Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月20日

冷蔵庫の移動するときの電源・移動方法・キャスター|業者/料金

引越や模様替えなど、どうしても冷蔵庫を移動させることってあります。一人で移動させる場合も、誰かに手伝ってもらう場合も、冷蔵庫の移動には気を付けることがたくさんあります。今回は、そんな冷蔵庫の移動時の注意点など移動時のことについてを紹介しています。

冷蔵庫の移動するときの電源・移動方法・キャスター|業者/料金

冷蔵庫を移動させる際の注意点とは?

冷蔵庫の移動するときの電源・移動方法・キャスター|業者/料金

引越や模様替えなど、冷蔵庫を移動させるという機会はありますが、気を付けなければならないことも多くあり悩んでしまいます。今回は、そんな冷蔵庫の移動について注意点や移動方法などをご紹介していきます。

冷蔵庫を移動するときに気を付けることとは?

冷蔵庫の移動するときの電源・移動方法・キャスター|業者/料金

注意することは多々ありますが、まず初めに言っておきたいのは「なるべく一人で移動させないこと」です。単身者の方などどうしても一人で動かさなければならない状況の方もいらっしゃるでしょう。ですが、冷蔵庫は重く大きく大変危険ですので友人やご家族、多少お金がかかっても業者に頼むなどしてなるべく一人で動かすことのないようにしてください。

その他、気を付けることやどうしても一人で動かす際の注意点をご紹介します。

冷蔵庫を軽くしよう!

タイミングが悪かったり家族と同居していなかったりと、どうしても誰にも頼れないまま冷蔵庫の移動をしなければいけない場合の注意点は「冷蔵庫を軽くすること」です。中の食料品や飲料を抜くのはもちろん、冷凍庫や野菜室の引き出しを抜くなどとにかく本体を軽くすることが大事です。一人で移動させる際に重いと怪我をするリスクがあがりますので、必ずやりましょう。

水抜きをしよう!

水抜きのためにまず電源を抜いて冷蔵庫内を常温にする必要がありますので、そのために数時間前には電源を抜きましょう。冷蔵庫のタイプによっては中のタンクに溜まるので水抜きをする必要がないものもありますが、そこはしっかりと確認をしましょう。

水抜きが必要な冷蔵庫の水抜きをしなかった場合、移動の際に傾けたときにその水がこぼれてしまい、床や家財を濡らして汚してしまいますので気を付けましょう。

運搬時の角度に注意しよう!

なるべく傾けないことが大事です。コンプレッサー内の潤滑油や、冷蔵庫を冷やすフロンガスが不安定になり故障の原因になります。可能ならば平行移動を心掛け、どうしても傾けなければいけない時でも真横にならないように気を付けましょう。

冷蔵庫の移動は一人でできる?

大きさや重量、距離にもよりますが結論から言えば冷蔵庫の移動は一人でも可能です。方法はさまざまですがいくつかご紹介しましょう。

冷蔵庫のキャスターを使って移動

大抵の冷蔵庫にはキャスターがついており、普段はロックがかけてあります。これを外すことで移動が可能になります。ただし前後の移動だけに対応しており、左右には移動できない場合がありますので注意が必要です。

また、絨毯やクッションフロアなど軟らかい場所に長く置いていた場合、キャスターの形に床がくぼんでしまい移動の際に引っ張っても動かない場合がありますので、この際は倒れないように注意して少し強く引っ張り出しましょう。

便利グッズを使って移動

ネットショップやホームセンターなどで、家具移動用の便利グッズが販売されています。ベルト型やコマを差し込む型などいろいろありますのでぜひ一度検索してみてください。

布を使ってひきずって移動

冷蔵庫を前後、もしくは左右に傾けて下に布をかませてそのまま引きずって動かす方法です。傾ける際に倒さないようにと、布をかませる際に手や足を挟まないようにする注意は必要です。

冷蔵庫を移動させるの時の方法は?

冷蔵庫の移動するときの電源・移動方法・キャスター|業者/料金

お部屋の模様替え、引っ越し、譲渡など、冷蔵庫を移動するというのはあまり多くはないとはいえゼロではありません。しかし、簡単にあっちからこっちへ移動するというわけに行かないのが冷蔵庫。大きくて重くてややこしいものです。

今回は、そんな冷蔵庫の移動方法についてご紹介します。

模様替え時に冷蔵庫も移動したい!

