Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

メラミンスポンジとは・使い方・注意点・使ってはいけないもの

水だけで汚れを落とすメラミンスポンジは、洗剤いらずでスッキリピカピカにするお役立ちアイテムです。キッチンやバスルーム、洗面台などの水まわりはもちろん、窓ガラスやリビングのお掃除にも。ガンコな油汚れや水アカもメラミンスポンジでツルツルピカピカにお掃除しましょう。

メラミンスポンジとは・使い方・注意点・使ってはいけないもの

スマホ一つで洋服を楽々クリーニング!

Wash Close

洋服をクリーニングに出したいけれど、クリーニング店に行くのが面倒・・・。
そんな方におすすめなのが「Wash Closet」

Wash ClosetはスマホやPCからクリーニングの申し込みをして、あとは取りに来るのを待つだけ。
クリーニングが完了した洋服は家に届けてもらうことができるので、わざわざお店に足を運ぶ必要はナシ!

しかも、最大7ヶ月間無料で保管してくれるので、変色・害虫・カビなどの様々なダメージから洋服を守ることもできます!

PC・スマホから簡単申し込み

かんたんお掃除に役立つメラミンスポンジとは?

メラミンスポンジとは・使い方・注意点・使ってはいけないもの

キッチンにお風呂場に洗面所、普段よく使う場所は何かと汚れが気になり、いつでもきれいにしておきたいものです。かといって大がかりな掃除をするのは面倒くさい、そんな経験はありませんか。

お掃除道具を両手に持ってゴシゴシ、なかなか落ちない汚れに四苦八苦、水洗いができないものの汚れに頭を悩ませる、なんてお悩みはメラミンスポンジでツルっと解決してしまいましょう。

メラミンスポンジとは、メラミン樹脂をミクロン単位で発砲させることにより、とても細かく硬い網目状の構造でできたメラミンフォームのお掃除用スポンジです。このメラミンフォームがもつ特徴が、ガンコな汚れもかき出しあらゆるところをスッキリさせてくれる力強さを発揮してくれています。

「激落ちくん」はメラミンスポンジの代表格

メラミンスポンジといってもご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、「激落ちくん」と聞けばピンとくる方は多いでしょう。「水だけで汚れが落ちる、洗剤入らずの魔法のスポンジ」として、ホームセンターや100円ショップのお掃除コーナーなどさまざまな場所で売られていて、使ったことがある方も多いはずです。

メラミンスポンジ商品の中でも人気の「激落ちくん」は、気軽に使える小ぶりなものから、バスルームなどで活躍する大ぶりのもの、また最初から使いやすい大きさにカットされているものなど、あらゆるニーズに対応する商品がズラリと並んでいます。

メラミンスポンジってどうやって使う?

手軽に掃除できるクリーナーとして便利なメラミンスポンジですが、その使い方は驚くほど簡単です。次の3つのステップだけ。

1.メラミンスポンジを水で濡らす
2.軽くにぎって水気を絞る
3.汚れが気になるところを軽くこする

たったこれだけで、こびりついたガンコな汚れもスッキリ落としてしまう優秀お掃除クリーナーが、メラミンスポンジなのです。

さらに、乾いたタオルやペーパーなどで拭き取るとピカピカに。メラミンスポンジがこすり取った汚れをきれいにふき取りましょう。

メラミンスポンジはしっかり水に濡らすのがポイント

濡らしてこするだけのメラミンスポンジを使ったお掃除ですが、案外間違いやすいのが、水でしめらす量です。より効果を求めてほとんど水で濡らさなかったり、ギュッと固く絞り過ぎてはいけません。

水がしたたり落ちるほどにたっぷりと水を含ませ、軽く絞るのがメラミンスポンジを使う上でのポイントです。乾いていて滑りが悪くなっていたり、ミシミシと音が鳴るようなことのないよう、しっかりと濡らして使いましょう。

濡らし方が充分であれば、なかなか落ちなかった汚れも軽い力で落とすことができます。使用している最中にメラミンスポンジが汚れてきた場合は、水で汚れを洗い流し、また軽く絞って使用しましょう。

メラミンスポンジの使いやすい大きさって?

