Search

検索したいワードを入力してください

ダイキンの空気清浄機の手入れ方法|フィルター/加湿器/ストリーマー

初回公開日:2017年09月26日

更新日:2020年02月26日

記載されている内容は2017年09月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ダイキンの空気清浄機はとても人気があります。お手入れ次第で長く使えることをご存知でしたか。今回は、ストリーマーやフィルター、加湿器のお手入れ方法や掃除方法をご紹介していきます。ぜひ参考にして、お手入れをしてみてください。

ダイキンの空気清浄機の手入れ方法|フィルター/加湿器/ストリーマー

ダイキンの空気清浄機のお手入れ方法

皆さんはダイキンの空気清浄機を使ったことがありますか。最近のものは「10年間掃除が要らない」タイプものが多いですよね。実際にそれに従って掃除をしたことがない方も多いのではないでしょうか。

しかし、日常のちょっとしたお手入れが、空気清浄機を長く使うことができるのです。今回はダイキンの空気清浄機のお手入れ方法をご紹介していきます。ぜひ参考になさってください。

フィルター

掃除で一番面倒なのはフィルター掃除です。これが嫌でダイキンの空気清浄機を選んだ方も多いでしょう。しかし、10年分の埃を掃除するとなると1日がかりになります。

それを考えたら日常のお掃除に入れましょう。毎日掃除する必要はないのです。週に一度、掃除機で吸い取ってあげるだけでいいのです。おもて面(埃が溜まっている側)を掃除機で吸い取ってください。このちょっとしたお手入れが日常使っている空気清浄機を綺麗に使うコツです。

加湿器

ダイキンの空気清浄機には加湿機能付きの物もあります。加湿器というとお手入れが面倒なのは加湿ボトルの部分です。ボトルは水を入れるときに時々掃除すれば良いので面倒ではありません。掃除が面倒なのは、吸水口部分です。水を使うものはどうしても「かび」が心配です。

しかし毎日点検して、なんていうのは面倒です。フィルター掃除のついでに水分を拭きとってしまいましょう。毎回目にする部分なので、気になったらカビになる前に拭き取って一度乾燥させましょう。それだけでも防カビ効果があります。

ストリーマー

ダイキンの空気清浄機というとやっぱり「ストリーマー」この機能が重要です。ストリーマー機能はダイキン独自の技術です。この機能は、空気の中に含まれる微細な細菌や花粉などを取ってくれて空気を綺麗にしてくれます。

この部分のお手入れ方法は、中性洗剤を溶かした水に一時間つけおきその後綺麗な水に付けた後で乾燥するまで干します。その際に細い針金のような部分(ストリーマー部分)には触ってはいけません。折れやすいので流水もダメです。

つけおくと自然とゴミや汚れが取れますので説明書通りに掃除してください。せっかくダイキンの空気清浄機を購入したならストリーマー機能を十分に活用してください。

ダイキンの空気清浄機のお手入れは面倒くさいって本当?

ダイキンの空気清浄機のお手入れは面倒くさいと言われています。ダイキンと他のメーカーを簡単には比べられませんが、掃除するフィルターや掃除する部分が多いのは確かです。その分微細な細菌や空気上の最近の除去をしてくれる機能(ストリーマーやプラズマクラスター)がついています。

空気を綺麗に保ちたいのならば週に一回の掃除は必要です。掃除のついでにできるメンテナンスがメインなので、空気清浄機の掃除自体はそんなに面倒ではありません。ダイキンの空気清浄機はパーツが多いので面倒に思えるかもしれませんが、どこのメーカーの空気清浄機も必ずお手入れしなくてはいけないことを考えると、そんなに面倒ではないでしょう。

ダイキンの空気清浄機の各機能やフィルターなどのお手入れ方法を紹介していきましょう。

前面パネル、本体

ダイキンの空気清浄機の前面パネル、本体のお手入れ方法を紹介しましょう。

・お手入れ方法
頻度は、汚れがきになる時で十分です。これは日常で掃除する時に一緒にやれば便利です。汚れが気になるまで放って置くと拭くのも大変になります。柔らかい布で拭き掃除をすれば良いです。

・お手入れ頻度
できれば週に一度掃除しましょう。乾拭きで十分なので楽です。あまりに汚れがひどい時には固く絞った柔らかい布で一度拭いてから乾拭きしましょう。電気部分は乾拭きだけにしましょう。

プレフィルター

ダイキンの空気清浄機にはプレフィルターというのが設置されています。これは空気上の埃やチリを集めるためのものです。エアコンのフィルターと同じ役割のものです。これはどうやってお手入れをすれば良いのでしょう。

・お手入れ方法
掃除機で埃を吸い取ってから、水洗いをしましょう。2週間に一度のお手入れでしたら、フィルターの裏面から流水を当てて埃を押し出してあげるようにすれば良いです。月に1度は中性洗剤を少し溶かした水に浸けおき洗いをしましょう。

汚れの程度にもよりますが、30分から1時間は浸けておきましょう。その後、流水で中性洗剤を丁寧に洗い流します。そのあとは風通しの良い日陰で乾かします。この時ブラシなどを使うとフィルターがダメになることがありますので注意が必要です。

・お手入れの頻度
掃除機は週に一度かけましょう。そうすれば水洗いをするのは1ヶ月に1度で十分になります。毎週掃除機をかけられないようでしたら、2週間に1度掃除機をかけて、水洗いをしましょう。1ヶ月から2ヶ月に一度は中性洗剤でのお手入れをお勧めします。