窓から少し離したい、あと少しでいいから壁際に寄せたいなど、いろいろな理由で冷蔵庫を移動させることもあるでしょう。この際移動方法としては自分で移動させる方法と、業者に頼む方法があります。

可能な範囲、重量であればなるべく自分で動かしたいでしょう。そしてそれは不可能ではありません。今では便利なグッズも販売されていますし、ご家族や友人の手を借りられるのであればよりスムーズに移動させることができるでしょう。

ネットショップやホームセンターなどで移動用の道具を探してみるのもいいのではないでしょうか。

冷蔵庫の移動は業者に頼める?

もちろん有料でお願いすることはできます。旧居から新居への引っ越し時の移動、運搬はもちろん部屋の中の移動もお願いできます。

便利屋などでも頼めるようですが、大型家電ですのでやはり扱いなれているプロに頼むのが良いでしょう。中小企業では家具移動サービスを行っていない場合もありますので、大手引っ越し業者にお願いするのがいいでしょう。

ただし、3月4月などの繁忙期では断られることもありますし、受けてもらえても料金が跳ね上がる可能性もありますので、急ぎでないのであれば閑散期の平日にお願いするのがいいでしょう。

冷蔵庫の移動にかかる料金

冷蔵庫の移動するときの電源・移動方法・キャスター|業者/料金

冷蔵庫の移動を業者に頼んだ場合、どれくらいお金がかかるのかも気になるところです。また、室内の移動と冷蔵庫のみの引っ越しなどでも料金は変わってきます。

今回は、大手引っ越し業者、便利屋、その他に分けて相場の料金をご紹介します。参考程度ですので時期や時間、移動する距離によっても変わってきますので、必ず各業者に問い合わせるようにしてください。

便利屋に頼んだ場合

一番のメリットは料金が安いことです。要するに何でも屋ですが時給制を導入していることが多く一人作業で1時間¥3,000ほどです。

しかし室内の養生や壁を傷付けてしまった際の補償などは、業者によりオプションで別料金になることもあります。引越する際についても、ほぼ同じで荷物量により異なるとのことでした。

総合的にかかってくるのは¥14,000ほどとのことです。

引っ越し業者に頼んだ場合

利点としては、大型家具の移動や運搬に慣れていること。養生や補償が徹底していることなどがあげられます。室内の移動で¥10,000前後ですが、吊り上げや吊り下げをしなければいけない場合や、クレーンなどを使わなければいけない場合にはオプション料金がかかってきます。

ですので、なるべく安くお願いしようということでしたら、平日の時間指定なしという具合に、業者の都合に合わせてあげると割り引いてもらいやすくなります。

引越の際は冷蔵庫の大きさや運び入れ方のほか、運搬距離も関わってきますので¥7,000~¥30,000ほどになるとのことです。

冷蔵庫移動用キャスターのおすすめは?

冷蔵庫の移動するときの電源・移動方法・キャスター|業者/料金

どうしても冷蔵庫を一人で移動させたい、階段昇降のない平行移動だけなので業者に頼まず自分たちでなんとかしたい。そんな場合に活躍するのが大型家具移動用のキャスターです。ホームセンターやネットショップなど色んなとことで売っています。

今回はAmazonで検索した中からいくつかをご紹介します。しかし、冷蔵庫自体にキャスターがついている型もありますので、その場合はキャスターをわざわざ買う必要もありませんので必ず確認してからにしましょう。

山善(YAMAZEN) 軽がるキャリー

てこで持ち上げてキャスターを差し込んで転がすタイプです。写真はスタンダードタイプですが、ロングタイプもあります。大型家具の中身を出すことなく運べますし、あとから差し込むのであらかじめキャスターを冷蔵庫の下に引いておく必要もありません。

台車は4つありバラバラですので、大型家具や冷蔵庫も小さいものから大きいものまで運べます。最大4つの台車を使った時の耐荷重は300㎏です。

注意としては、差し込み位置が悪かったり絨毯や畳の上だと動かしづらいこと、背の高い家具だとてこで傾ける際に倒れてしまう危険があるため可能であれば、2人以上での作業をすること、クッションフロアなどの柔らかい床材の上を転がすと、キャスターの跡がついてしまう可能性があることです。

