Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

魚焼きグリルの汚れの種類・魚焼きグリルの掃除方法とポイント

長年たまった魚焼きグリルの掃除をしてみませんか?頑固な汚れまで対応した掃除方法と、魚焼きグリルのお手入れが簡単になる方法をご紹介します。ピカピカに掃除した魚焼きグリルで調理すると、いつものメニューが美味しくなるでしょう。

魚焼きグリルの汚れの種類・魚焼きグリルの掃除方法とポイント

魚焼きグリルの汚れ

魚焼きグリルの汚れは、焼いた時に出る油と魚の身が剥がれてできた焦げの2種類です。付いたばかりの汚れなら、スポンジと台所洗剤で簡単に掃除できます。使った後にすぐ掃除すればそんなに汚れることはありませんが、うっかり忘れてしまったり、汚れを落としきれず諦めてしまった時、掃除がとても大変になります。

片栗粉

片栗粉を使用して魚焼きグリルの掃除をします。ポイントは、片栗粉と水の量を適量にすることです。水が多すぎると片栗粉が固まらず失敗します。水溶き片栗粉を入れることで、魚の油分でギトギトすることがなくなります。

「用意するもの」
・片栗粉 大さじ4
・水 300cc

「やり方」
1.魚を焼く前に計量カップに水を入れ片栗粉を混ぜます。
2.魚焼きグリルに水溶き片栗粉を入れます。
3.魚が焼けたら、グリルが冷めるまで待ちましょう。
4.水溶き片栗粉が固まったのを確認してゴミ箱へ。
5.グリル皿は洗剤で洗い終了。

魚焼きグリルの焦げ付き

魚焼きグリルの焦げ付きを掃除するのは、かなり手間がかかります。洗剤でこすっても落ちない汚れは、キッチンペーパーにお酢を含ませて網に塗ります。お酢の成分が網に付いて焦げ付き防止の効果があります。また、魚を焼く前にグリルを予熱して、油を網に塗ってもお手入れが簡単です。

予防しても焦げ付いてしまったら、重曹をお湯で溶かし網をつけます。1時間程度つけ置きすると汚れが落としやすくなるでしょう。フッ素加工の網はゴシゴシこすると剥がれてしまうので、やさしくこすって下さい。

臭い

魚焼きグリルの嫌な臭いは、コーヒーのカスを使うと臭いが消えます。毎朝コーヒーを飲む方は、コーヒーのカスが湿った状態で魚焼きグリルに入れます。そして、火をつけてコーヒーのカスが乾燥したら完了です。

この方法で、紅茶や緑茶のカスで代用もできます。夜に魚焼きグリルを使う予定がある時は、残ったカスを保存しておき、使用後に使うとゴシゴシこすって掃除しなくても臭いが消えているでしょう。

小麦粉

先程お話しした片栗粉を使う方法ですが、小麦粉でも同じ方法でできます。小麦粉は常備している家庭が多いので、片栗粉が無い時は小麦粉でお試しください。

排気口

魚焼きグリルの排気口は掃除を忘れがちです。とても掃除のしにくい場所なので、割りばしに布を巻きつけて、輪ゴムで取れないようにして細かい箇所を掃除しましょう。排気口カバーは、スポンジに台所中性洗剤を使用して洗うと汚れが落ちます。

魚焼きグリルの掃除方法

魚焼きグリルの掃除は、使ったらすぐに洗うのがポイントです。温かいうちに洗うと汚れが浮きやすく、少ない力で掃除できます。これからご紹介する洗剤はそれぞれに特徴があります。好みの洗剤が見つかったら、すぐに使える所に置いてから魚を焼くと良いでしょう。後回しにすると面倒になるので、サッと済ませていつも清潔にしましょう。

セスキ

食材を焼くので市販の掃除洗剤では抵抗のある人は、セスキ炭酸ソーダがおすすめです。スプレーボトルに小さじ1と水500ccを入れてよく振ります。汚れのひどい所からスプレーして、水拭きで完了です。

拭き取りだけで完全に綺麗にならない魚焼きグリルは、セスキ炭酸ソーダを吹付てキッチンペーパーをのせます。その上から再度スプレーして30分ほど放置、こするように掃除すると汚れが取れやすくなります。

つけ置き

魚焼きグリルをつけ置きしてから食事を済ませると、片づけの時には汚れが落としやすくなっています。つけ置き方法で使う洗剤は、重曹やセスキ炭酸水、オキシクリーンでもかまいません。

重曹やセスキ炭酸水は、キッチンペーパーを湿らせて上からふりかけるだけで完了です。あまりしつこい汚れではない場合は、受け皿に台所洗剤を薄めてつけ置きしても落とせます。

