめです。

おしゃれなカフェ風インテリア

レンガの壁やフラワーモチーフのカーテンなど、温かみのある雰囲気がいいでしょう。コーヒータイムの会話も弾みそうです。ブルックリンテイストのカフェには欠かせないレンガの壁。レザーのソファや古木のような家具など男前なアイテムが散りばめられています。

カフェ風と一口にいってもテイストは実に多いです。自分のお気に入りのカフェを思い出してレイアウトしてみてください。

観葉植物を飾る

おしゃれなお部屋は、観葉植物を取り入れているお部屋も多いです。観葉植物は男前インテリアや北欧インテリアなど、どんなインテリアとでも相性がよく、心が落ち着く効果もあると人気があります。

点々と配置された観葉植物にあわせて、イスも濃いグリーンにすると統一感が生まれ、おしゃれな印象になります。まずはベースになる色を決めてから、他の色をバランスをみながら取りいれていくのもおすすめです。

観葉植物と照明で魅力的なお部屋に

背が高い間接照明の下に観葉植物を置くと、ライトをつけたときに明るく照らされてきれいに見えますよ。背が高い間接照明はお部屋の高さを強調することができ、他の家具とのバランスも取りやすいといわれています。

大きめの観葉植物をシンボルツリーとしてお部屋に飾るのもおすすめですよ。存在感が抜群の観葉植物はお部屋に明るさをプラスしてくれます。窓際に観葉植物を置くことで、光が当たって成長の助けにもなります。

観葉植物はバランス良く配置

壁面も、上手に活用するとグリーンを飾るスペースを作ることができます。大きな観葉植物をシンボルツリーとして飾るのも素敵ですが、小さめの観葉植物をバランスよく壁面に飾るのもおしゃれなアクセントになります。

インテリアをおしゃれにするためのポイント

おしゃれな部屋になるおすすめのインテリア・配置のコツ

ここまでおしゃれなインテリアにするための観葉植物や照明やアイテムなどをご紹介しました。次はインテリアに重要な配置をご紹介します。

空間に合った家具の配置を大切に

ベーシックな家具の配置方法といえば、テレビの前にテーブルを置き、ソファを置くというものがあります。この配置はベーシックながらもテレビをみながらソファでゆっくりすることができる大きな利点があります。また、リビングに配置することであたたかな光がお部屋を照らしてくれることでしょう。

明るいお部屋にやさしいナチュラル素材の家具をセレクトして、あたたかみある部屋をイメージすると良いです。

レトロな北欧ヴィンテージ

レトロな北欧ヴィンテージのお部屋は、中央に丸いテーブルを置くことで、やさしい印象になります。角がない丸みを帯びたテーブルをリビングの中央に置くと、心が落ち着く効果も期待できます。

家具で仕切ってみよう

広いお部屋の中央あたりにソファを置くことで、ダイニングスペースとリビングスペースを上手に区切ることもできますよ。仕切りなどを使用せず、ソファやイスなどの家具を使うことでも空間を仕切ることができます。

お部屋の中央あたりにソファを置いて空間を区切るのも素敵ですが、ソファは窓際に置き、空間を仕切ることなく広々と使うのもおしゃれです。圧迫感がなく、ゆったりと過ごすことができます。

導線を考えた配置

お部屋の角にテレビを置くのも一般的な配置です。テレビが見やすいように向こう側にはソファを置き、そのソファの前にはイスを置くことで流れができています。家具のテイストをそろえるのもおしゃれなインテリアのポイントです。

キッチンの配置

無機質な印象のキッチンには、ナチュラルなテーブルやイスをチョイスするとバランスが整います。種類が異なるイスやテーブルを組み合わせても統一感があるのは、似たような素材のものでそろえているからだと言えるでしょう。

カーテンにこだわっておしゃれな部屋に

遮光を目的としたカーテンですが、おしゃれなインテリアを作るためには、こちらもぜひ重視したいポイントです。リビングなどの大きな窓の場合、面積が広いので、カーテンを変えるだけでもお部屋のインテリアもがらりと変わります。

ボタニカルデザインが優しい雰囲気のカーテンは家族が集うリビングなど、明るい雰囲気場に良く似合います。このとき注意したいのは、原色などの派手な色遣いを避けることです。落ち着いた雰囲気のカラーリングが、居心地のよいリビングを作ってくれます。

