Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月04日

換気扇の掃除の仕方|重曹/洗剤/簡単/外し方・業者に頼む場合

今回の記事では、「換気扇の掃除の仕方|重曹/洗剤/簡単/外し方・業者に頼む場合」というテーマに基付いた内容の記述がしてあります。換気扇の掃除に関する全ての事に関しての内容が詳しく書かれていますので、大変役に立ちますのでお勧めです。

換気扇の掃除の仕方|重曹/洗剤/簡単/外し方・業者に頼む場合

換気扇の掃除の仕方とは?

換気扇は、キッチンの中で最も汚れやすい場所となっています。最も汚れやすい場所だけあって汚れも溜まりやすく、放置しておくと、油汚れが染みつき、掃除してもなかなか汚れが落ちなくなってしまいます。

換気扇は、レンジフードタイプとプロペラタイプの2種類に分かれ、現在はレンジフードタイプが主流になっていますが、昔ながらの家では今でもプロペラタイプが多いです。

今回は、レンジフードタイプとプロペラタイプの2種類の換気扇の掃除の仕方を説明しつつ、洗剤はどういったものを使ったらいいのか、どのくらいの頻度で掃除したほうが効果的なのかなど、ご自宅の換気扇の掃除に役立つ内容を紹介します。

レンジフードタイプの掃除の仕方は?

レンジフードタイプの換気扇の特徴は、ドラム状の羽根があり、排気にダクトを利用していることです。掃除の仕方として、大まかに3工程あります。

1つ目は、本体の掃除です。中性洗剤溶液を布などに浸し、浸した布などでレンジフード(換気扇)の本体を拭きます。

2つ目は、フィルターの掃除です。中性洗剤を溶かしたぬるま湯にフィルターを浸し、しばらくしてかフィルターの目に沿ってスポンジやブラシで汚れを落とします。そのあと、水洗いで洗剤をしっかりと流したうえで、しっかりと乾燥させます。

3つ目は、ファンの掃除です。中性洗剤を溶かしたぬるま湯にファンを浸し、硬すぎないたわしやブラシで汚れを落とします。そのあと、水洗いで洗剤を流したうえで、布でふき取り、自然乾燥させます。

専用の洗剤を使った掃除の仕方とは?

前の記事で紹介した掃除の仕方以外にも、専用の洗剤をつかった掃除の方法があります。

フィルターやファンを流しに置き、水に濡らさずにまんべんなく、専用洗剤を薄めたスプレーを吹きかけます。このとき、あまりにも汚れがひどい場合には、10~15分程度置いておくと汚れが落ちやすくなります。

ブラシを使って、フィルターやファンの網目に沿って汚れを落とします。このとき、フィルターやファンの目に対し、斜め15度くらいでブラシをあてると、より効果的に汚れを落とすことができます。

プロペラタイプの掃除の仕方とは?

プロペラタイプの換気扇の特徴は、レンジコードタイプとは違い、排気にダクトを利用することなく、直接排出することです。掃除方法はレンジコートタイプとほとんど変わらず、こちらも大まかに3工程あります。

1つ目は、本体の掃除です。中性洗剤溶液を布などに浸し、浸した布などでレンジフード(換気扇)の本体を拭きます。

2つ目は、フィルターの掃除です。中性洗剤を溶かしたぬるま湯にフィルターを浸し、しばらくしてからフィルターの目に沿ってスポンジやブラシで汚れを落とします。そのあと、水洗いで洗剤をしっかりと流したうえで、しっかりと乾燥させます。

3つ目は、ファンの掃除です。中性洗剤を溶かしたぬるま湯にファンを浸し、硬すぎないたわしやブラシで汚れを落とします。そのあと、水洗いで洗剤を流したうえで、布でふき取り、自然乾燥させます。

専用の洗剤を使った掃除の仕方とは?

プロペラタイプもレンジコードタイプとほとんど変わらず、専用の洗剤を使った掃除の方法があります。

フィルターやファンを流しに置き、水に濡らさずにまんべんなく、専用洗剤を薄めたスプレーを吹きかけます。このとき、あまりにも汚れがひどい場合には、10~15分程度置いておくと汚れが落ちやすくなります。

ブラシを使って、フィルターやファンの網目に沿って汚れを落とします。このとき、フィルターやファンの目に対し、斜め15度くらいでブラシをあてると、より効果的に汚れを落とすことができます。

浴室の換気扇の掃除の仕方とは?

浴室の換気扇を掃除するためには、初めに換気扇の運転を止めるところから始めます。次にフィルターを外しますが、このフィルターはメーカーによって外し方が違うため、ご自宅にある取扱説明書に従って外してください。

次にフィルターについているほこりを掃除器で吸い取ります。ひどい汚れの場合は、中性洗剤の入っているぬるま湯に浸してから優しく洗ってください。

掃除器でほこりも吸い取り、中性洗剤で洗い終わったら、水気が残っていては故障の原因になることもあるため、十分に乾燥させてからフィルターを戻してください。また、浴室の換気扇は、天井にあるため、転んだりして頭を打つことのないように気を付けて作業してください。

トイレの換気扇の掃除の仕方とは?