アルミホイル

アルミホイルを使って調理すると、使用後の魚焼きグリルの掃除がとてもラクです。受け皿を汚さない方法でとても便利ですが、引火することもあるので注意が必要です。旬をむかえた魚は脂がのっているのでアルミホイルの上に油がたっぷり溜まります。これに引火して火災になります。

魚焼きグリルの説明書にはアルミホイルは敷かないようにと注意書きがされています。使い勝手を重視していると危険なので、アルミホイルはおすすめできません。

アルミホイルは掃除で使うと便利です。フッ素加工の魚焼きグリルですとフッ素が剥がれる心配がありますが、一般的な魚焼きグリルならアルミホイルを丸めてこすると汚れが落とせます。

オキシクリーン

魚焼きグリルの掃除にも使えるオキシクリーン、酵素系漂白剤で衣類の洗濯にも使えます。オキシクリーンは、40度から60度のお湯を使って溶かして使うと効果的です。換気扇の掃除にも使え、4リットルのお湯に60gもオキシクリーンを溶かしてつけ置きをします。

お湯はなるべく冷まさない方が効果的なので、夏場のグリル掃除に向いているでしょう。魚を焼いた後は、つけ置きをしておくとピカピカになってこすり洗いがいりません。つけ置き時間は20分から6時間、汚れによって調節してください。

クエン酸

クエン酸も魚焼きグリルの掃除には最適です。クエン酸水は重曹を使った後の中和剤としても使えますし、除菌効果も期待できます。作り方は、250mlの水にクエン酸小さじ1を溶かしてスプレーに入れて使います。これを吹きかけてこすっても掃除できますし、キッチンペーパーに湿らせてつけ置きをすることもできます。

頑固な汚れには、さらに強力な濃いクエン酸水をおすすめします。濃くすると酸性の力で水垢落としやこびりついた汚れが落としやすくなります。クエン酸は酸性なので、必ずゴム手袋をして掃除しましょう。

重曹

重曹は弱アルカリ性の成分で、手垢や油汚れの掃除に適しています。クエン酸を使用した時の中和剤としても使えます。重曹の粉末はなかなか水に溶けないので、研磨剤の役目も果たしてくれます。研磨作用はそんなに強くないので、シンクを洗う程度がちょうど良いでしょう。

重曹スプレーの作り方は、ぬるま湯250mlに大さじ1の重曹を溶かします。それをスプレーに入れて使います。頑固な汚れには重曹ペーストが役立ちます。適当な容器に重曹を入れて水を加えていきます。重曹3に対して水1位の割合でかき混ぜてペースト状にし完成。この時、溶けきらない粒つぶが残りますがかまいません。スポンジなどにつけて使いましょう。

この方法で落とせない頑固な汚れには、強力な重曹ペーストをおすすめします。同じアルカリ性の洗剤と重曹を混ぜて重曹ペーストを作ると、汚れに付着しやすく掃除がしやすいです。網の部分に塗って1時間くらい放置します。後は洗い流せばピカピカになっています。

酢は食品系なので安心して使える掃除法です。受け皿の脂汚れに効果的で、濃い酢水を受け皿に入れて30分以上つけ置きます。グリルに入れて煮立つくらいまで加熱。木べらで浮いてきた汚れをそぎ落として完了です。小さなお子様がいるご家庭では安心できるやり方です。

魚焼きグリル専用スポンジ

魚焼きグリルを洗う時は専用の「ズビズバ魚焼きグリルみがき」がおすすめです。魚焼きグリルなどの網を挟んで使える商品で、細部まで簡単に掃除できます。スポンジは特殊研磨剤の面と、柔らかい素材にわかれており、持ち手の方はやわらかく使いやすいです。

魚焼きグリルの掃除だけではなく、ガスコンロの五徳や魚焼きグリルの排気口のカバーにも最適です。洗剤を使って温かいうちに落とせば簡単に掃除できるでしょう。

メラミンスポンジ

油汚れも簡単に落とすメラミンスポンジも、魚焼きグリルの掃除に最適です。水を含ませるだけで使えるので、洗剤を使うと抵抗ある場所でも気軽に使えます。

メラミンスポンジは、メラミン樹脂製のスポンジで100円ショップなどで販売されています。原料になっているメラミン樹脂は有機化合物の一種、ホルムアルヒデドの合成による硬質樹脂で耐水性や耐熱性に優れています。これは、家具や住宅建材など幅広広く使われています。

メラミン樹脂を微細な泡状に発泡させて固形化したのがメラミンスポンジで、消しゴムのような使い心地です。魚焼きグリルの掃除もメラミンスポンジを使ってこすってみましょう。