メラミンスポンジは、大きなものから細かくカットされているものまで、さまざまな大きさの商品が売り場に並んでいます。面積が大きな浴槽やタイルを洗う場合は、大きくカットされているメラミンスポンジを使用するといいでしょう。

細かい場所やガンコにこびりついた汚れを落とすときには、細かくカットされたものを使用すると便利です。また、メラミンスポンジはハサミやカッターで簡単に切れますので、大きなものを好きな大きさにカットして使用することもできます。用途別にいくつかのサイズにまとめてカットしておくのもおすすめです。

メラミンスポンジがボロボロになったら?

メラミンスポンジは、堅い構造のメラミンフォームが汚れを研磨しながら落とすクリーナーです。使用する場所や汚れによっては、消しゴムのように削りカスが出てくることもあります。

メラミンスポンジ自体は汚れたり小さくなるまではそのまま使用できますが、使い捨てのため、削りカスは使い終わったスポンジと一緒に捨てましょう。ひとつで複数の場所に使用する際は、落としたい汚れが軽めの部分から始めて洗いながら使用してみてください。しつこい汚れを最後に落とせばそのまま使い捨てられるので効率的です。

メラミンスポンジで注意するポイントは?

メラミンスポンジとは・使い方・注意点・使ってはいけないもの

洗剤なしで汚れを落とすメラミンスポンジは、消しゴムのように汚れをかき落としています。といっても、消しゴムのように表面だけを柔らかく落とすのではなく、ヤスリや研磨剤のように細かく硬い素材が汚れを摩擦によってこすり落としています。

ヤスリや研磨剤を使用できないものや光沢のあるものなど、メラミンスポンジを使用できない場所もありますので、注意しましょう。

傷をつけてしまうもの

ヤスリや研磨剤が使用できないものへは、メラミンスポンジの使用は控えましょう。メラミンスポンジによって削りとられた部分が傷となり、素材を傷めるだけでなく、その傷に汚れが付着し、余計に汚れが目立ちやすくなるという可能性が出てきます。

コーティングや加工が施されているもの

メラミンスポンジの研磨作用で、コーティングや加工を落としてしまう可能性があります。汚れやくもり防止のコーティングがされている鏡や窓ガラス、ワックスがかかったフローリングなどはメラミンスポンジの使用ができませんので控えましょう。

水に弱いもの

木製や布製の家具など、水に濡れると変色したり変質するものは、水に濡らして使用するメラミンスポンジを使えません。基本的にメラミンスポンジが使用できるのは、硬いツルツルした素材のものになりますので、それ以外のものに使用することは、大切なものを傷つけたりダメにしてしまう可能性がありますので、やめておきましょう。

メラミンスポンジのおすすめの使用方法は?

メラミンスポンジを使用すれば、とても楽に快適にさまざまな場所の汚れを落とすことができます。キッチンやバスルームなどの日常での使用や、長期間の汚れを落とす大掃除に大活躍です。

メラミンスポンジが得意な汚れや使い方を、場所ごとに確認して、わずらわしいゴシゴシお掃除から解放されてみませんか。

キッチン

メラミンスポンジとは・使い方・注意点・使ってはいけないもの

いつでも清潔にしておきたいキッチン。シンクをまだら模様にする水垢やコンロまわりに飛び散る油汚れなど、キッチンは色々な種類の汚れが混在します。水回りやガンコな汚れは、メラミンスポンジの最も得意分野です。使いやすい大きさに切ったメラミンスポンジを常備して、キッチンをいつもピカピカにしてしまいましょう。