トイレの換気扇の掃除は、キッチンの換気扇の掃除とは違い、油汚れで困ることもないため、ほこりをとるだけでいいです。掃除機で大きなほこりを吸い取り、そのあとは、プロペラを布などで掃除すると、換気も良くなります。

トイレの換気扇の場合も浴槽の換気扇と同じように、高い位置にあるため、頭を打つことのないように気を付けて作業してください。

どのような洗剤を使ったらいいのか?

換気扇の汚れは、年月が経てば経つほど落ちにくくなります。この汚れを落とすコツとして、割り箸など先端が平たい物を準備し、汚れを落とせるだけ落とし、汚れの層を薄くしておきます。

加えて、洗剤の湿布をすることも効果的です。これは、汚れがこびりついている場所や、布などで拭き取りにくい場所に、ティッシュペーパーなどを使って洗剤に湿布しておく形で浸しておくと、効果的に洗剤が働くといわれています。

今紹介した方法で洗剤を使うと、効果的に汚れを落とすことができますが、どういった洗剤を使えばいいのか、次の項目で紹介していきます。参考にしてみてください。

例)重曹を使った掃除

洗濯をするときなどによく使われる重曹ですが、換気扇の汚れ落としにも効果的です。そもそも重曹とは、炭酸水素ナトリウムであり、水に溶かすと弱アルカリ性になる性質を持っています。加えて、酸性の汚れを中和して浮かし上げてくれる効果があります。

他にも重曹は、沸騰すると弱アルカリ性が強アルカリ性の炭酸ソーダに変化する性質があり、より汚れが落ちやすくなります。

この炭酸ソーダですが、沸騰させるやり方以外にも、熱湯を入れて溶かすことで炭酸ソーダに変化し、沸騰させるより安全に作ることができます。炭酸ソーダを使う際の注意点として、皮膚に触れると人体に悪影響が出るため、ゴム手袋やメガネを使うことをお勧めします。

重曹を使う際の注意点とは?

重曹は換気扇の油汚れやキッチン回りの汚れなど、さまざまな汚れを落とすのに効果的ですが、使い方を間違えてしまうと、プラスチックや漆器などのやわらかい素材のものは傷がつく可能性がありますから、使い方には注意したいところです。

他にも、畳や大理石、無垢の板に使用する場合、シミや変色、溶ける場合もあるので注意する必要があります。換気扇のフィルターがアルミ製の場合も化学変化で黒くなるので使うことができません。

そもそも重曹には、医薬品用や食用、農工業用といった具合に、用途によって使い方が違います。掃除をするときには、農工業用の重曹を使ってください。

おすすめの重曹を紹介します!

換気扇を掃除するためには、重曹を使うと効果的だと紹介してきましたが、重曹といっても、業務用の方がいいのか、家庭用でも十分なのか疑問になります。

掃除をする際に、業務用と家庭用どちらの洗剤を使うかですが、やはり油汚れの具合を見ながら使い分けることを勧めます。

換気扇の掃除は、一番汚れが溜まることから、強力な洗剤を使うことで、汚れを落としてくれますが、その洗剤はアルカリ性が強いものが多く、肌に触れた時に、腫れたりかぶれたりすることが多いです。一般的には、業務用は強力な洗剤、家庭用は一般的な洗剤ですので、次の項目で、どういった商品があるのか紹介していきます。

例)業務用洗剤

技・職人魂 油職人 業務用超強力油用洗剤 スプレーボトル 500ml

まず業務用から説明していきますが、業務用の特徴として、一般的なものよりも強いアルカリ性ですので、汚れが落ちやすい反面、皮膚に触れると肌荒れを起こしてしまいます。

そこで、紹介するのが、「技・職人魂 油職人 業務用超強力油用洗剤 スプレーボトル 500ml」です。ハウスクリーニングの現役のプロの社長が作ったプロ中のプロ仕様であり、実際に専門業者も使っている1品で、頑固な油汚れに効果的で、浸け置き洗いすると、ほとんどの油汚れを掃除することができます。

今まで油汚れには某有名会社のスプレーを使っていてそれで満足していたのですが、体調を崩し外に出れずにいて、でも気になる換気扇と毎日向き合っていた時に他の商品の注文があったのでみてたら油職人見つけました。まぁ、ダメ元ですが。今、それで洗ってみたのですが換気扇に積もりに積もって元の色も見えなくなってたのに軽くスポンジで触れるだけで簡単に落ちてしまいました。感動です。周りの人にも教えようと思ってます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RL6WLUPOE2N6... |

例)家庭用洗剤

ウタマロ クリーナー 400ml

次に、家庭用の商品を紹介していきます。家庭用の換気扇の洗剤を選ぶにあたって、値段が安く、人体にあまり影響がないものに加えて、汚れがしっかり落ちるものが人気であり、使いやすいです。

この理想を限りなく近づけた商品が「ウタマロ クリーナー 400ml」です。この商品は、Amazon価格で384円ととてもリーズナブルな値段です。中性洗剤として、あまりアルカリ性が強くないので、肌荒れを起こしにくく、換気扇の掃除だけでなく、洗濯機や風呂場、玄関など幅広く使うことができます。