カーテンもインテリアの一部

淡色のカーテンが素敵なリビングインテリアには、スモーキーなピンクなど温かみのある雰囲気が似合います。インテリアのテイストに合わせてカーテンを選ぶと、より一層おしゃれ部屋に近づきます。

洗面台におすすめのおしゃれなインテリア

ランドリースペースや洗面台などの洗面所は散らかってしまう場所の1つです。限られたスペースにタオルや洗剤、日用品などを収納しようとすると、もので溢れてしまう場合もあります。収納方法を工夫して洗面所をきれいにすっきりとした場所にしてみましょう。

使用頻度の高い物は見せる収納に

洗面所を白でまとめると、清潔感を演出できるのでおすすめです。タオルや洗剤などは、壁面スペースを活かして見せる収納にすると必要なものがさっと手に取りやすいので使いやすさがぐっとアップします。

洗面台は、家族の歯ブラシや歯磨き粉、石鹸などを置くため、既存の収納スペースだけでは足りなくなってしまうこともあります。既存の収納スペースの下に板を増やして歯ブラシなどを見せる収納にするのもいいです。

収納を賢く活用

タオルなどの使用頻度が高いものは、取り出しやすい収納ラックに収納するのがおすすめです。使用頻度が高いものは手の取りやすい高さに、洗剤や観葉植物は一番高いところに収納するのもポイントです。

100均商品を使った洗面所収納

100均のカゴに布をつけて巾着のように作った収納アイテムです。洗面所の収納スペースにぴったりフィットします。下部分にカゴを使うことで、しっかりとした作りになり機能性もぐっとアップします。

100均のつっぱり棒を2本設置して、タオルをかけたりフックをつけてカゴをかけたりしています。つっぱり棒は幅にあわせて長さを調節できるのが嬉しいです。カゴをかけることで、収納できるものも増えます。

おすすめのおしゃれなインテリア

おしゃれなインテリアに欠かせない雑貨など季節のアイテムのご紹介です。

雛人形

雛人形って一年に一回しか使わないもので、値段も高く、場所も取るので最近は買わないご家庭も多いです。しかし雛人形も季節を表現する大切なインテリアの一つです。なので、置く場所やデザインにこだわった雛人形を探してみましょう。

炊飯器

炊飯器は、日本の食卓に欠かせない調理家電の1つです。昔はホワイト1色でしたが、最近ではおしゃれなカラーやデザインが登場しています。ワンポイントに赤やピンクの炊飯器を取り入れてみても良いでしょう。

絵やパネルを飾る高さは「目線に合わせる」というのが正解です。 美術館などでは、絵の中心部が床から140~150センチの位置になるように展示されます。飾りたいその壁をよく見てみましょう。

横長の空間ですか、それとも縦長の空間でしょうか。横長なら、飾る絵やパネルも横長のデザインにしましょう。縦長なら、飾る絵やパネルも縦長にするのが良いでしょう。空間の形に合わせるとおさまりが良くなります。

まずは見渡してみよう

おしゃれな絵やパネルを飾るからには、それをより効果的にかっこよく見せたいです。お部屋をぐるっと見渡してみてください。

リビングやキッチンで手軽に収納を作るならオープン棚がおすすめです。特に、正方形のオープン棚が並んだキューブ型のオープンラックは本や小物を小分けして収納できる上に、見た目が可愛らしいので置いているだけでも素敵なインテリアとなってくれるでしょう。

仕切りのついたオープン棚に物をしまう時は、中に入れる物を色分けして色ごとにまとめると見た目がおしゃれですっきりと使うことができます。組み合わせ、収納の仕方までこだわると自分らしい棚の完成です。ぜひ試してみましょう。

貯金箱

おうちにある使わなくなったマグカップやコップ、それに缶詰の缶と合体させれば、簡単におしゃれな貯金箱ができあがります。

インテリアにこだわって心地よい空間へ

おしゃれなお部屋のポイントや実例をご紹介しましたが、いかがでしたか。どのお部屋もおしゃれなポイントをしっかりと押えています。まずは、観葉植物を飾ったり照明を工夫したりして、簡単なところからおしゃれなポイントを取り入れてみましょう。そしてあなただけのくつろぎ空間を演出してみてはいかがでしょうか。

Related