Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

おろし器おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

熱々の焼き魚と大根おろし、パスタにかけられたふわふわのチーズなど、おろしはいろんな場面で私たちの食生活に一役買っています。そこで今回は、ぜひ使ってほしいおすすめのおろし器を種類豊富に集めてみました。家族の健康のため、ぜひチェックしてみて下さい。

おろし器おすすめランキングTOP10|選び方・口コミ

調理には欠かせない!大人気おろし器TOP10と選び方

フードプロセッサーを使い、食材を細かい状態にすることは、ずいぶんと楽にできるようになりました。でも「おろす」という作業が、どれだけ身体に良いことなのかご存知の方は多くはありません。

新鮮な野菜を摂り、健康に気を付けている方も多い近頃ですが、ただ食べるだけではせっかくの栄養素を十分に摂取することはできません。おろし器を使って「おろす」作業を行うことで、野菜に含まれる酵素が活性化し、私たちの身体へ吸収されます。

ここからは、そんな健康な毎日に役立つ「すりおろし器」について紹介します。すりおろしできる食材は大根をはじめ、にんにく、しょうが、たまねぎ、人参、山芋、りんご、梨など幅広く使えます。ご年配の方にも、小さなお子さまにも、お料理に合わせて賢く使い、家族の健康を守りましょう。

おろし器の人気ランキング!TOP10

それでは早速、おろし器にはどんな種類のものがあるのか、ランキング順に10タイプ見ていきましょう。ここで紹介しているおろし器は、使った方の人気ランキングになっています。使ってみた感想はもちろん、おろし器の特徴も紹介していますので、購入予定の方もぜひ参考にされて下さい。

第10位 ののじ サラダおろし お手軽ハンディタイプ

錆びにくいステンレスの刃と、樹脂製の受け皿トレイが特徴の大変便利なおろし器です。名前が「サラダおろし」なので、薬味のように擦りおろすのではなく、細くシャキシャキにおろす使い方になります。

特徴の一つは受け皿トレイが付いていることです。おろした材料が下に散らばらず、そのまま盛り付けができるので、まさしくサラダに打ってつけです。大根、ニンジン、ジャガイモなど、細切りをするのが面倒な時にぜひ使ってほしい一品です。粗目と細目は裏表で使い分けができますので、色んな食材で使い分けを楽しんでください。

おろし金は100円ショップのばかりでしたが、比べ物にならない快適さです。切れ味も良いし、洗いやすいし、両面つかえて便利。シリコン部分が滑り止めになってて、器を傷つけないし、持ち手側も持ちやすい。キャロットラペを作りたくて買いましたが、きゅうりや大根サラダ、じゃがいものガレットにも便利。小学校低学年でも、上手にスイスイ使っていますよ。

出典: http://amzn.asia/581cura |

第9位 レック KN おろし器

KNおろし器の特徴は、本体をピタッと固定させる吸盤です。おろし器を使っているときに本体がグラグラすると、余計な力が入ってしまいケガに繋がる場合だってあります。その点、調理台にしっかり固定できるKNおろし器は、安定した環境で使用できるので、スムーズな作業で時短も可能なうえ、吸盤は上に軽く持ち上げるだけで簡単に外れます。

また、刃の部分は穴も大きく目詰まりを防ぐ構造になっているのでお手入れも簡単です。力をかけずに楽におろせるKNおろし器は、大根おろしやもみじおろしなどにご利用いただき、にんにくや生姜などの薬味を作られる場合は、付属のミニおろし器をお使いください。

この値段でこんなに使いやすいおろし器を買えるとは思いませんでした。
これを買ってみて使いにくければもっと高価なモノを買えばいいねと話していたのですが十分満足しております。
吸盤付きなのが何よりもありがたいです。
大根おろしのときに滑って怪我をすることもなくなりました。