先ほども書きましたが、アルカリ性が強くないので、溶ける心配もしなくて済むため、家中をきれいにしたい方には、ぜひおすすめしたい商品です。

なんでもよく落ちますが、我が家の床には今一です。洗剤の残りをふき取るのに疲れて床は止めました。お風呂とか、トイレとか便利です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3LZS0ZWN6A3... |

例)浸け置き洗い

フィルターやファンを浸けておくことで汚れを落とすことができます。しかし、換気扇の部品は大きいものが多く、バケツを用意するのが大変だという人もいます。そこで、おすすめの方法を紹介していきます。

この方法は、段ボールとビニール袋を代用する方法です。初めに、段ボールで箱を作り、下面の角の1つを切って穴を開け、その上からビニール袋を広げて入れます。

浸け置きが終わったら、開けておいた穴から飛び出しているビニール袋を破いて汚水を流します。やかんに近いイメージと考えてもらえればOKです。この方法のいいところは、汚水の処理が簡単で、使い捨てすることができ、衛生面でも安心な点です。

例)炭酸ソーダを使った浸け置き洗い

重曹を使った浸け置き洗いを紹介してきましたが、頑固な汚れの場合には、炭酸ソーダをつかった浸け置き洗いをお勧めします。炭酸ソーダを使う場合は、先ほどの段ボールを使ったやり方で浸け置きすると、強アルカリ性のため溶けてしまいますので、この場合はバケツを使うことをお勧めします。

フィルターとファンを入れ、浸け置きしている間に、レンジフードと換気扇の中を掃除しておきます。一晩浸け置きしておき、そのあとで、よくすすぎ、残っている汚れをブラシでこすります。このとき、重曹もしくは冷ました炭酸ソーダをキッチンペーパーにスプレーし、10分程度パックしておくと掃除がとても楽になります。

炭酸ソーダを作る際には、お湯:重曹=10L:1カップの比率で作ってください。

炭酸ソーダを使う際の注意点とは?

換気扇にこびりついている頑固な油汚れに絶大なパワーを発揮する炭酸ソーダですが、あまり効果を発揮しない製品があります。

それは、ユニフォームや靴下といった泥汚れが激しいもの、衣類についたシミ、機械の油による汚れ、口紅がついたものなどです。特に、衣類についたシミは、炭酸ソーダを使うよりも漂白剤を使った方が良く落ち、機械の油による汚れは、炭酸ソーダではほとんど無力に近く、石鹸などといった界面活性剤で落とす方がイライラせずに落とすことができます。

そのほかにも、万が一肌に触れた場合、水で十分に洗い流さなければならないですが、落ちなければ、酢やクエン酸を使わなければならず、よくない気分になります。使用方法をきっちりと守って掃除に励んでいってください。

おすすめの商品を紹介します!

niwaQ キッチン用セスキ炭酸ソーダ 1kg

炭酸ソーダは、重曹をお湯で薄めて作る場合と、セスキを使って作る場合があります。今回紹介する炭酸ソーダは、比較的種類も豊富で、比較的値段も安いセスキの炭酸ソーダを紹介していきます。

それは、「niwaQ キッチン用セスキ炭酸ソーダ 1kg」です。油汚れに効果抜群であり、 値段もAmazon価格で700円とお買い得になっています。

他にもキッチン回りでも使うことができ、総量が1kgもあることから、しばらくの間使うことができます。重曹やセスキで換気扇の汚れの落ちがいまいちだったら、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか。

今まで重曹剤を専門に使っていましたが、セスキという洗剤があることを知り、早速購入しました。
とにかく台所系油には抜群の性能を発揮します。この年末の大掃除に大活躍することと今から
期待しています。手の荒れもなく良い品物を発見しました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RFA4I0IGKN5S... |

例)セスキを使った掃除の仕方

換気扇の掃除において、セスキも重曹と同じ使い方をすることができます。セスキとは、セスキ炭酸ナトリウムであり、重曹よりもややアルカリ性が高く、水に溶けやすい性質を持っています。また、重曹よりも油を落とす効果が高く、水に溶けやすい性質はスプレーにしやすく、キッチン汚れにも効果的です。

沸騰させるとアルカリ性が強い炭酸ソーダに変化する点も同じで、より汚れを落としやすくなります。

このセスキは、重曹と違い、界面活性剤を使用した有機物の家庭用洗剤よりも環境に優しく、一定の洗浄力を持ちながら、肌にも優しく素手で扱っても肌荒れしにくいことから、肌が弱い人でも安心して使うことができます。

セスキを使う際の注意点とは?

セスキは肌に触れても肌荒れになりにくく、安心して使うことができますが、セスキを使って掃除するときにも注意すべきことがあります。

セスキは、重曹よりもアルカリ性がやや高いですが、肌に触れてもそこまで影響がありません。しかし、誤って目や口に入ってしまうと痛みが生じたり、最悪失明することもあります。すぐに水で洗い流し、症状が回復しなければ病院に行ってください。

他にも、木製の商品に使ってしまうと、シミになってしまう可能性があり、1度シミになってしまうと落とせなくなってしまいます。他にも、畳や繊維素材で作られているカーペットなども色が落ちたりシミができたりするので注意が必要です。

アルミ製のものも黒く変色してしまうため、アルミ製でできている換気扇でしたら注意が必要です。

おすすめの商品を紹介します!

