Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月04日

ウォーターサーバーの水の種類は?ウォーターサーバーの水の種類の選び方

皆さんは、ウォーターサーバーのお水に種類があるという事をご存知でしょうか。お水なんてどれも同じでしょと思われるでしょうが、それは違います。ウォーターサーバーには二種類のお水があり、自分の生活や好みに合った方のお水を選ぶ事ができます。

ウォーターサーバーの水の種類は?ウォーターサーバーの水の種類の選び方

ウォーターサーバーの水の種類って?

ウォーターサーバーの水の種類は?ウォーターサーバーの水の種類の選び方

天災があった時、家の水道水が使えなくなってしまった時、体にいい水が飲みたいけれど、買いに行くのは重いし大変、そんなときに頼りになるのがウォーターサーバーの存在です。家にいるだけで温かい飲みものを入れることもでき、冷たいお水もいつでもラクラクに飲めます。

また、飲むだけではなくお米を炊くときに使ったり、シチューやカレー、スープに煮物と、さまざまな料理に使うことができます。しかも赤ちゃんも飲める安心なものが多いので、お母さん達も安心です。

今回は、意外と知られていないウォーターサーバーのお水の種類や、ウォーターサーバーの種類をお教えします。種類がたくさんありますが、これを読めば、あなたのご家庭に合ったウォ−ターサーバーを選ぶことが出きるでしょう。種類豊富なウォーターサーバーの中からベストを選んでください。

ミネラルウォーター

私達の生活にとても馴染みのあるミネラルウォーターですが、ウォーターサーバーの種類の中でも断トツにメーカーが多いです。では、ミネラルウォーターはいったいどんな水の種類なのでしょうか。

ミネラルウォーターとは、地下からくみ上げた水の中でも、特に地層の鉱物を含んだものです。その中に含まれているミネラルの量によって、風味や食感が変わってきます。日本が定めるミネラルウォーターの水質基準はとても厳しく、いくつもの水質基準をクリアしたとても安全なものだけが販売されていると言えます。

天然水

天然水は、ウォーターサーバーのなかでも珍しい種類です。天然水は、自然から採取した水に、できるだけ人間の手を加えず非加熱のものです。自然のめぐみをそのままご家庭で楽しめるのが人気のポイントです。

天然水は大地に濾過されており、それにかかる年月は何百年とも言われていて、大変貴重な水の種類です。濾過はされていますが、カルシウムやマグネシウムと言った人間には不可欠なミネラル成分は豊富に残っており、健康的な生活がおくることができます。

お水を汲み上げている地域としては、富士(長野県および山梨県)、日田(大分県)、古都(京都府)、金城(島根県)に集中しています。有名なウォーターサーバーメーカーは、殆どが天然水をこの当たりの地域から汲み上げています。

RO水

聞き馴染みの無いRO水ですが、ウォーターサーバーでは主流になって来ています。RO水とは最新技術によって誕生したRO膜(逆浸透膜)を通してろ過された、不純物が限りなくゼロに近いお水のことです。

ウォーターサーバーならではの最新のお水が飲むことができます。元々はお水の確保が難しい、宇宙でのお水のリサイクルを目的に、アメリカ航空宇宙局・NASAが技術を開発しました。

不純物を限りなくゼロに出きる濾過技術を使っているということで、2011年3月11日に発生してしまった東日本大震災後、今でも問題となっている原発セシウム問題で、セシウムを除去することができる唯一の方法として広く知られるようになりました。

温泉水

続いてご紹介するのは温泉水です。温泉水なので軟水の中でも、かなり硬度が低く低刺激です。そのため洗顔などにも使うことができます。常温でもその癖の無さには定評があります。酸化する速度が他のお水に比べて極端に遅いので美容にもいいです。その成分の殆どがアルカリ性なので、酸化してしまった体内環境をリセットする働きにも、一役買ってくれます。

浸透力が強いためお料理にも最適です。普通のお水より早く味がしみ込んだり、お茶がすぐ抽出できたりします。温泉水のウォーターサーバーは、水道水よりも粒子が細かいので体内への吸収も早く、手早く気軽に水分補給が出きる点も注目したいところです。

