Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

食器用洗剤人気おすすめランキングTOP17・選び方3つ

食器用洗剤も年々その数が増え、どんなものを買ったらいいのか悩んでしまいますよね?今回は、食器用洗剤の種類・選び方やおすすめのランキング、特徴別での選び方、おすすめのメーカーなど様々な視点から使いやすい食器用洗剤を紹介していきます。

食器用洗剤人気おすすめランキングTOP17・選び方3つ

食器用洗剤の選び方

食器用洗剤人気おすすめランキングTOP17・選び方3つ

毎日の食器洗いにかける時間は、平均で40分程度かかるといわれています。食器洗いが面倒だと感じている人も多いでしょう。食器用洗剤の選び方3つのポイントと食器用洗剤人気おすすめランキングTOP17をご紹介します。食器用洗剤次第で食器洗いの能率が上がる場合もあります。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

選び方1:洗浄力で選ぶ

頑固な油汚れやこびりつきなどが残っている食器類は、洗浄力が強い食器用洗剤がおすすめです。界面活性剤入りや弱アルカリ性、酵素や中性洗剤の成分が入った食器用洗剤を選ぶことで洗浄力が発揮されて頑固な汚れも落ちやすくなります。しかし、洗浄力に特化しているために手荒れを気にしている人は、悪化させてしまう恐れがあるため注意が必要です。

選び方2:手に優しい物を選ぶ

食器用洗剤での手肌への影響を気にする人には、天然成分配合や無添加で手肌にやさしい食器用洗剤がおすすめです。特に天然由来の洗浄成分の素材の食器用洗剤は、毎日の食器洗いの作業から手荒れを防いでくれます。手荒れが気になる人は、植物由来の界面活性物質などが多く配合されている種類の食器用洗剤を選びましょう。

選び方3:泡立ちで選ぶ

食器用洗剤を使用するときに泡立ちを気にする人も多いでしょう。食器用洗剤の泡立ちが良ければ、洗剤を付け足すことなく食器を洗うことができ、泡立ちが長続きすることで油汚れもすっきりと落とせます。しっかりと汚れを落として使い勝手がよく、モコモコとした泡立ちを感じたい人は泡立ちがいい食器用洗剤を選ぶといいでしょう。

食器用洗剤のおすすめランキングTOP17

食器用洗剤の選ぶ時のポイントは、洗浄力が強い洗剤、手に優しい洗剤、泡立ちのいい洗剤など人それぞれです。ですから自分の用途にあったものを選ぶといいでしょう。人気の食器用洗剤の特徴や口コミなどとともに、食器用洗剤のおすすめランキングTOP17をご紹介します。ぜひ、参考にしてください。

食器用洗剤人気おすすめランキングTOP17・選び方3つ

第17位:ハッピーエレファント 野菜・食器用洗剤

第17位の「ハッピーエレファント」は、植物原料100%の洗浄成分で手肌と環境にやさしいと評判のコストパフォーマンスで人気の食器用洗剤です。植物油と糖を栄養に発酵し生み出された天然の洗浄成分「ソホロリピット(SOHORO)」を配合しており、優れた洗浄力を発揮しています。野菜なども洗えるエコなおすすめの食器用洗剤です。

香りが自然のグレープフルーツで洗いものが楽しくなります環境にもいいし、手も全く荒れなくなりました!某洗剤会社のでは、ささくれがすごくできてしまいました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RIU69CU9JCNX... |

第16位: Chloris Wash for Dish

第16位の「Chloris Wash for Dish」は、主婦のために考えられた食器用洗剤です。手肌へのやさしさを考慮して石油系界面活性剤、合成香料、殺菌剤は一切使用されていません。ローズマリーやティートリーなどの天然精油を100%使用しており、しつこい油汚れも気にならずに落とすことができると評判でおすすめの食器用洗剤です。

使用してみて、お湯+洗剤を使っているのに、確かに手が荒れませんでした。香りも良いし、気に入りました。これからもリピしようと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2896SKJHCOS... |

第15位:サパディーラ 食器用洗剤

第15位の「サパディーラ」は、厳選された植物由来の原料から作られた食器用洗剤です。100%ピュアエッセンシャルオイルを配合して、石油系の成分は一切使われていないことが特徴のひとつです。ラベンダーとライムの香りが漂う高い洗浄力で手肌にやさしと人気の食器用洗剤です。

