Search

検索したいワードを入力してください

2019年04月11日

中古品オークションのモバオクって?メリットとデメリットを紹介

モバオクというオークションサイトを聞いたことはありますか?ヤフオクやメルカリと同じように、いろいろな人が不要になった中古品などを売っているサイトです。この記事ではそんなモバオクのメリットやデメリット、モバオクを使うべき人について紹介しています。

中古品オークションのモバオクって?メリットとデメリットを紹介

モバオクとは

モバオクは株式会社モバオクが運営するオークションサイトです。元々株式会社DeNAのサービスとしてスタートし、今は独立させて子会社になっています。

中古品の取引は最近はメルカリも人気ですが、モバオクは運営開始が2004年ととても歴史の長いサービスでもあり、安心感があるからと使っている人もいます

モバオクはこんな時におすすめ

中古品オークションのモバオクって?メリットとデメリットを紹介

モバオクは大きく、「歴史が長い」「売却手数料が無料」という特徴があります。この特徴をもとに、モバオクを使うべき人やおすすめのタイミングについて考えてみましょう。

モバオクは高い商品を売りたいときにおすすめ

まずモバオクの特徴を一番生かせるおすすめの使い方は、ブランド品などの高いものを売ることです。1万円を超える商品などの場合は、他のオークションサイトにあるような売却手数料が高くなってしまいます。

しかしモバオクは月にたった300円ほどを払うだけでいいので、高い商品を売りたい場合には手数料をかなり節約することができます

モバオクはまとめて大量に出品したいときにおすすめ

高い商品のほか、断捨離や引っ越しなど、いろいろな商品を短期間にまとめて売りたいという場合にもモバオクが使えます

売却手数料が商品ごとにかかる場合、どうしても設定価格を高くせざるをえません。もちろん配送料も考慮しなければいけないので、どうしても「これ以上安くはできない」というラインはあります。

モバオクの場合は会費を払ってしまえば1か月は使えるので、1か月で全部売り切るつもりでまとめ売りをしたい場合にはおすすめです。

モバオクは年齢層が高めの人向けの商品を売りたいとき

最近有名なオークションサイトや中古品を売買できるサイトといえば、モバオクのほかにメルカリ・ヤフオク・Amazonなどがあります。

Amazonは世界的に有名で誰でも使うサイトですが、メルカリはまだ新しいサイトでスマホの利用を前提にしているため、若い利用者が多いという特徴があります。一方モバオクは15年の運営歴があるサイトであるため、比較的利用者の年齢層が高くなっています。

そのため若い人向けの商品はほかのサイト比べて売れにくいですが、その分年齢が高い人が対象のものを売れやすいという特徴があります

モバオクの手数料一覧

モバオクの手数料は支払い方法と金額によって変わります。少額の商品ならクレジットカード、高額ならATMやインターネットバンキングでの支払いが安くなります。

モバオクは出品者の手数料がない

モバオクで物を売る場合、あなたは「出品者」になります。モバオクの手数料は落札者が払うので、出品者側は手数料を払う必要はありません。

モバオクの落札者手数料は金額と支払い方法で変わる

逆にものを買いたいという人は「落札者」になります。

モバオクでは購入・落札した人がすべての手数料を払う仕組みになっています。また、手数料の金額は以下の4つのポイントによって変わります。
・落札金額
・送料
・料金の支払い方法
・代金引換をするかどうか

落札金額・送料・支払方法についてはモバオク公式サイトを見てみてください。代金引換を使う場合は通常の手数料に加え、「代金引換料260円+送金手数料130円+送料」が代引き手数料としてかかります。

モバオクのメリット3つ

モバオクは「オークションサイト」です。主なメリットとしては以下の3つがあります。

モバオクのメリット

  1. 販売手数料が無料
  2. 携帯キャリア決済ができる
  3. 10年以上の実績の安心のサービス

それぞれ個別に解説していきましょう。

メリット1:取引手数料が無料

モバオクのメリットは、なんといっても物を売るときに手数料がかからないことです。メルカリの場合販売手数料が10%かかり、さらに出勤する場合にも手数料がかかります。

しかし前述のとおりモバオクの手数料はすべて購入者が払うので、あなたが物を売る場合には手数料はかかりません。特に大量に出品する場合は10%でもそれなりの金額になることが考えられるので、引っ越しのときなど、まとめて売りたいときに便利です。

メリット2:携帯電話キャリアでまとめて決済できる

こちらは購入者側のメリットになります。

モバオクはATMやコンビニ、クレジットカードはもちろん、携帯キャリアの決済も使うことができます。キャリア決済の場合、毎月の携帯電話料金とあわせての支払いになります。

au・ドコモ・ソフトバンクの3つの大手キャリアの決済サービスを使うことができ、だれでも簡単に支払いをすることができます

メリット3:10年以上の実績のある安心のサービス

前述のとおりモバオクは2004年に開始したサービスなので、15年の運営実績の中で培われたノウハウと、それに裏打ちされた質の高いカスタマーサポートがあります

トラブルや困ったことがあれば、迷わず問い合わせてみましょう。

モバオクのデメリット3つ

ここまではモバオクのメリットを紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。主に以下の3つがデメリットといえます。

