Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

シルバーの手入れ方法|種類別/用途別/症状別/ブランド別

普段つけるアクセサリーや結婚指輪だけではなく、ナイフやフォークもシルバー製品を日常生活で扱う事があるのではないでしょうか。この記事では、大切にしたいシルバー製品の手入れの仕方についてご紹介します。年月が経ち、シルバーを蘇らせたい方は参考にしてください。

シルバーの手入れ方法|種類別/用途別/症状別/ブランド別

シルバーの手入れって大変なの?

シルバーの手入れ方法|種類別/用途別/症状別/ブランド別

買った時にはピカピカ光っていたのに、時が経つにつれて、黒っぽくなってしまうシルバー。買った時の輝きを取り戻すために正しい手入れは欠かせません。ここではシルバーの手入れについてご紹介します。

シルバーってどうやって手入れしたらいいの?

シルバーにはたくさんの手入れ法があります。ここでは、普段からできるシルバーの手入れ、手入れの頻度、また色々なものを使ったシルバーの手入れ法についてご紹介しましょう。過程にあるもので簡単に実行することができます。

シルバーの手入れってどれくらいの頻度で行うの?

シルバーアクセサリーの手入れの頻度は、そのアクセサリーを使う頻度によっても異なります。目安としては、1ヶ月に1度手入れするのがいいでしょう。取れにくい黒ずみができる前に、綺麗な状態を保つことができます。

普段からできる手入れって何?

大げさな手入れでなくても普段からできる手入れもあります。シルバーアクセサリーの使用後、アクセサリーを収納する時に、メガネふきで拭くとよいでしょう。1日使ったアクセサリーは私たちの知らないところで汚れが付着しています。

メガネふきで軽く拭いた後、収納しましょう。収納する時には空気に触れないように、小さな密封袋に入れることをお勧めします。ピアスなど2つのペアがあるものでもできるなら別々に収納すると良いでしょう。そうするなら細かい傷がつくのを防ぐことができます。

重曹とアルミホイルを使ったシルバーの手入れ法って?

変色してしまったシルバーを元に戻す方法があります。それは重曹とアルミホイルを使うことです。まず耐熱容器にアルミニウムを入れ、そこに重曹を大さじ1ほど入れます。準備ができた耐熱容器にシルバーアクセサリーを入れ熱湯を注ぎます。

熱湯が冷めるまで5分〜10分放置しましょう。その後、シルバーを取り出しメガネふきなど柔らかい布でふきます。見違えるほど綺麗になっていることに気づかれるでしょう。

これは全てがシルバーでできているアクセサリーに使用する方法です。他の素材と組み合わせてあるもの、プリントが施してあるものなどにこの方法で手入れすると、破損する可能性がありますので避けましょう。

歯磨き粉を使った手入れ法って?

歯磨き粉を使って入れ方は、歯ブラシに歯磨き粉をつけ、気になる部分を磨く方法です。気になる部分だけ磨くことができるので、他の素材と組み合わせているタイプのシルバーアクセサリーにも使用することができて便利です。

歯磨き粉には研磨剤が入っています黒ずみは取れますが、シルバーに傷がついてしまうでしょう。

重曹と酢を使った手入れ法って?

酢に重曹を加えると化学反応を起こし、シュワーと発砲します。この反応を生かしてシルバーの手入れをすることが可能です。

酢4分の一カップに対し、重曹を大さじ1用意します。この2つを合わせ発砲したところにシルバーを入れます。重曹が綺麗に溶けたら、シルバーを取り出し、柔らかい乾いた布でシルバーを拭きましょう。

レモンと塩を使った手入れ法って?

材料はレモン1個に塩小さじ1です。レモンを半分に切り、レモンの表面に塩をまぶします。塩レモンをシルバーにこすりつけるようにして磨いていきます。数分磨いた後、柔らかい布で拭き取りましょう。

種類別シルバーの手入れ法って?

シルバーにも色々な種類があります。ここでは種類別シルバーの手入れ法についてご紹介していきます。

925

シルバー925とは、シルバーが92.5%の含有率であるという意味です。スターリングという表現もします。他の7.5%は別の成分が含まれています。シルバー100%だと柔らかすぎるので、他の成分も混ざっていて、日常生活に使用することが可能です。

シルバー925のことを純正のシルバーと呼んでいます。925のお手入れは基本的に先ほど紹介したお手入れ法と変わりません。硫黄分、塩素系の含まれているものに触れた時に、真っ黒に黒ずんでしまいます。

温泉はもちろんのこと、家庭の入浴剤やヘアカラー液がシルバーに付着しないように気をつけましょう。

950

950は、シルバーが95%含まれている加工品のことです。シルバーが多く含まれているぶん輝きが美しいのですが、柔らかく変形、傷がつきやすいという特徴もあります。そしてハンドメイドで作られる950も多く存在します。

日頃の手入れは、中性洗剤で優しく洗うことです。また専用のクリーナーを使って磨くのもおすすめです。重曹やアルミホイルを使って手入れする方法は避けたほうが良いでしょう。

ロジウムコーティング

ロジウムというコーティンがされているもののことです。コーティングされているので、他のシルバーアクセサリーのように変色しません。

ただ、シルバー専用のクロスやクリーナーで磨くのはやめましょう。メガネフキなどで優しく拭いて手入れしましょう。コーティングの効果は2年程です。

いぶし

いぶし銀は、シルバーの良さを最大限に生かした加工法ともいうことができます。いぶし銀加工のアクセサリーを持っている方も多いのではないでしょうか。

せっかくのいぶし加工の部分がピカピカにならないためには、シルバークロスをを使った手入れがオススメです。クロスをテーブルの上に置き、アクセサリーを手に持ちます。

そしてアクセサリーを動かしながら磨いて行きます。こうすることで磨きたい部分だけ磨くことができます。

用途別シルバーの手入れ法って?