良い香りです!嫌いなお皿洗いがのストレスが少しましになりました。リピートします。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1CC8KWUSU4A... |

第14位:ファーファ 台所用洗剤

第14位の「ファーファ 台所用洗剤」は、天然うるおい成分(トレハロース)配合で手肌にやさしい食器用洗剤です。植物系界面活性剤を使用しており、手肌にも環境にもやさしく汚れがすっきりと落とすことができると評判です。野菜や果物などを洗えることも便利でコストパフォーマンスにも優れた台所用洗剤です。

香りも良いです。洗浄力は気持ち、他社が良いかな、と思う時もありますが、その逆もあるのが不思議。常に2種類の洗剤で食器を洗っているので比較していますが、遜色はないです。お弁当の脂も二度洗いで落ちます。キュキュッとでもジョイでも足しは二度洗い、時に三度洗いするので。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2Y551VIQA8I... |

第13位:食器用洗剤 森とスプレー

第13位の「森と 森とスプレー」は、植物由来の洗浄成分で手肌にやさしい食器用洗剤です。わずか1%の洗浄成分でも油汚れをしっかりと落とすことができることが特徴です。薄い洗浄成分で、油をナノレベルまで分解して素早くサラサラになるのでフライパンの後処理も簡単です。抗菌作用でまな板などの除菌もでき、台所まわりに活躍する食器用洗剤です。

ソロキャンプに持って行きました。焦げやギトギトなものにはまど試していませんが吹き付けてキッチンペーパーで拭き取るだけでピカピカになりました。ペーパーを焚き火にポイでゴミも残らずです

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3OFWGFOJ9RV... |

第12位:エコベール 食器用洗剤レモン

第12位の「エコベール 食器用洗剤レモン」は、アロエエキスと小麦プロテインの天然保湿成分配合の手肌にやさしい食器用洗剤です。油汚れに強く、少量でしっかりと汚れを落とすことができて、泡切れもすっきりすると評判の商品です。成分も植物由来で手荒れが気になる人におすすめな、環境へのやさしさと洗浄力を両立させた食器用洗剤です。

手荒れがかなり防げます。さすがに冬の手荒れは抑えられませんが、普通のホームセンターに売っているものよりは手にかなり優しいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R218KM46FDDO... |

第11位:無添加 食器洗いせっけん

第11位の「無添加 食器洗いせっけん」は、植物油原料の食器洗いせっけんです。香料・着色料・防腐剤が一切使用されておらず、きめ細やかな泡立ちで洗うことができると人気です。素材がせっけんなので、すすぎがとても早く、アレルギーテスト済みなので、手荒れが気になる人にも安心でおすすめの食器用洗剤です。

油汚れは落ちにくいけど、先に安い洗剤でざっと流してからこれを使っています。しつこい油汚れには確かに二度手間になるけれど、その手間を顧みてもこれを使う価値あり。私の場合、全く手荒れしなくなることはないけれど、頻度や荒れの程度が全然違います。今後も手放せません。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R8PSYY21RT52... |

第10位:チャーミーマジカ 食器用洗剤

第10位の「チャーミーマジカ 除菌プラス」は、独自の「ナノ洗浄」によってしつこい油汚れをナノレベルまで分解して落とすことができる食器用洗剤です。除菌力に優れていていることが特徴でスポンジやふきんは、99.9%まで除菌することができます。除菌方法も塗布するだと簡単で高い洗浄力と除菌力を両立したおすすめの食器用洗剤です。

こういう製品で、油汚れがすっきり!みたいな宣伝はあまり信じないほうですが、確かに、油汚れの落とし具合は他の製品を上回っています。比較的細かい泡立ちで、スポンジで洗った後に水で流すと、さっと洗剤がきれる感覚です。シトラス系の香りが残ったりするのは苦手ですが、このレモンピールは控えめで爽やかで好感が持てます。本当にナノテクノロジーなのかは分かりませんが、確実に生活用品の性能が上がっているのが実感できました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RQUW8FHBUVFN... |