モバオクのデメリット

  • 月会費が360円かかる
  • 利用者の年齢が高め
  • 匿名発送がない

デメリット1:360円の月会費がある

モバオクの1番大きなデメリットは、オークションに参加するのに月会費360円を払わなければいけないということです。メルカリなどは月会費無料なので、利用頻度に合わせてどちらを使うかを考える必要があります。

メルカリの売却手数料が10%であることを考えると、月3600円以上売るならモバオクの方がお得といえます。もし1万円の商品を売った場合、手数料10%の場合は1000円かかるので、メルカリを使った場合700円近く損をするということになります。

以上売るのであればモバオクの方がお得といえますね。

利用休止することで無料会員に戻ることもできるので、使いたいときだけ有料にするという使い方もできます。

デメリット2:利用者の年齢層が高め

モバオクは販売手数料がないため、出品者にやさしいオークションサイトです。しかし同時に、利用者が少なく年齢層にも偏りがあるとみられています。

最近はスマホ世代の若者を中心にメルカリが圧倒的な人気ですが、自然と利用者の年齢層は低めになります。一方モバオクは古いサイトなので、利用者の年齢層はモバオクよりも高めになるのです。

さらに知名度もメルカリやヤフオクのほうが高いので、服などの若者向け商品の場合、モバオクは少し売れにくい可能性があります。しかしその分「モバオクには掘り出し物がある」と考えている人もいますし、年齢層が高いということは金銭的には余裕がある人が多いともいえるので、見せ方を工夫することで短い期間で売ることができるでしょう

デメリット3:匿名配送できない

インターネットで物を売買するときに気になることとして、「名前や住所などの個人情報が知られるのが怖い」という不安がある人もいるかもしれません。オークションサイトやECサイトでは、プライバシーに配慮して匿名配送を行う会社も増えています。

モバオクも以前は匿名配送に対応していたのですが、今は終了してしまっています。サポート体制もしっかりしているので基本的には安心ですが、対策を考えておくことをおすすめします。

最近はインターネットでの取引に慣れた人も増えてきていて、利用時の安全性は上がってきています。

モバオクの口コミ評判

最後にモバオクに関する良い評判をいくつか紹介します。ここまでで紹介したメリットとデメリット、口コミと合わせて利用を検討してみてください。

使用しなくなった子供用品を中心に販売しました。サイズが合わなくなった紙おむつや、上履き・洋服などです。スタート価格は出品する事で利益を得ようとしていたわけではなく不用品となったのを処分するつもりだったので、送料分からのスタートとしました。数点売れましたが、サイト側の不備なども特に無く、出品時も落札時共に迅速に連絡が来ており、とてもスムーズな取引を行う事が出来ました。出品者の評価も分かりやすく明記されており、良い評価・悪い評価など分けて見られる機能があったので利用しやすいサイトでした。

出典: https://hikakaku.com/ctoc/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%AA%E3%... |

使いやすいです。昔から使ってるけど わかりやすくなったかな… でも相手に対する態度、感謝の気持ちの表現はここで学んだような物で、私にとっては1番使いやすいオークションサイトです。

出典: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mbok.ap... |

わかりやすく使いやすいという口コミが多くあります。15年続いているだけあって、基本的な機能はそろっていますし、ユーザーに配慮したサイトになっています。

出品者の評価機能なども以前からありますし、はじめての人でも安心して使えます。

モバオクで古くなったいらない服や小物を良く売っていました。昨年買った2万円ぐらいのヒステリックグラマーというブランドのパーカーをかなりキレイに着ていたせいか1万円近くで売れましたこんなに高く売れるんだと喜んだのを覚えています。落札も有名ブランドであればすぐに入札が入るのでブランドものを売るのには良いと思います。モバオクは出品者には手数料がかからないのが助かります。入金サイクルも早くお金に関する事は大満足のオークションサイトです。

出典: https://hikakaku.com/ctoc/%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%AA%E3%... |

使いやすさ以外にも、出品者の手数料がないのがうれしいという口コミもあります。

モバオクは出品者に優しいオークションサイト

いかがでしょうか?モバオクは売却手数料がないため、「高いものを売りたい」「短期間にたくさん売りたい」という人におすすめのサイトです。使わなくなったブランド品がある人や、大掃除をしたり引っ越しの予定があるという人は、お得に使えるのではないでしょうか。

大手サイトに比べると利用者は少ないですが、掘り出し物を探している人もいますし、値段設定や写真の使い方などの工夫によってしっかり売ることができます。

インターネット取引で気になる金銭トラブルは電話対応していて、安心して利用できます。ぜひ一度使ってみてください。

Related