ガス台

ガス台での吹きこぼれによるこびりつきや油の飛び散りに、メラミンスポンジはとても活躍してくれます。ガンコにこびりついた汚れを小さくカットしたメラミンスポンジでよく落としたあと、大きくカットしたメラミンスポンジでなで拭きするように汚れを落とせば、スッキリきれいに。

汚れがきれいになるまでメラミンスポンジを洗いながら使用し、仕上げに乾いたフキンで拭きあげれば、衛生的にもきれいを保ちたいガスコンロまわりもピカピカになります。

換気扇

年末など大掃除のときに厄介なものとして頭を悩ませる換気扇の掃除も、メラミンスポンジがあれば簡単にスッキリきれいになります。

換気扇の汚れが軽い場合は、メラミンスポンジで何度かなでるだけでも落とすことができますが、油汚れがごっそりこびりついたガンコなものには、セキス炭酸ソーダなどの油汚れを分解するアルカリ性の洗剤を溶いたぬるま湯にしばらく換気扇をつけておき、汚れが軽く浮き上がったところでメラミンスポンジを使用すると、とても楽にガンコな油汚れを落とすことができます。

楽に落とせるほど、手にベタベタ汚れがくっつくことも少なくなります。ただし、アルカリ性の洗剤を併用する場合は、手のたんぱく質も一緒に分解してしまいますので、ゴム手袋などを使用しましょう。

シンク

毎日使うシンクは、できるだけ簡単にきれいを保ちたいものです。シンクについた水垢のお掃除にもメラミンスポンジは大活躍します。

メラミンスポンジは水で汚れを洗い流しながら何度も使用できるので、シンクもツルツルになるまでなでながらきれいにしましょう。シンクの場合はタオルでふきとる必要はありませんので、最後に水をかけながらメラミンスポンジで仕上げになで拭きすれば、スッキリきれいになります。

電子レンジ・炊飯器・冷蔵庫

電子レンジ・炊飯器・冷蔵庫など、キッチンで使用する家電にもメラミンスポンジは使用できます。洗い流せないけれど清潔を保ちたいこれらのお掃除には、メラミンスポンジの洗剤いらずのお掃除方法はピッタリ。洗剤によるにおいや拭き残しの心配もなくスッキリお掃除できます。

使用方法も通常どおり、メラミンスポンジをよく濡らしてから軽くしぼり、汚れが飛び散った電子レンジや冷蔵庫の庫内をお掃除します。汚れがひどい場合はメラミンスポンジですくいとり、メラミンスポンジを水で洗いながら何度か繰り返しましょう。

取り外して水洗いのできない炊飯器本体の汚れも同様にお掃除します。炊飯器に汚れがついたままだと、炊いたごはんににおいがつくばかりか、衛生的にもよくありませんので、こまめにメラミンスポンジで清潔を保つことをおすすめします。

最後に乾いたふきんで拭き取れば、きれいに。食品を使用しても安心です。

食器

メラミンスポンジが意外な場所でパワーを発揮するのが、食器類への使用です。湯飲みや急須にしっかりついた茶渋やコップの水垢やコーヒー跡など、メラミンスポンジでなでれば、スッキリ落とせます。

取り扱いの面倒な漂白剤を使用せずに食器にしみついた汚れをすぐに落とすことができるので、毎日の食器洗いの最中に少し気になってきたらメラミンスポンジの出番です。

ステンレス鍋

鍋の焦げつきはとても厄介なものです。ゴシゴシこすってもなかなか落とせません。タワシを使用できるようなステンレス素材の鍋なら、メラミンスポンジが使用できます。メラミンスポンジで、ガンコな汚れもしっかり落としましょう。

ただし、タワシや研磨剤入りの洗剤の使用ができないような素材の鍋への使用は、表面を傷つけて焦げつきやすくなりますので注意してください。

キッチンカウンター

こまめにふいているつもりでも、なかなか洗剤を使用しての大掃除をする機会のないキッチンの作業台やカウンター。調理中の汚れやホコリなどで意外と汚れはついているものです。