シルバーの手入れ方法|種類別/用途別/症状別/ブランド別

指輪、ネックレス、食器などによってシルバーの手入れの仕方は違うのでしょうか。ここでは用途別シルバーの手入れの仕方をご紹介します。

指輪やネックスレス

指輪やネックレスの手入れは、シルバークロスを使って磨くことができます。もちろんシルバークリーナを使うのもいいでしょう。指輪やネックレスに宝石など他のものが装着されていない場合や950出ない場合、先ほど紹介した重曹など生活用品を使って磨くのもいいでしょう。

カラトリー

シルバーの手入れ方法|種類別/用途別/症状別/ブランド別

シルバーのカラトリーはとても魅力的です。しかしお客さん用にと大切に使わないでいると黒ずんでしまいます。いざ使う時に、真っ黒になってしまったということにならないためには日頃から手入れすることが大切です。

カラトリーがいつも綺麗な状態でいるための一番いい方法は、何と言っても普段から使うことです。普段から使用され、綺麗に洗われ、丁寧にふきあげられているとシルバーのカラトリーは黒ずんでいる暇はありません。

いつも綺麗なピカピカの状態を保つことができます。ただ、シルバーをどうしても普段使いにしたくないという方はシルバークリーナーや、アルミホイルや重曹などの日用品を使い、シルバーの手入れをすることができます。

サックス

シルバーの手入れ方法|種類別/用途別/症状別/ブランド別

サックスにはゴールドが使われることもありますが、シルバーのサックスを好む人もいるでしょう。サックスも丁寧に磨かないと黒ずんできます。楽器専用の、クリーナーがありますので、それを利用して手入れするのがいいでしょう。

「buzz」

例えば、「buzz」製のクリーナーは多くの楽器に使用でき、また安全です。口に入れるものなので安心して使用できるものを使いましょう。buzzを一度使用すると長期間の効果が期待できるという嬉しい利点もあります。

「ライツ」

世界中で愛されている楽器専用のシルバークリーナーです。洗浄力も高く、シルバー楽器を傷つけ流危険性を最小限に抑えながら手入れすることができます。

症状別シルバーの手入れ法って?

シルバーの手入れといっても黒ずみ、傷など症状は色々あります。ここではシルバーの症状別の手入れ法についてお伝えします。

黒ずみ

シルバーの一番の悩みといってもいいのが黒く変色するという黒ずみです。まず黒ずみの原因についてお伝えします。黒ずみの原因は酸化だと思っている方が多いのですが、これは誤解です。シルバーの黒ずみの主な原因は、硫黄化です。

温泉にシルバーアクセサリーをつけたまま入ったら真っ黒になってしまったという経験をされたことがある方もいるのではないでしょうか。また、夏には、汗が原因で黒ずみになりやすくなります。使ったらその日のうちにクロスで拭いておくなどの手入れをしましょう。

傷がついた時には?

シルバーは比較的柔らかい金属なのですぐに傷がついてしまいます。比較的小さな傷の場合、研磨剤を使って磨くことができます。専用のクリーナーを利用すると良いでしょう。大きな傷の場合ヤスリで削ることになりますが、専門の人にやってもらうと綺麗に仕上がります。

指紋

シルバー製品を触っていると指紋が気になることもあります。指紋がきになる場合は、シルバー専用のクロスで拭き取りましょう。シルバー専用のクロスがない場合メガネふきで代用することができます。くれぐれも力一杯に拭くのではなく優しく行いましょう。

ブランド別シルバーの手入れ法ってあるの?

ティファニーやthe kiss などたくさんの人気ブランドによって、シルバーの手入れ法は異なるのでしょうか。ここでは、ブランド別、シルバーの手入れについてご紹介しましょう。

the kiss

the kissのブランドからシルバークリーナーが販売されています。専用のクリーナーを使って手入れすることもできます。またthe kissにお願いするとクリーニングを行ってもらえます。日頃は自分で手入れを行い、数年に一度クリーニングに出すのも1つの方法です。

エルメス

エルメスのシルバー製品も、一般的なシルバー製品と同じ一般的な手入れの仕方をすることができます。

ティファニー

ティファニーの商品はほとんど925のシルバーを使用しています。黒ずみなどがおこらないようにきちんとした手入れが必要です。ティファニーの方でも、シルバーを磨くためのシルバーポリッシュが出していますので、それを使うこともできます。

また、有料ですが、ティファニーで綺麗に磨いてもらうこともできます。あまりにも汚れが気になる時には有料で磨いてもらうのもいいでしょう。

e.m

e.mのシルバーアクセサリーも一般的なシルバーアクセサリーと同様、日頃の手入れをすることによって輝きを保つことが可能です。e.mのシルバーアクセサリーも主に925が使用されています。

使用後に柔らかい布で汗や皮脂などを拭き取るだけでも、黒ずみがずいぶん違ってきます。あまりにもきになる場合は、洗浄剤を使って洗うのもいいでしょう。

日頃の手入れで温かい輝きを保とう!

シルバーの手入れ方法|種類別/用途別/症状別/ブランド別

シルバーはすぐに黒ずむから嫌だという人もいますが、反対に、手間暇かけてでも大切にしたいと昔から愛されている金属でもあります。

特に、綺麗に磨き上げられたシルバーの輝きはとても優しく、人を魅了します。シルバー製品を所持したなら大切に使い、いつまでも輝きを保てるようにしましょう。

Related