第9位:キュキュット 食器用洗剤

第9位「キュキュット」は、独自のハイブリッドウォッシュ処方で濃密な泡立ちとすすぎの早さを両立させた食器用洗剤です。固まったしつこい油汚れを素早く分解し、普段は洗ってもヌルヌルと残りがちな油の膜をすぐに落とすことができます。汚れ落ちがキュッとした触り心地でスポンジとまな板の除菌もできます。洗浄力が強い人気の食器用洗剤です。

片手でスポンジを持ちながらワンプッシュできるので重宝してます。一回に出す量もワンプッシュすればいいだけなので節約的かもしれません。自分は肌荒れとかもしなくキュキュットをずっと利用しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2LATIYQG0DY... |

第8位:花王 ファミリーコンパクト

第8位の「ファミリーフレッシュコンパクト」は、油汚れに強い食器用洗剤です。プラスチックやスポンジにしみこんだ、しつこい油汚れを溶かして落とすことやたっぷりとした泡立ちが特徴です。植物成分を使用しているので手肌にもやさしくスポンジを除菌することもできます。油汚れに強く、手肌にも安心と評判の食器用洗剤です。

他の洗剤だと手が荒れますが、これは大丈夫です。20年以上使用しています。近くのスーパーで置かなくなったのでアマゾンで購入します。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3QP22KSZ85C... |

第7位:チャーミーマジカ 食器用洗剤 無香性

第7位の「チャーミーマジカ」は、頑固な油汚れを二度洗いする手間がなく、一度ですっきりと汚れを落とすことができる食器用洗剤です。頑固な汚れも手早く落とすことができ、食器洗いの時間短縮にもつながります。使用量も少量で済んでコストパフォーマンスにも優れていると評判です。食器洗いのストレスがなくなると主婦に人気の食器用洗剤です。

使用中は洗剤っぽい香りはしますが、洗い流した後食器には残りません。泡立ちもよく、泡切れも良くて、少々の油汚れなら普通に洗うだけでキュッキュとして気持ちが良いです。ボトルの形がおしゃれですね。ラベルをはがせば真っ白になるところも点数高いです。また、穴が大きくてたっぷり出るので詰め替えて繰り返し使っても詰まらなさそうなところが良いです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1JW4QXWU8X8... |

第6位:フロッシュ 食器用洗剤

第6位の「フロッシュ 食器用洗剤」は、ノンアルコール処方の食器用洗剤です。手荒れの原因となるアルコールを取り除いたため、水で洗った時と変わらない手肌へのやさしさを実現しています。ヤシ油などの植物由来の洗浄成分を使用して、汚れをすっきりと落とします。天然のオレンジオイルが配合されており、油汚れや頑固な汚れにも強い食器用洗剤です。

香料、薬品などなく手もあれない有機に近いものとしてドイツではどこのスーパーにも置いています。こちらで売っているものは量が300mlと少なめです。濃縮されたものではなく油には少し多めに使いますので値段と量的には少々不満です。1回に2本注文するのがいいかと思います。油汚れに効くのはブラッドオレンジですがキャンディーの香りで悪くありません。使う量も少なめで、よほど手荒れのひどい人でなければそちらをオススメします。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R816HRBFJFJK... |

第5位:除菌ジョイ コンパクト 食器用洗剤

第5位の「除菌ジョイ コンパクト」は、除菌に特化している食器用洗剤です。きれいに洗ったつもりでも、わずかに残った油汚れは菌のエサになり、菌が繁殖してしまいます。菌のエサまで徹底洗浄し、99.9%もの除菌が可能な食器用洗剤です。食器になじませておくだけで除菌できることも特徴のひとつです。徹底した除菌効果と洗浄力が評判の人気の食器用洗剤です。

最初 キュキュット使ってたのですが プラスチックの油が 取りきれなくて こちらに 変えたのですが そしたら 少しの洗剤で スッキリ 油のヌルヌルが落ちて フライパンで ラード使うと 冷めてから 固まるんですが それも 固まっている油も すんなり溶けて 綺麗に流せて とても 良い洗剤だと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2VJRLBSZ9M1... |

第4位:サラヤ ヤシノミ洗剤 野菜・食器用

第4位の「サラヤ ヤシノミ洗剤 」は、ヤシノミ由来の植物性の成分でできており、香料や着色料などは一切使用されていない、無添加の匂わない食器用洗剤です。洗浄成分は、ヤシノミ原料で手肌をいたわり、環境にもやさしいエコな食器用洗剤です。手荒れが気になる人にも安心して使用できて、野菜なども洗うことができるという特徴もあります。