いつでも清潔を保つため、定期的にメラミンスポンジでお掃除しましょう。洗剤を使わずふき取りながら汚れをなで落としできるので、面倒もありません。キッチンカウンター用に大きめにカットしたメラミンスポンジを常備しておけば、広い作業台のお掃除もラクラクです。

洗面台

キッチンと同様、朝の身じたくや手洗い、洗いものなど、毎日使う頻度の高い洗面台も汚れがつきやすい場所です。さらには、歯磨き粉やせっけんカス、泥汚れや水アカなど、さまざまな汚れが入り混じっています。

水回りで特にパワーを発揮するメラミンスポンジですから、洗面台の汚れ落としもお手のものです。こびりついた汚れや細かい部分には小さくカットしたメラミンスポンジを、大きくカットしたメラミンスポンジなら洗面台全体をササっとお掃除するのに最適です。

大小それぞれを常備し、使用したあと汚れの少ないものは洗いよく水分を切って乾かしておきましょう。繰り返し使用できるので経済的です。

バスルーム

バスルームのお掃除にもメラミンスポンジは大活躍します。蛇口の水アカを落としピカピカにしたり、洗面器や椅子についた皮脂汚れやせっけんカスもスッキリこすり落とします。

また、洗剤を使ってのお掃除が困難な天井も、水だけで汚れを落とせるメラミンスポンジなら洗剤いらずで簡単お掃除ができます。ホームセンターのお掃除コーナーなどには、長い柄のついたメラミンスポンジも並んでいます。天井まで届く長さのものなら、台に登って直接天井をふく手間もなく、らくらくお掃除ができるのでおすすめです。

もちろん床や壁のお掃除にも。パッキンに深く根付いたものは落とせませんが、すぐにタイルにできてしまう黒カビやピンク色のカビも、メラミンスポンジでこすり落としましょう。

蛇口やバスルーム小物には小さくカットしたメラミンスポンジが便利です。天井や床や壁などお掃除する範囲のひろい場所には、大きくカットしたものか、バスルーム用に販売されている大きめのメラミンスポンジを使用すると良いでしょう。

洗面台やバスルームの鏡にもメラミンスポンジは使用できます。水回りにある鏡は、せっけんカスや水アカやホコリなどで意外と汚れていますので、メラミンスポンジで汚れを落とし、最後に乾いたタオルで仕上げ拭きをするとピカピカになります。

ただし、汚れ防止にコーティングが施されているような鏡へは、コーティングをはがしてしまう可能性がありますので、使用しないようにしましょう。

リビング

ひとが集まるリビングには、見えない汚れもたくさんです。メラミンスポンジを使用できるのは、硬いツルツル素材のもの。リモコンや電気のスイッチなど、手あかで汚れたものもよく水気をきったメラミンスポンジでなで拭きしてきれいにしましょう。

エアコンのお掃除にもメラミンスポンジは効果的です。吹き出し口の汚れや本体上部のホコリ汚れなど、軽い力で汚れを落とすメラミンスポンジなら面倒な場所のお掃除も簡単に行えます。

細かい隙間をお掃除するときには、小さくカットしたメラミンスポンジの角を使用するか、わりばしなどの棒状のものにメラミンスポンジを巻きつけたり固定して使用すれば、すみずみまでサッパリきれいになります。

子ども部屋

メラミンスポンジとは・使い方・注意点・使ってはいけないもの

お子さんがいるとそこらじゅうの壁や床についた落書きに頭を悩ませます。クレヨンやペンなどで書かれたものは油分が含まれていて、ふいただけではなかなか落ちません。

メラミンスポンジなら、落書きをこすりとるように落とすので、壁や床へもそっと使用することができます。変色したり傷がついたりしないか、念のため目立たないところで試してみてから使用するようにしましょう。あまりゴシゴシとこすらず、何度かこすっても落ちない場合は壁床にも使えるクリーナーや除光液を使用することをおすすめします。