・家具と冷蔵庫の移動が必要になり一人で作業をするために購入しました。中身が詰まったままの重さでも、ものの20分も掛からずに楽々移動が完了しました。

・家の中の重量物の代表として、タンスに冷蔵庫が中身を取らずそのまま移動できるのは便利です。もちろん平坦のみ段差は無理。

・一応役に立ちました。

難点を言えばクッションフロアの床では埋もれて上手く進めません。
テコの原理のハンドルも、先端が短いので冷蔵庫の下に入りません。バールで持ち上げてから下に入れました。
上に乗っている黒いスポンジはすぐ破れます。タイヤは前進後退のみで斜め方向には進めません。
でも、これなしでシステムキッチンから力技で冷蔵庫を取りだしたらきっと怪我の一つもしたでしょう。
結果的に役に立ったから良しとします。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E5%96%84-YAMAZEN-%E8%B... |

冷蔵庫置台 4足8輪キャスター付き

置台ですので、あとから差し込むというより引っ越し時または購入時に冷蔵庫の下に置いておく必要がありますが、ロックを外すだけで簡単に動かせるようになります。防振パットもついていますので簡単に落ちたりしないので安心です。

また高さもありますので、買い替えや引っ越し時など限られた場合ではないと、難しい冷蔵庫下の掃除もできるようになります。かさ上げにも最適ですが、冷蔵庫の大きさと天井の高さに注意が必要です。耐荷重はおよそ300㎏ですので、冷蔵庫の他洗濯機を置くにも適しており、床に直接つかない分、熱や湿気を逃がすことができます。

・一人用の冷蔵庫を乗せたのですが、問題無く運べました。
一人で持てない家電はこういうのがあると助かります。

・今まで冷蔵庫の下や裏の掃除は諦めてましたが、こちらを買ってからはこまめに掃除できてます。嫁のか弱い力でも重い冷蔵庫もスーーーっと移動できます。

強度もしっかりしてるので大満足。

ただ、なんというか、梱包や細かい作りが安っぽいので星4つです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E8%80%90%E8%8D%B7%E9%87%8D300kg... |

冷蔵庫を移動する!電源はいつ抜く?いつ入れる?

家電ですので電源があります。コードが届く範囲の横滑りの移動はそのままでも構いませんが、引っ越しとなるとそうはいきません。

通常、引っ越しの際に電源は前日に切るようにと業者から指示されることが多いのですが、それは冷却機についた霜を溶かすためであり、溶け出た水を排水してからではないと冷蔵庫の故障の原因になるといわれるからです。

運搬後、電源を入れてもいい時間は数時間~半日と伝えられることが多いですが、これは冷蔵庫の機種や古さによっても違ってきますのでメーカーに問い合わせてみるのがいいでしょう。

排水しないといけないのはなぜ?

電源を切って、運搬して、到着するまで一切傾けることがなければ、最近の機種であればタンク内に水がたまる仕組みになっているものも多いので、そのままでもいいのですが、階段の乗降や玄関をくぐる際に傾ける時に引っ越し前の家や新居を汚してしまうことがあります。また排水ができておらず、業者のトラックの中でこぼれ荷物が汚れてしまうなんてこともあります。

排水をしていないことで故障することはほぼないようですが、自分の荷物や新居、旧居を汚さないためにも可能な限り排水しておきましょう。

なんで電源をすぐに入れてはいけないの?

これは、排水とは違い直接故障の原因に繋がってくるからです。コンプレッサーという冷蔵庫の冷却装置の中の潤滑油が、運搬の際の冷蔵庫の傾きによって本来あるべき場所以外のところまで流れてしまうのです。傾けた時間や角度によって程度は異なりますが、これがもとに戻るまで30分~半日かかると言われています。

潤滑油が戻る前に電源を入れ作動させてしまうと冷却装置に過度の負担がかかり、故障してしまうといわれています。ただし、これも最近の機種はコンセントを差し込んでもすぐに電源が入らず、適度に時間が開いた後自動で電源が入るものもあるようですが、大事を取って時間を空けてからコンセントを差す方がいいでしょう。

注意点に気を付けてスムーズな冷蔵庫移動を!

冷蔵庫の移動するときの電源・移動方法・キャスター|業者/料金

今回は冷蔵庫の移動についてのいろいろをご紹介しましたが、いかがでしたか。重く大きな冷蔵庫ですから一人で運ぶには気を付けることも多くありますが、注意点さえ気を付ければ今は便利な道具も販売してますし、自分で運ぶのも不可能ではありません。

無理はせず、危ないと思ったら業者に頼むことも検討して安全な移動を心掛けてください。

Related