ボンスター

長年愛されているキッチン掃除のベストセラーボンスターです。特殊鋼を約0.025mmに細かく削ってウール状にした商品です。ソフトな手触りと柔らかな形状で、好きな形にして掃除ができます。ハサミでも簡単に切れるので、手の小さい女性でも使いやすい形にカットできます。

頑固な焦げ付きや油汚れに効果的で、水だけでも汚れを落とせますが洗剤と組み合わせるとより効果的です。キッチンの汚れはもちろん、自転車のさび落としやお風呂場についたヘアピンの跡などあらゆる所で活躍します。

マジックリン

マジックリンを使えば通常の汚れなら簡単に落とす事ができます。油汚れに強いので、重曹やセスキ炭酸水で落とせなかった汚れはマジックリンで落としてもいいでしょう。そして、もう一つの使い方が、重曹と混ぜて強力な重曹ペーストを作れます。これを作って、放置していた油汚れに塗ってしばらく置きます。後は流すだけでピカピカになります。

「最強重曹ペースト」
・重曹 2カップ
・ぬるま湯 100ml
・油汚れマジックリン 50ml
・酢 10ml

「作り方」
ボウルなどに全部混ぜて合わせる。

油職人で掃除

油職人は現場のプロが開発した洗剤です。酸化してしまった油や焦げ付きに効果的です。魚焼きグリル以外にもコンロや換気扇でも使える洗剤です。強力な洗浄力なので付け置きいらず、ゴシゴシこすらず落とせる抜群の洗浄力です。

水で落とす事ができるので、使い勝手も良いでしょう。硬化した汚れにしっかり浸透して汚れを除去します。効率的に掃除をしたい人にはおすすめの洗剤です。長年溜まった魚焼きグリルの汚れは、湿布してからブラシでこすると更に効果がアップします。諦めていた汚れも落とせるかもしれません。

ドライヤー

洗剤などで落としきれなかった場合は、ドライヤーを使ってみましょう。こびりついた汚れは油汚れが多いです。ドライヤーを当てて温めると、固まっていた油が溶けだして簡単に溶けます。溶けたところを布などで掃除するだけなので力も必要ないですし、つけ置きの時間も必要ないです。何度洗っても魚焼きグリルの汚れが取れない時は試してみましょう。

魚焼きグリル内部も掃除

魚焼きグリルの掃除で気になるのは、受け皿や排気口だけではありません。普段あまり気になりませんが、魚焼きグリルの内部をのぞいて見て下さい。かなり油汚れがたまっている事があります。せっかく受け皿を綺麗にしたのですから、内部も徹底的に綺麗にしましょう。

「魚焼きグリル内部の掃除」
・セスキ炭酸
・スプレーボトル
・キッチンペーパー
・ぞうきん
・メラミンスポンジ
・割りばし

「やり方」
1.セスキ炭酸水5gと水500mlをスプレーに入れて混ぜる。
2.魚焼きグリル内部にスプレーして、キッチンペーパーを湿布する。
3.しばらく置いて、汚れがキッチンペーパーに付いたら取って拭き取る。
4.ぞうきんで拭き、細部は割りばしを使って拭き取る。
5.残った汚れはメラミンスポンジで落とす。

家事えもん実践の掃除方法

テレビで活躍している家事えもんは掃除のコツを教えてくれる人です。魚焼きグリルの掃除についても紹介しています。家事えもんの方法は、汚れ防止の方法を教えています。

「やり方」
1.グリルトレイに水300ml入れる。
2.片栗粉大さじ5を入れ混ぜる。
3.魚を焼く。
4.2時間放置して冷ますと固まり、掃除がラクです。

掃除しても落としきれない時は交換

魚焼きグリルの網は長年使っていると、汚れ落ちが悪くなり劣化してきます。ご紹介した方法で試しても汚れが残ってしまったら、思い切って交換しましょう。交換方法は、説明書に書かれていたりメーカーのHPに記載されています。

メーカーのHPでは、部品の検索が簡単にできるように案内されているので、型番などを入れて検索してみましょう。網だけですと高額ではありませんので、最終手段で考えましょう。

魚焼きグリルをピカピカにしよう

魚焼きグリルの掃除はとても面倒で、ついつい後回しにしがちです。多くの掃除アイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?汚れの段階によって洗剤を使い分けると良いでしょう。食品を焼く場所なので、強い洗剤を使うと抵抗があるかもしれません。しかし、長年積み重なった汚れは、強力な洗剤でなければ落とせないケースもあります。

まずは、スポンジでこすったり台所用洗剤で試し、次にナチュラルな重曹やセスキ炭酸水を使ってみると良いでしょう。綺麗になった魚焼きグリルで焼くと料理も美味しく感じます。ぜひ、ピカピカに掃除をして気持ちよく過ごしましょう。

Related