また、お子さんがペタペタと貼ったシールの跡も、メラミンスポンジで湿らせるようになでれば、きれいに落とすことができます。こちらもゴシゴシとこすらず、シールが水分を軽く含むようになでてから、少し置いてなで落としてみましょう。落ちない場合は、無理に落とそうとせず、シールはがしのクリーナーを使用してください。

玄関

マンションやアパートなどの住居の場合、玄関に水をまいてデッキブラシでゴシゴシなんてことはなかなか難しいのではないでしょうか。水をまけない玄関でも、メラミンスポンジなら汚れをこすりとることができます。

玄関のたたきへは大きめにカットしたメラミンスポンジを使用します。最初にたたき全体のホコリや砂などをホウキで掃きとっておき、メラミンスポンジでしっかりついた汚れをこすり落としましょう。バケツに水を張っておき、メラミンスポンジについた汚れを洗い流しながらお掃除していく方法がおすすめです。

玄関の扉の下には、外の汚れもゴッソリ溜まっています。細かい凹凸のある場所へは、小さくカットしたメラミンスポンジの角を利用しながら細かく落としていきましょう。汚れが多い場所ですので、いくつかのメラミンスポンジを用意して、汚れたら使い捨てていくようにしていくのが効率的です。

窓ガラス

面積も大きく、せっかく雑巾などできれいにしても拭き跡が気になる窓ガラスのお掃除。専用洗剤や便利グッズもたくさん売られていますが、メラミンスポンジひとつでも充分です。よく水分を含ませてからしぼったメラミンスポンジで汚れをふき落としていきましょう。

大きくカットしたメラミンスポンジで一度で落ちない場合は、メラミンスポンジの汚れを洗い落としながら繰り返します。最後に乾いたタオルで仕上げ拭きをすれば、ピカピカの窓ガラスになります。

同様に網戸もメラミンスポンジでお掃除することができます。ゴシゴシこするとボロボロになってしまうので、両手にメラミンスポンジをそれぞれ持ち、網戸を挟みこむようになでていくと、しっかりくっついていた汚れもきれいに落ちていきます。

窓のサッシも小さくカットしたメラミンスポンジで凹凸にあわせてふき取っていけば、スッキリきれいになります。見て見ぬふりをしがちだった場所までお掃除できてしまうスグレ物です。

ベランダ

屋外とはいえ、家の中からの景観も左右するベランダはきれいにしておきたい場所です。砂ぼこりや雨のあとで茶色くまだら模様になった汚れは、メラミンスポンジでスッキリお掃除しましょう。

お家の中以外にも、愛車のお掃除にもメラミンスポンジは活躍します。ただしボディの金属部分に使用すると、表面のコーティングを傷つけて細かなあとが残ってしまいます。メラミンスポンジはヤスリや研磨剤のように削って汚れを落とす性質だということを理解した上で注意して使用してください。

車の窓ガラスについた水アカはメラミンスポンジで落としましょう。ギラギラして視界をわるくする油膜も落とせますので、専用の洗剤いらずでスッキリクリアになります。窓ガラスにコーティング剤が施されている場合は、その効果も落としてしまいますので、事前に確認してから使用しましょう。

ボディにワックスを塗っていると、ついつい樹脂の部分にまではみだしてしまうことはありませんか。落とそうと思っても白く残ってなかなか落ちない厄介者ですが、メラミンスポンジでそっとこすれば、はみ出してついた樹脂部分のワックスもきれいに落とせます。

ガンプラ

お掃除ではありませんが意外な利用方法としては、その出来上がりのクオリティをあげるためにガンプラ(ガンダムのプラモデル)製作に使用するというのが愛好家の間で評判のメラミンスポンジ活用方法です。

プラスチック独特のテラっとしたツヤを消して高級感を出したいとき、ヤスリをかけたあとの細かな傷跡を消したいとき、メラミンスポンジで優しくこすれば、質感よく思い通りの仕上がりになってくれます。

ガンプラ以外のプラモデル製作にももちろん有効なアイデアですので、ぜひワンランクアップしたクオリティを求める方は取り入れてみてください。

メラミンスポンジを使ってはいけないものって?