セスキの 激落ちくん 徳用 500ml

換気扇の掃除によく用いられるセスキですが、主に家庭用商品として販売しており、価格もリーズナブルなものが多いです。今回紹介する商品は、「セスキの 激落ちくん 徳用 500ml」です。

値段はAmazon価格で382円であり、とてもリーズナブルな値段です。掃除をするところによっては重曹を使うよりもセスキを使った方がいい場合があります。セスキは重曹の代用品としても用いられることもあり、水に溶けやすい性質のためにスプレーとして使うことと相性がいいです。

簡単に紹介してきましたが、セスキにはさまざまな商品がありますので、ドラッグストアやネットショッピングで一度購入してみてはいかがでしょうか。

たくさん入っているので量を気にせず使えます。
年末の大掃除でこびりついたコンロの油汚れや、ホコリと油汚れが混ざってベトベトについた換気扇も洗剤を使わずにこれ1本でスルッと落ちて感動しました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RPASEQZ6DJUN... |

オキシクリーンを使った掃除の仕方とは?

OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤

換気扇の掃除として、オキシクリーンも非常に高い効果を発揮してくれます。オキシクリーンは、酸素系漂白剤であり、漂白や殺菌力に優れている塩素系のものや、無臭で色柄物の洗濯や油汚れにも使うことができる酸素系のものがあります。

オキシクリーンの優れている点として、頑固な換気扇の油汚れを必死にこする必要がなく、浸け置きしてすすぐだけでピカピカにしてくれます。オキシクリーンの使用方法は、お湯で粉を完全に溶かして使い、約40~60度の水温で盛んに酸素を出して汚れを酸化し漂白します。浸け置きには20分以上が効果的です。

おすすめの商品としては、「OXICLEAN(オキシクリーン) STAINREMOVER 4.98kg シミ取り 漂白剤」です。

初めてオキシクリーンを購入しました!
我が家はお掃除に使用してます。
家の中も、洗濯機も、靴を洗うのも台所も
すべてこれ一つでまかなえます!
コストコになかなかいけないので、Amazonで
何度もかってます!最高です!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RY0GO7B5M3IG... |

オキシクリーンを使う際の注意点とは?

オキシクリーンは酸素系漂白剤なので、刺激臭の心配がないことがメリットですが、換気扇の掃除に関しては全く問題ないものの、シルクや皮などといった、水洗いができない素材には使うことができません。

他にも、ウール製品やウール混紡製品、麻や麻混紡製品も使うことができず、金属や畳、油の混ざった汚れには対応していません。漂白剤や洗剤、水で色落ちした物や天然の着色料を使用している製品は色落ちしてしまう可能性があります。

掃除道具としては、万能タイプの洗剤ですが、意外にも使うことのできない製品もあります。そのため、換気扇の掃除以外で使用するときは、気を付けて使ってください。

小麦粉を使った掃除の仕方とは?

換気扇の掃除として、意外と知られていないのは、小麦粉を使った掃除です。小麦粉は油を吸収する作用があるので、油汚れと一緒に固めてはがすことができます。

使い方は簡単で、汚れの上に小麦粉をたっぷりとまぶして、30分ほど置くだけです。30分ほど置くと、振りかけた小麦粉が油を吸収して茶色く変色するので、こすってあげると、油汚れが小麦粉と一緒に簡単に落ちます。

なぜ油汚れが落ちるのかというと、小麦粉に含まれている「グルテン」という成分が油と一体化して汚れが落ちやすくなるためです。小麦粉を使うにあたって、金具やネジの隙間に小麦粉が入り込むことがありますので、気を付けてください。

クエン酸を使った掃除の仕方とは?

換気扇の掃除方法としてこちらも意外と知られていないのが、クエン酸を使った掃除です。クエン酸は、弱酸性とアルカリ性の汚れを落とすのに適しており、重曹と併用することで十分な効果を得ることができます。

使い方ですが、重曹をまき、アルミホイルでこすると、白く跡が残ります。その跡へクエン酸スプレーを吹きかけ、拭き取るとピカピカになります。ちなみに、クエン酸スプレーは水10mlに対しクエン酸小さじ1~2杯を混ぜて作ります。

クエン酸を使うにあたって注意する点は、塩素系の洗剤と一緒にしてしまうと、有害な塩素ガスが発生してしまうことで、とても危険です。

食用油を使った掃除の仕方とは?

換気扇の掃除の仕方として、食用油を使った方法もあります。頑固な油汚れに食用油を塗り付けると、油汚れと新しい油がなじみ、中和することで落ちやすくなります。

使い方として、汚れた部分に食用油をたっぷり塗って30分程度置いた後、ブラシやスポンジでこすると、汚れを落とすことができます。仕上げに中性洗剤を使って、油をしっかりと洗い流します。食用油は、古い油や消費期限の切れたサラダ油などを使うので、経済的にとても優しいのが利点です。

サットレールスプレーを使った掃除の仕方とは?