ウォーターサーバーの水の選び方

ウォーターサーバーの水の種類は?ウォーターサーバーの水の種類の選び方

まず気になるのは水の種類です。自分の体にはなにがたりていないのか、どんな用途に使いたいのかで水の種類を選びましょう。ミネラルやカルシウムが取りたいのなら、ミネラルウォーターや天然水が良いです。

人間の体を思って作られたRO水も不純物が取り除かれているので、味に癖が無く飲みやすいです。赤ちゃんに使うのもRO水が人気があります。顔を洗ったり、美容に持つかうのならば、温泉水が良いです。

おおよそ、どこのウォーターサーバーも12リットルを一本として扱っているので、毎月どれくらい飲むのかで、金額を計算し、それで選ぶのも良いでしょう。価格は、定額制のところもあるので、たくさん使うという人はそれも視野に入れてみてください。

ウォーターサーバーの種類

次に注目したいのが、ウォーターサーバーそのものの種類です。上にボトルを刺さなくてはいけないものや、下に設置するだけで良いものなどさまざまな種類が出て来ています。今回は、ウォーターサーバー種類をご紹介します。

刺し型

ウォーターサーバーの上部にボトルをさす場所があり、ボトルを上まで持ち上げて、その重みで差し込むタイプです。現在は、この形が一番多く見受けられます。力がいるので危険なので、お年寄りや身長が低い人には大変です。

リサイクルボトル

ウォーターサーバーの、お水の入っていた容器を回収しに来てくれて、ボトルは消毒、殺菌の後に使い回して、お水が入って持って来てくれます。宅配大手はこのパターンが多いです。もちろん、あまりにも古くなったものは、処分して新しいものにされるので不衛生ではありません。

宅配サービス

水を頼むと頼んだ本数を自宅やオフィスまで届けてくれるサービスです。一本およそ12リットルなので、知ろうとでは到底はこぶことができません。それを何本でも専属のスタッフさんが届けてくれるのでとても楽ができます。

また、使い終わったボトルもその時に、回収してくれるのでゴミが出ることもありません。

下入れ型

ボトルや水のはいった袋を持ち上げること無く、ウォーターサーバーの下にある設置部分に、専用のボトルバスケットに水の袋を入れて、押し入れるだけでお水を汲み上げて出してくれるというものです。

ボトルを上の部分に差し込むものではないので、持ち上げる心配も無くこれならお年寄りや小さな子供でも安全に設置することができます。

使い捨てボトル

「ボトルリサイクルはなんだか不衛生に思えていやだわ」という方にオススメなのが、ボトルが使い捨てタイプのしゅるいのウォーターサーバーです。自宅までは新品のボトルで水を届けてくれて、使い終わったら市区町村指定のゴミにポイッと出すだけです。

常に新品がつかえるので汚れが気にならず、いつでも新鮮な気持ちで使うことができます。

ウォーターサーバーの種類の選び方

様々な種類をご紹介しましたが、ピンと来るウォーターサーバーの種類はありましたか。ウォーターサーバーを選ぶ時は、差し込み型なのか下入れ型なのかで選ぶと後々の楽さが変わってきます。

力のある20代、30代のかたは安さ重視で上からボトルを差し込む形で十分ですが、年を重ねるに連れて12リットルを持ち上げるのは困難になって行きます。そのような時は、ボトルバスケットのある下入れ型にして、安全にウォーターサーバーを使いましょう。

ウォーターサーバーで美味しい水を

水道水は世界各国を見ても、日本ほど安全な国はありません。しかし、体質によってはお腹を壊してしまったり、肌に合わなかったりとまだまだ問題も多くあります。また、災害のときに水道水が使えなくなった時には、ウォーターサーバーがあるととても安心します。

ウォーターサーバーは種類が増えて来ているので、自分に合った値段設定やウォーターサーバーの形、お水の種類を選ぶなど始めるまでには、しなくてはいけないことが多いですが、一度はじめてしまえば、いつでも美味しいお水を飲むことができます。

重たい飲料水を買いに行く手間もはぶけます。種類がたくさんあるウォーターサーバーを賢くつかって、ラクラクでおいしいお水生活を手に入れましょう。

Latests