Search

検索したいワードを入力してください

エアコンがうるさいときの対策・原因・メーカー|室外機

初回公開日:2018年03月14日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2018年03月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

エアコンからうるさい音がする場合には、修理に出す前にいくつかの方法を試してみましょう。エアコンは、室外機の位置を変えたり掃除をすることによって解消される場合があります。また、エアコンの掃除はお仕事でもありますので、なるべく普段からメンテナンスを心掛けましょう。

エアコンがうるさいときの対策・原因・メーカー|室外機

エアコンの室外機がうるさいときの対応

エアコンは、寒い冬の時期にも暑い夏の時期にも年間を通して活躍する欠かすことのできない電化製品といわれています。そのため、正しくメンテナンスを行わないと故障が起きやすいものでもあります。エアコン何か不具合が発生した場合には、すぐに原因を突き止めて対策を練りましょう。

エアコンで特に多い不具合は、エアコンから騒音が発生するといったことです。その場合は、すぐに買い替えるのではなく、まず騒音の原因がなんであるかといった原因を突き止めて、それ相応の対処をしましょう。

それでは今回は、エアコンからうるさい音が出た場合、どういった方法をとればよいのかについてお話ししましょう。

エアコンがうるさい原因

エアコンがうるさい原因はいくつかのことが考えられます。エアコンからうるさい音が聞こえてくる場合には、まず室外機と中のフィルター、室内機がおかれている場所についてチェックしましょう。

エアコンが故障してしまったのではないかとすぐに修理を頼んだり、買い替えるのではなく、まず次のことに注意をして原因が判明した時には、その時に応じた対処方法を行ってみてください。

室外機からうるさい音がする場合

エアコンの室外機からうるさい音がする場合、原因の一つとして考えられることにコンプレッサーの故障があります。コンプレッサーは、残念ながら専門の知識のある方でないと修理することが難しいため、エアコンを購入した電器店か専門の修理業者の方に見ていただきましょう。

ごみと埃がつまっている場合

室外機は空気を循環させるために使用する物です。そのため、ペットの毛やごみ、ほこりが中に詰まってしまうと、うまく空気を循環させることができなくなり、暖房機能や冷房機能が劣ってしまうことがあります。

部屋の中がうまく暖まらない、または部屋の中の温度が冷えない、といった場合には、室外機のモーターにほこりが詰まっていないかどうかをチェックしてみましょう。

また、フィルターにごみやほこりがついてしまうと、空気の吸い込みや排出がうまくいかないことによりうるさい音が出る場合があります。

エアコンからうるさい音が出た場合は、フィルターの掃除をする必要がありますが、もしも室外機が 2階の足場がない部分といった場所に設置されている場合には、ご自分で想像するのが難しいため、専門の業者にお願いし、掃除を行ってください。

基盤の不良

エアコンには、基盤がつけられています。エアコンに取り付けられている基盤には、「電源基盤」と「制御基盤」の二つのものがあります。

この電源基盤とは室外機と室内機のファンやコンプレッサーの電力を供給するためにつけられています。この基盤が壊れることにより、ファンやモーターがうまく回らずうるさい音が出る場合があります。

冷却ガスが漏れている

エアコンは冷却ガスを使って室内の熱を外へ排出し、冷たい空気を室内へと送り込みます。通話この冷却ガスが漏れることはありませんが、長年使用することにより配管が腐食してしまい、冷却ガスが漏れてしまう場合があります。

また、取り付ける際に何か不具合があると冷却ガスが漏れてしまうことがあります。冷却ガスが漏れていると、エラーコードが表示されますが、冷却ガスがそれほど少なくなっていない場合やメーカーによってはエラーをコードが表示されない場合もあります。室内の温度があまり冷えない場合には、この冷却ガスが漏れている場合も考えられるでしょう。

冷却ガスが漏れていると、アルミ製の熱交換機に霜が付いてしまうことがありますので、確認してみましょう。冷却ガスが漏れている場合、電器店や専門の業者にお願いすると2千円から 3千百円程度の費用がかかります。特に古いエアコンの場合は、冷却ガスが漏れている場合が考えられます。

振動が原因の場合

エアコンからうるさい音がする場合は、振動が原因になっている場合があります。振動が原因になっている場合は、室外機やエアコンの本体と壁や窓枠と接触していないかどうかをチェックしてみましょう。

エアコンの室外機が壁や周りに置かれているものと接触することにより、うるさい音が生じる場合があります。その場合は、電源をつけたり消したりおく理解してみて、どこからうるさい音がするのかを確認してみましょう。室外機の設置場所を少し移動させるだけでも、うるさい音がしなくなる場合があります。

パーツの交換が必要な時は修理を頼む

室外機のパーツが劣化している場合も考えられます。エアコンは使い続けている間中モーターが回転することになりますので、劣化が進みやすい部分でもあります。この場合、部品を交換する必要がありますので、専門の業者に修理をお願いしましょう。

そのほか、室外機が危険な場所に設置されている場合にも、ご自分で何とかしようとせず、電気店か業者の方にお願いしましょう。

エアコンの室外機がうるさいメーカー

エアコンはそのメーカーによってほとんどしないものと、多少音がするものとがあります。エアコンを購入される予定のある方の場合は、どういったメーカーが良いかについて、よく考慮してから購入しましょう。

最近のエアコンはうるさい音に対しても考慮されていますので、音が気になるという方はあまりいらっしゃいませんが、音に対して敏感な方にとっては、注意する必要があります。また、設置場所によってもうるさい音がする場合がありますので、設置する場所についても注意しておきましょう。

日立のエアコンはうるさいか

Related