出典: http://amzn.asia/iy3YO4m |

第8位 手作り両面おろし金

手作り両面おろし金は、昔ながらの銅を使用していますので除菌・抗菌効果も高いおろし器です。大根おろしを作ってみると分かりますが、そのきめの細やかさと、水分を十分に残したシャキッとした仕上がりは、素材の良いところを引き出してくれます。

伝統工芸で使われている彫金技術を使い、目立ては槌とタガネで一目ずつ手作業で作られています。職人の手によって生み出される伝統の技を感じることのできるおろし器は、ご家族の健康をもしっかりと守ってくれます。

安物のおろし金を使い続けてきましたが、思い切って購入。なんとダイコンおろしの味が激変しました。ここまで違うとは、正直思いませんでしたので、もっと早く手に入れればよかったと後悔しています。「いい道具」おそるべし。

出典: http://amzn.asia/c5mNhEQ |

第7位 T-WORLD 大根おろし器

T-WORLDのおろし器は、本体の底に滑り止めのゴムが付いているので安定性もよく、水切りネット付きなので、おろしながら水切りもできるというコスパの高い製品です。水切りのネットは、きめの細かいものが使われているので、程よくしっとりとしたおろしがいただけます。

例えば、秋刀魚などの焼き魚に添える大根おろしの場合は、汁気を切りすぎてもパサパサになり、多すぎてもビチョビチョ感が残るので塩梅が難しいとろこですが、このおろし器を使うと、きめの細かい水切りネットにより、程よい仕上がりの大根おろしに仕上がりますので、焼き魚もより一層美味しくいただけます。

滑り止めのゴムにより安定性を確保でき、前後左右対象に配置された三角刃で力を必要としない納得の切れ味は、買い替えを検討中の方にも、大変おすすめのおろし器です。

秋刀魚の季節到来で、高齢の母が幾らかでも楽に大根が下ろせるようにと選びました。
30年近く、プラスチック製の丸穴式で受け皿に滑り止めのゴムも付いていないお粗末な物を使い続けてきた母はもう大絶賛です。もちろん私も使ってみましたが、今までのとは比べものにならないほど楽に下ろせます。

出典: http://amzn.asia/brY9A7b |

第6位 Microplane プレミアム ゼスターグレーター

細長い形状から、「チーズ専用のおろし器」と思われがちですが、実はこのおろし器、にんにくや人参、オレンジの皮など、その場でちょっとおろしたいという時に大変便利なおろし器なんです。特に、すりおろしていると繊維が残ってしまう生姜の場合も、小さな突起に付けられた切れ味の良い刃は目立てを小さくしてあるので、細やかな生姜のすりおろしができます。

チーズをおろすとふわふわに、柑橘系の皮をおろすと細やかに、生姜やニンニクをおろすと繊維が残らず綺麗に仕上がるので、お料理好きの方にはとても人気のある一品です。また、カラーバリエーションが豊富で、全10種類のカラーの中にはイエローやグリーン、パープルなどの明るい色も揃っています。

雑誌で紹介されているのを見て気になり購入してみました。レビュー通りチーズが薄く細かくふわふわに削れて、パスタやサラダがワンランクアップしたかのようです。その他、しょうがやにんにくなども手軽に細かくおろせて思ったより重宝しています。目も詰まりにくく洗うのも楽で場所も取らずとても便利です。

出典: http://amzn.asia/gt5dIGa |

第5位 サンクラフト 業務用プロおろし

湾曲しているおろし面が特徴のプロおろしは、四角いおろし金の形状で繊維が引っ掛かりにくく、大根おろしを作るのに最適なおろし器です。本体の底には滑り止めのゴムも付いているので、おろしている最中でも安定しており、余計な力がいりません。

大きさは業務用になりますので、13.8×23×9cmと少し大き目になりますが、一度にたくさんのおろしを作りたいときに大変便利です。また、おろし面を湾曲させることで、素材の引っ掛かりを軽減し、繊維残りも少なくなりますので、片づける際も楽に洗えます。