富士工業 換気扇専用クリーナー お掃除 洗剤 サットレールスプレー【FJ-06】[新品]

換気扇の掃除として、レンジフードメーカーが開発した換気扇専用洗剤もあります。それが「サットレールスプレー」です。

この商品は、松ヤニから抽出される「トールオイル」と呼ばれる界面活性剤を主成分とした弱アルカリ性でレンジフードを傷付けない濃度になっており、そこに天然ヤシを混合して作られています。 天然ヤシを混合することで、10 ~ 15 分をかけて油汚れをじっくり分解して洗浄を促進し、20~30分放置した後、ブラシでこするとピカピカになります

掃除した後は洗浄液に抗菌作用があるので、カビやバクテリアを抑制してくれます。そして、洗浄効果を高める界面活性剤が使われていますが、肌への安全性が考慮されて開発されていますので、安心して使うことができます。

換気扇から異臭がしてしまう原因とは?

1年間換気扇を掃除しなかったら、油汚れによる異臭が家の中に充満してしまう可能性があります。主な原因として、固まった油汚れによって換気扇のファンに負担がかかり、変な音が発生してしまいます。

他にも、経年による劣化によって換気扇のファン自体が正常に作動できなくなってしまう可能性があります。加えて、ファンの回転軸が乾いてしまうことによって滑らかに回らなくなってしまいます。元々滑らかに回るために機械油が塗ってありますが、時間が経つうちに揮発していき、なくなってしまいます。

これを予防する方法として、潤滑油を塗ることによって擦れた音もしなくなり、ファンも滑らかに回ります。なるべく放置しないで掃除することをお勧めします。

換気扇の外し方とは?

換気扇は、ガスコンロの上や浴室など、比較的高いところにあり、1つ1つの部品も大きいため、1人で作業するにはとても大変な作業になってしまいます。仕事や家事が忙しく、なかなか時間をとることが難しい人のために、業者が代行して行ってくれるサービスもありますが、あまりお金をかけずに掃除したい人が多いです。

そんな人のために次の項目では、深型レンジフード・整流版付きレンジフード・浅型レンジフード・プロペラタイプの4種類のそれぞれの換気扇の外し方を紹介していきます。簡単にではありますが、参考にしてみてはいかがでしょうか。

例)深型レンジフードタイプの換気扇の場合

・前面カバーの取り外し
ネジで止まっているだけで簡単に取り外すことができます。

・プラスチック部分の取り外し
プロペラを外します。手で外せるタイプが多いので、手で外します。周りのプラスチックの枠も、はめ込まれているだけで簡単に外すことができます。

・換気扇本体の取り外し
うちわボルトと呼ばれるもので、壁と固定されているタイプが多いのでクルクルと回して外します。

・レンジフード本体の取り外し
本体は壁とネジで固定されているタイプが多いので、簡単に外すことができます。

例)整流板付きレンジフードタイプの換気扇の場合

整流板とは、ファンを覆っている金属板のことです。この整流板を外す方法が2種類あります。

・ストッパーを押しあけるタイプ
まず、整流板の左右にあるストッパーを押して、少し押し上げて整流板を外します。その後、整流板を両手で支え、手前をゆっくりとおろした状態で整流板の奥を少し持ち上げ整流板を外します。

・整流板を押し上げてずらしてあけるタイプ
まず、整流板を固定している左右のネジを緩め、ネジがだるま穴の中心部にきてから整流板を手前に外します。その後、整流板を両手で支え、手前にゆっくりとおろした状態で整流板の奥を少し持ち上げ整流板を外します。

例)浅型レンジフードタイプの換気扇の場合

まず、フィルターのカバーを外します。浅型レンジフードの場合では、ネジ止めになっていることが多いです。

そのあと、ネジを回し、輪形をした「ベルマウス」と呼ばれるものを外します。こちらもネジ止めになっていることが多く、簡単に外すことができます。羽根を固定している中央の「スピンナー」と呼ばれるものを外し、「回り留めクッシャー」と呼ばれるものも外してから羽根を取り出します。

深型タイプと違い、羽根は水平についているタイプで、キッチンの設置場所によっては、この浅型に取り付けられているため、「油受け」を留めている3本のネジを外し、「油受け」を90度に開いた状態で外します。

例)プロペラタイプの換気扇の場合

レンジタイプのものと違い、外すものがあまりないため、女性でも比較的簡単に外すことができます。

まず、カバーを外します。このとき、プロペラの周りにカバーや枠があれば、取り外します。

次に、つまみを回して羽根を取り外します。片手で羽根を固定しながら、もう片方の手でつまみを外します。プロペラタイプは、物によっては、プロペラがとても固い場合があります。その場合は、ドライヤーなどを使って数分間温めてあげると、取りやすくなりますので、プロペラタイプの換気扇で、なおかつ外しにくい場合には、ぜひ試してみてください。

浴室の換気扇の外し方とは?