匂いのある洗剤が苦手で、こちらを購入。昔から良い物だと知ってはいましたが、色々なCMに惑わされ、今時の物を使用してました。が、やはり昔からある物はいい!結局また戻りました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3OCGYSNSZTR... |

第3位:CHARMY泡のチカラ 手肌プレミアム

第3位の「CHARMY泡のチカラ 手肌プレミアム」は、独自の「乳酸ナトリウム」配合処方により、食器洗いで失われてしまう手肌の水分の減少を抑制できる食器用洗剤です。クリーミーな泡立ちで、しつこい油汚れを瞬時に分解して食器洗うことができることが特徴です。洗浄力が持続するため油汚れをはがし取り、洗い直しの手間がなくなると評判の食器用洗剤です。

合成洗剤独特のクサさはあんまり感じませんでした。 泡立ちは実際中々良く、汚れ落ちは良いほうだと思います。 むしろキュキュットよりいいかもwなによりラクなのは濯ぎ。 前はシンクが泡まみれで流しきるのに結構水量がいりましたが、今はスパっと落ちるので作業が若干早くなりました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2N9I4OVR3FQ... |

第2位:チャーミーVクイック 食器用洗剤

第2位の「チャーミーVクイック」は、すすぎと乾きが素早いと評判の食器用洗剤です。高速すすぎ成分の効果によって食器についた洗剤のヌルヌルがすっきりと取れ、素早くすすぐことができます。食器をすすいだ後に立てかけておくだけで乾き始めることで、食器を拭く手間がなくなります。しつこい油汚れも落とすことができる人気の食器用洗剤です。

今まで、CMでの「洗脳」を信じ、いろんな商品を試しましたが、地味なこの商品に落ち着きました。理由は、洗浄力。泡立ち、泡切れが抜群によく、しつこい油汚れがよく落ちます。肌荒れもないため、しっかり洗いたい派の方や、泡がないと洗ってる気がしない派の方にはオススメです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1RB80CMWSUK... |

第1位:キュキュットハンドマイルド カモミール

第1位の「キュキュットハンドマイルド」は、スキンケアの発想からつくられた食器用洗剤です。うるおい洗浄成分の配合により、優れた洗浄力と手肌へのやさしさの両立ができることが特徴です。手肌へのうるおいを守りながら、しつこい油汚れに作用してすっきりと汚れを落とすことができます。手肌へのやさしさと洗浄力の強さが評判の人気の食器用洗剤です。

カモミールの香りがよくも悪くも決め手かと。好きならお湯で洗う時に、他の香りより香りがたつので、嬉しいし、肌にはある程度やさしさを感じました。カモミールが嫌いなら、香りがたつ分、嫌な思いかもしれませんが、敏感肌用洗剤は他にも有りますので、何も恣意的にならなくても良いかと。私は、ハーブ系統に抵抗がなくて、やさしい処方を求める方に勧めたいです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R31OZBUNO7N6... |

自分好みの食器用洗剤を見つけることができたでしょうか。自分好みのアイテムがあるだけで、家事が楽しく簡単にこなせるようになることもあります。さまざまな雑貨や洋服、水着など生活に必要な自分好みのアイテムが探せるファッション通販サイト(SHOPLIST)をご紹介します。

自分好みのアイテムを少しずつ増やして生活を楽しんでみてはいかかでしょうか。

毎日使う食器用洗剤は、お気に入りを見つけよう

食器用洗剤人気おすすめランキングTOP17・選び方3つ

食器用洗剤は、さまざまな種類の特徴を持った商品が販売されています。洗浄力や除菌力、手肌へのやさしさなど食器用洗剤を選ぶポイントがいくつもあります。自分の用途にあったお気に入りの食器用洗剤を見つけてみてはいかがでしょうか。

油汚れの掃除方法

頑固な油汚れは、食器やグラスなどに限ったことではありません。換気扇やコンロ台、電子レンジ、洋服など、さまざまな場所に油汚れが存在します。落ちにくい油汚れへの対処法と換気扇の油汚れの掃除方法などをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

Related