もっと早く出会いたかったと思わせる素晴らしい商品です。大根をおろす一点だけに上半身の力がうまく集中できる構造なので、集中しすぎてついついおろし過ぎてしまいます。 出来上がった大量のおろしを見てすごいと驚き、次はもっと減らそうと思う事の繰り返しです。 でもこれが結構楽しいんです。

出典: http://amzn.asia/0jWdW7C |

第4位 三ッ谷電機 電動大根おろし器

「おろし鍋」など、大量に大根おろしが必要な時は、手作業だと力も時間も掛かってしまいますが、この電動タイプの大根おろし器だと、おろしている間に別の作業もできるので、時短にも繋がります。

すりあがりに大根の一部が残る場合がありますが、ご利用されている方の中には、毎日のおみそ汁の具に使ったり、細切りにして料理に使われている方もあり、無駄にはなりません。手でおろしたような細やかな大根おろしは、焼き魚や和風ハンバーグにも最適です。コンパクトで時間を取らない電動タイプは、ご年配の方にも喜ばれています。

いやー、今期Amazonで買った商品の一番で賞を授けたいと思います(笑)大根おろし大好きなのに、腕が痛くなるからあまり、やらなかったのですがこれは設置からすりおろしまで五分です!大根餅も大量にできるよー!

出典: http://amzn.asia/6mmyY5o |

第3位 和田商店 プロおろしV

湾曲しているおろし面と、傾斜の付いた本体構造で、力いらずのプロ仕様おろし器です。早めに手を動かすと粗めのおろしが、ゆっくりおろすと細やかなおろしができ上がります。また、すり下ろしながら水切りもおこなえるので、調理時間もスピーディーにこなせます。

湾曲したおろし面を持つタイプのおろし器は、作業がしやすく力が要らないので、素材そのものを潰すこともなく、本来の美味しさを味わえます。このプロおろしVは、微妙な傾斜により特におろし作業がしやすいと評判です。夏場でも冬場でも、一年中使いたくなる一品です。

もっと早く購入すればよかった!!!!。 「目から鱗」です。 水切りは便利・大きさは4人家族位・刃もキレイに洗える・滑らない。 今までの「私の苦労は何だったの??」と言う位、ラクラクです。 粗ずぎず、細かすぎず。 今年の「我が家のベスト3」に入るでしょう。

出典: http://amzn.asia/fA29WeV |

第2位 スケーター 鬼おろし付 水切り大根おろし

持ち運びに便利な取っ手もついて、鬼おろしも付いてるスケーターの大根おろし器は、蓋まで付いているので冷蔵庫にそのまま冷やせます。ふわふわのおろしを食べたい時も、シャキシャキの食感を楽しみたいときも使い分けができるので、家族のお好みに合わせておろしを作れます。

通常のおろし器、鬼おろし、取っ手、水切り、滑り止めと、たった一台でこれだけのおすすめポイントがあり、お値段も700円程度とお安いので、コスパの高い製品を求める主婦層にもダントツの人気があります。

だいこん鬼おろしは、普通の大根おろしよりも水分が出にくいので
シャキシャキして食感で無駄なく大根を食べられます。
ポン酢に入れて湯豆腐とか、シメサバとかの光物を食べると最高ですよ!

出典: http://amzn.asia/6HwgzKY |

第1位 貝印 おろし専科

キッチン用品のメーカーとして、長きにわたって愛用されている貝印のおろし器です。目立ての角度にこだわった造りで、曲がった面にちょうど良い角度で素材があたります。そのため、おろすときに余分な力が入らず、素材の繊維を潰すことなく美味しいおろしが作れます。

すり下ろしながら下の容器に入っていくので飛び散らず、またおろした後も水切りによって汁も下へ落ちていきます。健康のためにすり下ろした汁を飲まれる方は、そのまま使えますし、おろしも適度な水分量でそのまま食べても、お料理に使うこともできます。ランキングでも常に上位に位置する貝印のおろし専科は、忙しい主婦に大変おすすめです。