メラミンスポンジとは・使い方・注意点・使ってはいけないもの

これまでメラミンスポンジが大活躍する使用方法をご紹介してきましたが、メラミンスポンジはヤスリのようにこすり落とす性質を持っています。メラミンスポンジを使用できないものもありますので、初めてご使用される場所へは、事前に使用可能かどうか確認したり目立たないところで試してみてください。

歯の表面

食器の茶渋を落とすように歯の変色も落としてきれいになるのではと考えがちですが、大きな誤りです。メラミンスポンジを歯に使用することは、歯の表面のエナメル質を傷つけて大切な歯を傷めることになりますので、絶対に使用することはやめてください。

車のボディ

使用方法で車への活用の仕方もご紹介しましたが、ボディへメラミンスポンジを使用することは絶対に避けてください。やわらかそうで目には見えませんが、メラミンスポンジは研磨作用のあるスポンジです。ボディへ使用すると、表面のワックスや塗料を傷つけてしまい、質感や色が変わってしまいます。傷だらけの愛車を悲しむことにならないよう、ボディへの使用は絶対にしないようにしましょう。

コーティング加工されたガラスや鏡

通常のガラスや鏡であればメラミンスポンジはピカピカお掃除に大活躍しますが、くもり予防や汚れ防止のコーティングがされているガラスや鏡には使用できません。メラミンスポンジを無理に使用してコーティングを落としてしまうとその効果がなくなってしまいますので、しっかり確認をして使用してみてください。

光沢のあるステンレス素材

ステンレス素材への使用はメラミンスポンジの得意なところですが、光沢のあるものは、メラミンスポンジの研磨作用で光沢を落としてしまうことがあります。光沢があるステンレス製品への使用は控えましょう。使用可能かどうかわからない場合は、目立たないところで試してみて光沢が落ちたり傷がついたりといった問題がないようでしたら、全体へ使用するようにしてください。

ワックス効果の残っているフローリング

ヤスリや研磨剤と同じ効果をもつメラミンスポンジは、フローリングにワックスがかかっている場合、そのワックスを削りおとしてしまいます。またツヤがあるタイプのフローリングへの使用も、メラミンスポンジの研磨効果によって汚れを落とすとともに細かな傷をつけてツヤをなくしてしまう可能性もありますので、注意してください。使用可能かわからない場合は、目立たない部屋の隅などで試し拭きをして確認してみましょう。

木製のものや漆器

メラミンスポンジは水に濡らした状態で使用するため、水に弱い木製の家具には使用できません。表面がツルツルに加工してあるような場合でも、加工そのものを傷つけてしまう可能性がありますので、メラミンスポンジの使用はしないでください。

ソファやカバーなど、革製品や布製のものにもメラミンスポンジの使用は控えましょう。水を含むことによって変色したり変質したりする可能性があります。

取り扱いがデリケートな漆器へもメラミンスポンジは使用できません。漆器のツヤを落として表面を傷つけてしまいますので、絶対に使用しないようにしましょう。

アクリル製品

見た目はガラスに似た素材ですが、アクリル製品にもメラミンスポンジは使用しないようにしてください。メラミンスポンジがアクリルに細かな傷をつけて、透明感をなくしてしまいます。水槽など、ガラスかアクリル素材か間違えやすいものもありますので、素材を確認してみて、分からない場合は目立たないところで使用して確かめてみてください。

メラミンスポンジにプラスアルファで

メラミンスポンジは洗剤と併用してW効果!