浴室の換気扇は、カバーの中心にネジがあるタイプとカバーにネジがないタイプの2種類に分かれます。カバーの中心にネジがあるタイプは、ネジを緩めることで比較的簡単に外すことができます。

カバーにネジがないタイプの場合は、カバーの両端をもって、下へ引き下げます。このとき、ある程度の力が必要になります。カバーを10cmほど下げると、左右についているバネで止まります。V字で突っ張っているバネを指で内側に挟み、さらに下へ下げるとカバーが外れます。反対側も同じようにして外します。

フィルターも外しますが、メーカーによっては、外し方が違うため、必ず取扱説明書を確認してから作業してください。

トイレの換気扇の外し方とは?

トイレの換気扇の外し方は、まず換気扇カバーを外します。バネ状のワイヤーで引っかかっているものもありますが、単にプラスティックの部分がカチッとはまっているだけのものもあります。

換気扇カバーを外したらいよいよ換気扇本体を外しますが、換気扇によっては、外してはいけないパーツがあるため、取扱説明書に従って、正確に作業してください。

このときに、注意しておくことは、トイレの換気扇は電源コードがとても抜けやすいため、無理に引っ張ってしまうと断線を起こしたり、接触不良になったりします。とても危険ですから、気を付けて外してください。

換気扇を掃除する頻度はどのくらいがベスト?

換気扇は高い位置にあり、部品が大きいため、なかなか掃除する気にはなれないです。しかしながら、一番汚れが溜まりやすく、ほったらかしにしておくと、頑固な汚れがこびりついてしまいます。

多くの方は、年末の大掃除の時に換気扇の掃除を始めますが、年に1回だけの掃除だけでは、一番汚れやすい換気扇の汚れがきちんと落ちないこともあります。理想的な掃除の頻度は、毎日行うことですが、毎日の掃除はとても面倒に感じます。そのため、週1回仕事が休みの日にスプレーを吹きかけて掃除するだけでも、汚れが目立たなくなります。

週1回の掃除が面倒に感じる人は、2~3か月に1回掃除しておくと、換気扇を清潔に保つことができます。

換気扇の掃除をする時期は?

先ほど紹介しましたが、年末の大掃除で換気扇を掃除する人が多いです。しかし、実は、年末の冬の時期に掃除をしても、気温が低いために水の温度が急激に下がりますから、浸け置き洗いで汚れが落ちにくい可能性があります。

したがって、換気扇の掃除の時期は、気温が高く水の温度も保ちやすい夏の時期が一番汚れが落ちやすく、浸け置き洗いも効果的に汚れを落としてくれます。

トイレや浴室の換気扇の掃除の時期とは?

トイレや浴室の換気扇の掃除の時期ですが、1年中毎日使いますから、具体的な掃除の時期はなく、毎日掃除するのがベストです。とはいえ、仕事や家事が忙しければ、毎日換気扇の掃除をするのはとても難しいです。

そこで、トイレや浴室の換気扇の掃除は、週1回もしくは月1回程度の頻度で掃除してあげることで、常に清潔に保つことができます。あまりにも換気扇の掃除を怠ってしまうと、ほこりがたまり、換気能力が悪くなったり、カビが繁殖したり、換気がうまくできなくて、電気代が上がることもあります。

電気代を節約するためにも、気持ちよく使うためにも、換気扇は適度な間隔で掃除してください。

油汚れについて

油汚れについてですが、多くの場合、酸性の汚れであり、この油汚れが蓄積してしまうことによって、塗装面を剥がしてしまう原因になってしまいます。

少しでも油汚れを防ぐために、簡単な方法があります。それは、外付けのフィルターをつけることです。不織布タイプやガラス繊維タイプ、初めから切ってあるタイプや好きな大きさに切って使えるタイプなど、いろいろなタイプがあります。

他にもコーティング剤を塗るという方法があります。コーティング剤を塗っておけば、汚れは落ちやすくなりますので、普段の掃除のときに軽く拭くだけでも落とすことができ、普段から清潔に保つことができます。

換気扇をきれいに保つためには?

換気扇を掃除しなければ油汚れが溜まり、落ちにくくなりますが、しっかりと換気扇の掃除をしたあとにきれいに保つことができれば、今後掃除するときには楽になります。

きれいに保つには、市販で売っている換気扇カバーをつけることです。換気扇カバーをつけることで、直接油やホコリが換気扇につかずに済みます。汚れがつくことが少なくなり、掃除の頻度を減らすことができるのでとても助かります。

プロペラタイプの場合、こちらも市販で売っているカーワックスを塗っておくといいです。カーワックスを塗っておくことで、薄い皮膜ができて汚れがつきにくくなります。頑固な汚れが少なくなり、次の掃除もとても楽になります。

換気扇を掃除してくれる業者を紹介!