滑り止めがあるので良く力が入ります。おろし受けが有るので、汁とおろしがしっかり分離できます。便利でコスパの良い商品だと思います。

出典: http://amzn.asia/60dGfYX |

特徴別に紹介!オススメおろし器10選

体調の悪いときにすりおろしたリンゴを食べたり、料理のコクを出すためにおろしにんにくをいれたり、あるいは、歯ごたえのある生の大根を食べるのに鬼おろしを使ったりなど、健康にも調理にもワンランクアップの効果を出してくれるのが「おろす」作業です。

食材を上手におろし、健康で美味しいお料理をいただくために、ここからは特徴別におろし器を確認していきます。小さなお子様からご年配の方まで、それぞれのライフスタイルに合わせて、おろし器のチェックをされてみて下さい。

お子様でも安心!セラミック製

本体はセラミック磁器、滑り止めはシリコン製のおろし器です。見た目よりも切れ味抜群な刃は円錐形で、食材の繊維を壊すことなくすりおろし、金製品のような独特のにおいもないので、風味もそのまま楽しめます。また、すりおろした後は、おろしをかき出すブラシもついているので、最後までしっかりと取りだせます。

シリコンの滑り止めにより、安定した中で作業ができるので、小さなお子様を抱っこしたままの状態でも片手でおろし作業ができますし、セラミック磁器の刃は、軽く動かすだけでもおろせますので、お子様と一緒に大根おろしなどを作ることができます。お手入れも簡単なセラミック磁器は幅広い年代に方にご利用いただけます。

綺麗にしょうがを下ろせて満足です。見た目も白いお皿っぽいので、そのままテーブルに出しても違和感ありません。これは買って正解だった商品です。

出典: http://amzn.asia/7tJYASs |

スライサーで簡単調理

お料理をしていると、おろしだけではなく、食材を千切りにしたり、みじん切りにしたりと色々な切り方を行いますが、量が多いと結構大変な作業となります。毎日の事なので、作業を軽くしたい場合はスライサーもあったほうが便利です。

この貝印の調理器セットは、おろし・スライス・千切り・ツマ切りの4種類が手間なくできるので、忙しい主婦の方に嬉しいセット製品です。またスライサーを使う時に気を付けたいのが指のケガですが、このセットには指ガードが付いているので、小さくなった食材でもしっかり使い切ることができます。使った後は、受け皿の蓋を使うことで4枚のプレートを一度にすっきりと収納することもできます。

チーズグレーターでお店の仕上がり

チーズ好きの方におすすめしたいのが、このオシャレなボディのチーズグレーターです。お料理の仕上げによく見るグレーターですが、最近では生姜をすり下ろしたり、柑橘系フルーツの皮をすり下ろしたり、お菓子作りでも活躍するようになりました。

チーズを下すときも、力を入れずスイスイと削れますし、適度な穴の大きさで洗いやすさも実感できます。またなによりも、削りたてチーズの香りを存分に楽しめ、新鮮な食感や味を堪能できるのもチーズグレーターを使う上での醍醐味と言えます。これまでのお料理をちょっとバージョンアップさせたいときに大変おすすめのチーズグレーターです。

グレーターというものは初めて購入しましたが、扱いやすく削りやすい大きさでお手入れも楽チンでした。細かく出来るのでサラダの上にパラパラっと削ったりパスタに削りかけたり、便利な大きさです。洗う時も穴が細かすぎたりはしないし、鋭すぎる事もないので向きに気をつければ苦もなく洗浄可。大量に削りたい方ではなく、一度に少しずつ削って使いたい方向け。

出典: http://amzn.asia/h9nd0DF |

離乳食にも大活躍のおろし器

セラミック製のすり鉢とすり棒のミニセットです。手に収まるくらいのミニサイズなので、少量ずつすり下ろせ、食べる量の少ない赤ちゃんの離乳食作りにも最適です。離乳食もトロトロの状態までする潰すのか、それとも少し食感が残る程度にすり潰すのか、お子様の生育に合わせて作ってあげられます。