ダイキンの空気清浄機の臭いのお手入れ方法

ダイキンの空気清浄機の臭い問題は深刻です。こまめに掃除しているつもりでも匂いがしてくることがあります。ダイキンの空気清浄機はフィルターが多いため一つのフィルターをお手入れしても他の部分のお手入れをきちんとしていないと匂いが出たり、機能しなかったりすることがあります。

臭いの原因は大体は、加湿フィルターからですが、他のフィルターも掃除しないと変な匂いがしたり、せっかくのダイキンの空気清浄機の機能が発揮されないです。お手入れするのは面倒に思えますが、週に一度掃除機で吸うだけで良いなど簡単なメンテナンスをしておくことでほとんどの匂い問題が解決します。

脱臭フィルター

ダイキンの空気清浄機には脱臭フィルターがついているはずです。次はこのお手入れ方法を紹介します。

・お手入れ方法
脱臭フィルターを取り出して掃除機をかけます。埃を吸い取る程度しか掃除はできません。

・お手入れの頻度
汚れがきになる時で十分ですが、だいたい2週間から1ヶ月の頻度でお手入れしましょう。このフィルターは紙でできているので、水洗いはNGです。また、交換がきくので古くなってボロボロになってきたら、ダイキンのHPから注文して交換してください。

ユニット1 プラズマイオン化部

ダイキンの空気清浄機のユニット部分は2つから構成されています。ですから、お手入れする部分も2箇所になります。ダイキンの空気清浄機の心臓部分と言っていい部分である、ユニット1のプラズマイオン化部のお手入れ方法から紹介しましょう。

・お手入れ方法
掃除機をかけて埃やチリを取り除きます。洗浄ランプが点灯した場合はぬるま湯や水に中性洗剤を溶かし、30分から1時間ほどつけおきします。汚れがひどい時は綿棒などで汚れを落とします。その後流水で洗い流しましょう。綺麗に洗剤と汚れが落ちたら日陰の風通しの良い場所で乾かしましょう。

・お手入れの頻度
2週間に1度必ず掃除しましょう。汚れが気になった場合は使用を中止して、中性洗剤で掃除しましょう。

ユニット2 ストリーマユニット

最近のダイキンの空気清浄機にはストリーマユニットがあります。ダイキンの空気清浄機特有の心臓部分であるこのお手入れ方法は特殊なので必ず覚えておいてください。

・お手入れ方法
水またはぬるま湯につけおきして汚れを落とします。汚れがひどい時は綿棒などで軽く滑らすように汚れを落としてください。注意しなければならないのは細い針金状の部分は変形させないようにしましょう。

・お手入れの頻度
洗浄ランプがついたら掃除をしましょう。

ダイキンの空気清浄機をクエン酸でお手入れする方法

クエン酸でお手入れする方法は簡単です。まずぬるま湯や水にクエン酸を溶かします。そこに加湿フィルターを入れてつけおきます。その後、流水で綺麗に洗い流して、日陰の風通しの良い場所で乾燥させます。

クエン酸は酸性の洗剤ですのでダイキンの空気清浄機の全てのお手入れに使えるわけではありません。クエン酸でお手入れできる部分は水垢などには有効ですが、他のフィルター部分は痛めてしまう可能性があります。しかし、クエン酸で掃除すると綺麗に水垢が落ちるので便利です。

加湿トレー、加湿フィルターユニット

ダイキンの空気清浄機に加湿タイプを使っている方は加湿トレーや加湿フィルターユニットの掃除が必要になります。

・お手入れ方法
中性洗剤を溶かしたぬるま湯か水につけおき洗いをして綺麗にします。その後流水で洗い流しましょう。汚れがひどくない場合は水洗いだけでも大丈夫です。

・水垢(白い汚れ)が目立つ時
クエン酸を溶かしたぬるま湯に1時間から2時間程度つけおきましょう。汚れが落ちたのを確認したら流水で洗い流しましょう。

・お手入れの頻度
約1ヶ月に一度から、匂いが気になってきたら掃除しましょう。また、長期間使用しない場合や、加湿を使わない場合は水抜きをして、フィルターの掃除をして加湿トレーをお手入れしてから保管しましょう。そうすることで次回使う時にはメンテナンスが楽になります。

ダイキンの空気清浄機の機能をフルで活用するために

ダイキンの空気清浄機の機能をフル活用するためには、面倒でもこまめなお手入れが必要です。お手入れと言っても週に一度掃除機で吸う程度のお手入れで十分です。そんなに難しいことはないはずです。ここでちょっとまとめてみましょう。

・プレフィルターなどのフィルター類のお手入れは週に一度掃除機で吸いましょう。
・集塵フィルターや脱臭フィルターは週に一度掃除機をかけましょう。水洗いはできないことも覚えておいてください。
・ストリーマーユニットは清掃ランプがついたら水やぬるま湯につけおき洗いをしましょう。
・加湿器ユニットは使わないときハンズを抜いて、フィルターをクエン酸につけおき洗いをしておきましょう。
・洗った後は必ず日陰の風通しの良い場所で乾かしましょう。
・集塵フィルターや脱臭フィルターは交換することが可能です。詳しくはダイキンのHPで適合する機種から選んで注文しましょう。

ダイキンの空気清浄機の機能を十分に発揮して使うなら、こまめなお手入れが必要だと覚えておきましょう。これはダイキンだけに限らずどの空気清浄機にも言えることです。せっかく「プラズマクラスター」や「ストリーマー」機能がついているのですから、お部屋の空気から家の中を変えていってください。

Related