換気扇の掃除の仕方|重曹/洗剤/簡単/外し方・業者に頼む場合

近年では、換気扇を掃除してくれる業者が多数存在します。換気扇を掃除する時間がなかったり、1人ではなかなか難しいなど、理由はさまざまですが、こういった悩みに専門の業者が応えてくれます。

次の項目では、業者はどういった掃除をしてくれるのか、換気扇の掃除にはいくらかかるのか、値段の相場はどのくらいなのか、業者を選ぶにあたり抑えておくべくポイントなど、詳しく紹介していきます。

「ダスキン」「おそうじ本舗」「マイ暮らす」「タカミサプライ」など、ハウスクリーニングのプロの業者を紹介していきますので、参考にしてみてはどうでしょう。

換気扇の掃除が得意な業者とは?

クリーニングの仕上がりに満足できなかったケースの多くが、依頼した業者から委託された下請け業者が作業を行った場合です。

下請け業者は、色々な会社から仕事を受けているため、元請け会社の看板を背負っているという責任感が強くないことがあります。残念ながら、スタッフの教育が行き届いていないために、不快に感じてしまうことが多くなります。

全ての下請け業者が悪いわけではありませんが、換気扇の洗浄を頼む時には、やはり自社で行っている会社を選ぶべきです。プロとしてクリーニングを行うためには、知識と技術が必要です。全て自社で行っている会社なら、正しくスタッフを教育しているため、いい加減な仕事をされる心配がありません。

業者に頼るにあたっての相場はいくらなのか?

換気扇の掃除はかなり体力を使いますので、高額な値段を要求される方もいますが、ここでは、専門の業者が請け負う値段の相場を紹介しておきます。

基本的な相場は、約13.000円となっております。もちろん大手企業と個人企業では差があり、大手企業では、約15.000~18.000円となっており、個人企業では、約8.000~12.000円となっています。

しかし、今紹介した値段は、換気扇の掃除のみでの相場であり、各業者では、その他のサービスもあり、組み合わせたプランでの値段になっていることが多いですので、どういったプランになっているのかは、次の項目で詳しく紹介していきます。参考にしてみてください。

業者の掃除のプランとは?

換気扇の掃除だけでなく、他のプランと組み合わせることで、値段が安くなったりします。
そのプランや所要時間などを紹介していきます。

まず掃除内容として、部品を分解し、専用洗剤に浸け置きします。内部の洗浄をした後、専用道具で汚れを剥がし、専用洗剤を使って拭き取ります。そして、浸け置きが終わったら、部品1つ1つブラシで洗い、よくすすいだあとに、部品を組み立てていきます。

掃除にかかる時間は約2時間ですが、プロペラタイプの場合は部品が少ないために短時間で終わることもあり、周辺の掃除も一緒に頼んだ場合では、プラスして1~2時間くらいかかります。

業者に頼むときには、他の部分も掃除してもらえるのか、セット内容はしっかりと把握しておいたほうがいいでしょう。

業者の選び方のコツとして

業者の選び方として、大まかに2つのことを抑えておく必要があります。

・追加料金が発生するかどうか
基本的に追加料金が発生することはないですが、フッ素加工といった特別な作業が入っていることもあります。この場合には、追加料金が発生してしまいますので、事前に料金がどういった内容になっているのか業者に確認しておきましょう。

・どの程度分解して掃除をしてくれるのか
業者によっては、レンジコートまたはプロペラタイプ1台のみの掃除だけで、奥のほうにあるフィルターが対象外だったりもします。ですので、事前にどこまで掃除をしてくれるのか、確認し、満足する内容ではなかったら変更することも大事でしょう。

専門の業者とは?

専門の業者と言われても、よくわからない人が多いです。そこで、主に掃除を行っている「ダスキン」、「おそうじ本舗」、「マイ暮らす」、「タカミサプライ」、「ベアーズ」、「マエストロサービス」、「ゾーさんのおそうじ屋さん」、「換気扇110番」の8社について紹介します。

それぞれの企業によっては、地域が限定されていたり、サービス内容が異なってきますので、住んでいる地域に合った企業を選んでみてください。

例)ダスキン

ダスキンといったらCMとかで1度耳にした人も多いのではないでしょうか。

ダスキンは北海道~沖縄まで全国720店舗以上ある大企業です。換気扇の掃除として、レンジフード1台当たり17.000円となっています。他にも、家事代行サービスというサービスがありキッチン周辺はもちろん、浴室やエアコン掃除も行っております。この家事代行サービスですが、2時間で7.000円~となっています。

口コミでも評判がよく、有名な企業なうえ、全国どこでも対応していますので、換気扇の掃除やその他の掃除に関して、なかなか難しいと感じたら、頼んでみてはいかがでしょうか。

例)おそうじ本舗

おそうじ本舗も全国で展開している大手企業です。特徴として、他の企業ではあまりやっていないプロペラタイプの換気扇の掃除を行っています。掃除サービスはもちろんのこと、家事代行も積極的に行っています。

全国で対応でき、1.300店舗もあります。サービス内容として、プロペラタイプ1台当たり7.000円~10.000円、レンジフード1台当たり13.500円~17.000円、初回限定家事代行サービスは、2時間で4.600円となっています。