また、セラミック製なので、臭いや色移りが少ないのも嬉しいポイントです。特に小さなお子様の場合は、臭いによっても食べたり食べなかったり差が出てしまうことがありますので、セラミック製のすりおろし器はそういった点でも使い勝手がよく、お手入れの際も簡単に汚れが落ち、清潔な状態をキープできます。

生姜をおろして健康調理

白い陶器が清潔感を感じさせ、薬味を作るときにちょうどいいサイズの生姜おろしです。受け側の本体には滑り止めのシリコンゴムが付いているので、食卓でちょっとすり下ろすときもしっかりと固定されるので、余分な力が要らずスイスイとおろせます。

豚の生姜焼きなどお料理をされる場合も簡単におろせるので、風味の良い生姜焼きができますし、冷や奴など薬味として生姜を使いたいときにも、使いたい量をその場でおろして美味しくいただけます。価格も500円程で購入できるので、フレッシュな薬味を楽しみたい方にとても人気があります。

すぐデキル!おろしにんにく!

独特の形状が特徴のニンニク用のおろし器です。ニンニクを普通におろすと、おろし器にも手にもかなり強いニンニク臭が残ってしまいますが、このガーリックプレスを使うと、シリコンピーラーをゴロゴロっと回すだけで皮がむけたり、グリップを握るだけでニンニク汁ができたり、手を汚さずに作業することが可能です。

ニンニクを細かく潰すクラッシャーは100%ステンレス製なので、臭い移りも少なく錆びることもありませんし、水で流すだけで細かいクズも洗い落ち、気になる場合は食洗器で洗うことも可能です。

ニンニクは料理でよく使うのですが、皮を剥くのが以外と苦手でした。
こちらの商品は皮剥きもついているので、手に匂いが移らなくて便利です。
ニンニクを潰すのも、これがあれば新鮮なまま使用できます。 チューブタイプの物とは、比較にならない程、料理の味も違ってきます。
とても気に入っています。良いお買い物ができ、大満足です。

出典: http://amzn.asia/g2cXNE4 |

おろし器で薬味いろいろ

パール金属の薬味おろし器は、ニンニク、生姜、わさびなど新鮮な薬味にこだわりたいときにおすすめの一品です。ミニサイズなので器の上で直接すりおろせるので、すでに利用されている方の中には、紅茶に生姜を直接すりおろして飲む「生姜入り紅茶ダイエット」に応用されている方もあります。

野菜や果物を摂るときには「皮ごと」と言われるように、皮と実の間には大事な栄養素がぎっしりと詰まっています。生姜もわさびなどの薬味だって皮ごとが大事です。パール金属の薬味おろし器は、皮ごとおろしても細やかに仕上がりますので栄養もしっかり吸収でき、なおかつお手入れも簡単です。

ちょっと高価なおろし金

昔ながらの「銅のおろし金」は、職人の手によって一目ずつ手作業で目立てが行われるので、切れ味が抜群で、使っていてストレスを感じさせない仕上がりになります。伝統工芸である特殊彫金技術により、素材の繊維の中に適度な水分をキープさせるので、栄養分が流れ出ることなくおろしを作れます。また、銅には除菌・抗菌作用があるので、衛生面でも安心です。

価格は5,000円程と一般的なおろし器と比べると少々高めにはなりますが、食べたらわかるおろしの仕上がりは、ふんわりとしながらも水分を保ち、シャキシャキ感も味わえます。

安物のおろし金を使い続けてきましたが、思い切って購入。なんとダイコンおろしの味が激変しました。ここまで違うとは、正直思いませんでしたので、もっと早く手に入れればよかったと後悔しています。「いい道具」おそるべし。

出典: http://amzn.asia/fOLxLSP |

食感を楽しむなら鬼おろし

鬼の歯のような様子から「鬼おろし」と呼ばれるおろし器は、竹製なので熱伝導を抑えるため、食材の美味しさをよりキープします。一般的なおろし器で水分を出しすぎてしまうと、その水分に含まれるビタミンCなどの栄養素も逃すことになってしまい、とてももったいない結果になりがちです。