メラミンスポンジは、こびりついた汚れも水だけで落とせる便利なお掃除アイテムですが、ガンコな汚れには、洗剤を併用するとさらにスッキリ簡単に落とすことができます。

こまめなお掃除はメラミンスポンジひとつで、定期的に洗剤とメラミンスポンジを併用して普段は手の届かない場所まで大掃除を、と使い分けていけば、家じゅうのお掃除ができてしまうのでおすすめです。

重層と一緒に

バスルームの床や壁、キッチンのシンクについたカビなどは、重層を使用すればスッキリきれいになります。重層が研磨剤のような効果を発揮してくれるので、より軽い力でカビを落とすことができます。

使い方はとても簡単です。カビのできた場所に重層をパラパラとふりかけます。水で濡らしてしぼったメラミンスポンジで軽くこすれば、スッキリきれいに。

ただし、傷が付きやすい材質やパッキンなどは、重層とメラミンスポンジによる研磨作用でできた傷により、さらにカビが発生しやすくなる場合がありますので、使用しないようにしましょう。

セキス炭酸ソーダと一緒に

たんぱく質やガンコな油汚れには、アルカリ性のセキス炭酸ソーダを併用すると良いでしょう。特に換気扇などにゴッソリこびりついた古い油汚れは、落とすまでに手やまわりのシンクまでベタベタに汚してしまいます。

メラミンスポンジで汚れを落とす前に、ガンコな油汚れを分解する作用のあるセキス炭酸ソーダで汚れを浮かび上がらせてしまえば、メラミンスポンジで軽くなでるだけで驚くほどスッキリ落とせます。

また、セキス炭酸ソーダにはたんぱく質を分解する作用もあるため、なかなか落ちない皮脂汚れにも効果バツグンです。洗面台やバスルームの小物などにセキス炭酸ソーダとメラミンスポンジを併用すれば、とても楽にピカピカにすることができます。

使い方は、汚れを落としたい場所にセキス炭酸ソーダをふりかけて、しばらく置いておきます。30分~1時間ほどで汚れが分解されますので、メラミンスポンジで軽くこすり汚れをこそげ落としましょう。

クエン酸と一緒に

水アカや湯アカの気になる場所には、クエン酸とメラミンスポンジを併用しましょう。キッチンのシンクやバスルームの浴槽などのお掃除にクエン酸を使用すれば、メラミンスポンジだけで汚れを落とすよりも簡単にツルツルにすることができます。

シンクや浴槽など広い場所への使用は、クエン酸スプレーをつくっておくのが便利です。適量のクエン酸と水をスプレーボトルに入れ、水アカや湯アカを落としたい場所へスプレーし、少し置いてからメラミンスポンジでなでるように落とせば、ツルツルピカピカに。

機能性の激落ちくん商品

『激落ちくん』の商品の中には、すでにセキス炭酸ソーダやクエン酸が一緒になった機能性商品もラインナップされています。メラミンスポンジの中にセスキ炭酸ソーダやクエン酸のパウダーがセットされているので、通常のメラミンスポンジのように使用でき、さらに別に洗剤をそろえる必要もありません。

油汚れにはセキス炭酸ソーダ入りの激落ちくんを、水アカにはクエン酸入りの激落ちくんをと使い分けて常備しておくと、楽にお掃除を続けられるでしょう。

メラミンスポンジでスッキリピカピカの暮らしを

メラミンスポンジとは・使い方・注意点・使ってはいけないもの

今やお掃除のお役立ちグッズとして広く浸透しているメラミンスポンジは、かんたんお掃除を実現してくれる便利アイテムです。毎日のお掃除に、定期的な大掃除にと大活躍してくれるでしょう。

毎日使うものや目にするものがきれいでピカピカになっているとき、気持ちや気分までスッキリした経験はないでしょうか。清潔でピカピカのキッチン、いつもツルツルの洗面台、カビひとつないスッキリバスルーム、身じたくをするときに目に映る鏡はピカピカ、くつろぎの時間リビングから見える窓ガラスやベランダの景観もクリアに。

そんなスッキリピカピカの暮らしを、メラミンスポンジのお掃除でぜひ実現してください。

Related