口コミの評判も良く、普段の掃除から、換気扇などの細かい部品や、専門的な部品の掃除とサービスが幅広いため、リピーターが多いのも特徴です。

例)マイ暮らす

マイ暮らすは、おそうじ本舗から、家事専門の分野としてできた派生企業であり、専門分野の技術を家事代行サービスという形で行ってくれます。さまざまなスポット掃除からお部屋全体の掃除までお任せできるのが特徴になっています。

対象地域として、関東・関西中心で行っており、全国で26都道府県に店舗があります。家事代行サービスは、3時間12.000円~、換気扇クリーニング90~120分12.000円となっています。

おそうじ本舗から家事専門の分野としてできただけに現在はまだ全国で対応することはできていません。関東・関西に住んでいる人は、より専門的な技術を持っていますので、1度頼んでみてはいかがでしょうか。

例)タカミサプライ

タカミサプライは、可能な限りお客様の要望に応えるということを売りにしており、早朝でも深夜でも対応してくれるのが特徴です。換気扇の内部洗浄といった専門的な清掃は行っていませんが、月締めの請求に加えて、低価格で頼むことができるので、評判が良いです。

対象地域は、東京・中部・関西エリアに限定されてしまいますが、利用料金が1時間1.760円~と、かなりの低価格ですので、気軽に頼むことができます。

他の大手企業と違い、長い目で見た時に、料金の違いが明確ですので、月1回ごとに掃除を頼んだとしても、大手企業の1回分ですので、常に清潔にしたい人ととても相性が良い企業であるといえます。

例)ベアーズ

ベアーズはハウスクリーニングやベビーシッターなど、各分野に特化したスタッフによるサービスを行っています。他にも家事代行サービスを行っているので、どの程度の清掃を依頼するかによって、専門清掃か家事代行サービスか選ぶことができるのが特徴です。

換気扇の清掃は、大型のレンジフードタイプだけでなく、小型のプロペラタイプも対応しています。

東京都を中心とした関東近県、北海道、宮城県、愛知県、大阪府、広島県、福岡県などを対象域として展開しています。プロペラタイプの換気扇は1台10.000円~、レンジフードタイプの換気扇は1台16.000、 家事代行サービスは3時間で12.000円~となっています。

例)マエストロサービス

マエストロサービスは、「家事代行サービス」や「ハウスクリーニング」だけでなく、「料理代行サービス」や「ベビーシッターサービス」など、さまざまなサービスを行っていることが特徴です。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県が対象地域で、店舗があります。家事代行サービスは定期プラン月4回で5.200円~、 標準価格として23.100円~となっています。

マエストロサービスの最大の特徴は、サービスごとに細かく料金設定されており、頼みやすいことです。口コミの評判も良く、作業が丁寧で、仕上がりが新品と同じ仕上がりになっているので、対象地域の方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

例)ゾーさんのおそうじ屋さん

ゾーさんのおそうじ屋さんは、ハウスクリーニングを専門としている業者なので、細かい専門的な清掃を得意としており、換気扇の清掃は、大型のレンジフードタイプはもちろん、小型のプロペラタイプにも対応しているのが特徴です。

北海道~沖縄まで全国で対応しており、全100店舗以上が存在します。プロペラタイプの換気扇は1台6.480 円、 レンジフードタイプの換気扇は1台11.880 円となっています。

全国展開している業者でありながら、専門清掃が得意なので、大手にも負けないクオリティですし、ガラスや網戸、サッシなど、細かいところまで清掃してくれますので、換気扇に限らずに、他のところの清掃でも頼んでみてはいかがでしょうか。

例)換気扇110番

換気扇110番は、換気扇掃除・修理・交換、その他換気扇に関わるさまざまな作業をしています。自身の家だけでなく、会社や飲食店などの換気扇の清掃や修理も行っています。早朝から深夜まで、24時間対応していますので、いざというときに安心できます。

全国に店舗を持っているので、住んでいる地域を気にすることなく頼むことができます。プロペラタイプの換気扇の掃除はプロペラタイプ1台5.000円~、フードタイプで8.000円~、換気扇の交換は16.000円~で行っています。

ただ1つ注意するべき点として、全てのサービスに3.000円の出張料が入ることです。それでも、他の業者と違って、とても低価格で請け負っているので、頼みやすいのではないでしょうか。

換気扇の掃除をするにあたって

これまで換気扇の掃除の仕方について紹介してきましたが、いかかでしたでしょうか。換気扇の掃除方法は、ご家庭の換気扇の種類によって、掃除の仕方が違います。レンジフードタイプとプロペラタイプの2種類があり、最近では、レンジフードタイプの換気扇が主流となっています。

換気扇の掃除には、重曹による浸け置き洗い、炭酸ソーダによる浸け置き洗い、セスキによる浸け置き洗いが効果的です。しかし、換気扇の掃除を1人でするのは、大変な重労働です。そこで、ダスキンやおそうじ本舗、タカミサプライなどの、掃除専門業者に依頼することもできます。

換気扇は、キッチン回りで特に汚れやすい場所であり、こびりついてしまうと落とすことが難しくなってしまいます。ですので、月1回の掃除を、難しい場合には、季節ごとに掃除してみてはいかがでしょうか。しっかり換気扇の掃除を行うことで、毎日を快適に過ごせるようにしましょう。

Related