その点鬼おろしは、粗削りなおろし方になるので水っぽさもなく、歯ごたえも十分に残るので、そのまま食べてもお鍋に入れても美味しくいただけます。

鬼おろしは大根に使われる方がほとんどですが、長く使われている方の中には、フランスパンをおろしてパン粉の代わりにしたり、固くなったチーズをおろしている方もあり、幅広い使い方を楽しまれています。

こだわりの品!わさびおろし

わさびは、優れた抗菌性と抗酸化作用によって、美容や健康を守るお助け食材の一つですが、わざわざおろして使うことは少なくなってきました。チューブ入りのわさびも手っ取り早くて美味しいのですが、やはりすりおろしたわさびと比べると、その美味しさも香りも栄養量も断然違います。

わさびをおろすときは、葉を落とし、茎を取り除いてから皮を軽くそぎ落とします。先端よりも茎に近いほうが新しいので、のの字を描くように、軽い力で茎側の上部よりすり下ろしていきます。鮫皮のわさびおろしは、キメも細かいのでより美味しく新鮮なわさびおろしができます。

電動おろし器で時短調理

とにかく時間がない、大量のおろしが必要、そんなときは電気の力を借りましょう。この三ツ谷電気の電動おろし器は、食材をセットした後に押棒でおすだけの簡単操作なので、お子様だってお手伝いができます。

容器に食材を入れるときは、大きいままだと動きが不安定になる場合があるので、少し細目にカットしたものを入れて下さい。大根、人参、りんご、山芋などたくさんおろしても、軽く水洗いでお手入れも簡単です。

技術が光る!おろし器のメーカー

昔ながらのおろし器から、簡単にできる電動おろし器まで、さまざまな種類のおろし器がありますが、その進化もメーカーによって違いがあります。ここでは、おろし器を扱うメーカーについて、どんな特徴があるのかチェックしていきます。おろし器購入を検討されている方も、ぜひ参考にされてみて下さい。

スケーター株式会社

奈良県に本社を置き、国内はもとより中国や韓国などのアジア圏にも支社を持つスケーター株式会社は、家庭用のプラスチック製品を企画販売するメーカーです。取り扱われている製品は、お弁当箱や水筒・ボトル、キッチン用品や行楽用品、各種雑貨やベビー用品まで幅広くあります。

スケーターのおろし器の中でも「鬼おろし付き水切り大根おろし」が、2種類の食感を楽しめるとあって人気です。

ののじ株式会社

学校関係の食器類から、ホテル飲食店の食器具類、ヘルスケア製品や文具など幅広い分野で事業を展開されているのが「ののじ」です。その中でもキッチン用品・カトラリーについては、人間工学に基づいた設計や、使いやすさを徹底追及したアイテムを科学しています。

おろし器の種類も、ふわっとした舌触りのふわとろおろし器や細切りができるサラダおろしなど、見た目もカラフルでしかも使い勝手のいいものが多く、若いママにも人気のメーカーです。

和田商店

埼玉県に店舗を構える和田商店は、「あると便利なキッチングッズやお掃除用品」を取り扱うメーカーです。おろし器のランキングでも常に上位にある「プロおろしV」は、湾曲した刃と傾斜のついたおろし面で、おろし作業が早く疲れる暇もありません。購入の場合は、有名通販サイトをチェックしてみて下さい。

和のこころを受け継ぐおろし器

さまざまなおろし器を紹介してきましたがいかがだったでしょうか。おろす刃の大きさや角度、滑らないための工夫、水分を調節するための水切りなど、ただおろすだけの作業の中にも使う人の事を考えた技術が盛り込まれています。

おろし器は、長い年月使われ続けてきた伝統のキッチンアイテムです。和食にはもちろん、チーズをおろしてイタリアンやフレンチに、板チョコをおろしてお菓子作りにも使えます。すりおろすことで生まれる香りや旨み、栄養分も上手に摂りながら、おろし器を活用していきましょう。

Related