Search

検索したいワードを入力してください

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット

初回公開日:2017年09月30日

更新日:2020年03月07日

記載されている内容は2017年09月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

皆さんはドクターマーチンの手入れはしていますか。傷がついてしまったりカビが生えてしまったことはないでしょうか。丈夫な作りのドクターマーチンでも長く愛用するには手入れが必要です。味わい深く長く愛用するためにドクターマーチンの手入れについて紹介します。

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット

ドクターマーチンの素材別手入れ方法

皆さんはドクターマーチンの手入れをしていますか。ドクターマーチンといえばイギリスのサブカルチャーを代表するブランドとして発売当初から現在に到るまで絶大な人気を誇っています。丈夫な作りでファッション性も高く世界中で幅広い世代に愛されています。またレザーブーツをはじめ様々なラインナップも揃っています。

丈夫な作りであると言っても長く履き続けるには手入れが必要です。手入れをしないでそのままにして、シミができてしまったりひび割れやカビが生えてしまったり、なんてことはありませんか。日頃からのシンプルなお手入れをすることで長く履き続けることができるのです。ドクターマーチンのお手入れ方法を状態別に、お手入れグッズなどを紹介していきます。

ドクターマーチンはドイツで生まれた?

ドクターマーチンは皆さんもご存知の通りイギリスの老舗製靴メーカーです。しかしドクターマーチンはドイツ人の医師によって考え出されてドイツで販売されていたのです。そのドクターマーチンの耐久性や履き心地の良さから人気を呼んで、ドイツ国外でも販売しようと計画していました。

そこにイギリスの老舗である製靴メーカーが製造権を購入し、デザインもより足にフィットするようにさらに改良されて名前も変えてリニューアルされたのが現在のドクターマーチンなのです。

ドクターマーチンは当初イギリスで主に労働者階級に人気がありました。安くて丈夫で履きやすかったからです。そしてミュージシャンにも愛用者が増えて、そのファンも愛用し始めたことからサブカルチャーの代表格としてドクターマーチンが知られていくようになりました。

丈夫なドクターマーチンなのになぜ手入れが必要なの?

もともとワーキングブーツとして販売されているからあまり手入れはしなくてもいいんじゃないと思う方もいるかもしれません。しかし、手入れをしなければせっかく丈夫に履きやすく作られたドクターマーチンといっても長く履き続けることはできません。

ドクターマーチンの代表的な素材は革でできています。皮革製品は確かに丈夫ですが雨に濡れたままにしていたり、手入れを怠ると傷やカビなど劣化が進んで素材そのものがダメになってしまいます。

お手入れをすることでドクターマーチンがあなたの足に馴染んでさらに長く快適に履くことができるのです。自分のこだわりのファッションアイテムになるので、ぜひドクターマーチンのお手入れをお勧めします。

お手入れの前にドクターマーチンの靴の種類を紹介!

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ドクターマーチンはレザーシューズを始め様々な素材やスタイルのラインナップがあります。ここでは代表的なドクターマーチンのレザーシューズとその素材について紹介していきます。

ローファー

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

イギリスのサブカルチャーでも愛用されクラシックなデザインで人気なののローファーです。歩きやすくプライベートでもオフィシャルでもOKなデザインです。素材はスムースレザーやクラシックレザーが多いです。

2ホール

つま先細めのクールでシンプルなデザインのドクターマーチンの2ホールはスーツなどオフィシャルな場面やプライベートでも幅広く活躍します。素材はクラシックレザーです。

3ホール

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

こちらもドクターマーチン発売当初からのロングセラーアイテムです。当時は耐久性のある靴が必要な労働者用の靴として発売、今ではあらゆる職業のアイコンとなっています。つま先にスチールが入ったタイプもあります。素材はスムースレザー・ヌバックレザー・ヴィーガンレザー・パテントレザー・クラシックレザー・スエードレザーなど様々です。

6ホール

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ドクターマーチンのラインナップの中でもショートブーツの代表格ともいえる6ホールタイプ。
素材はスムースレザー・クラシックレザー・パテントレザーです。

8ホール

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ドクターマーチンといえばこの8ホールでしょう。サブカルチャーのクラシックスタイルで、音楽やファッションと切り離せないアイテムです。素材はスムースレザー、パテントレザーです。

10ホール

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

8ホールに次ぐドクターマーチンの定番です。12・14・20ホールもあります。ファッションに加えることでロックテイストやパンクテイストをプラスして着こなしの幅も広がります。ロールアップやパンツインするとさらにかっこよくなります。素材はスムースレザー、パテントレザーです。

サイドゴアブーツ(チェルシーブーツ)

洗練されたスタイリッシュなデザインで幅広い年齢層に長年愛用されている方も多いのではないでしょうか。サイドにゴムを使用した画期的なデザインは滑らかなシルエットで足元をクールに決めます。素材はスムースレザー、オイルレザーです。

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY x 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケア スターターセット(靴磨きセット)

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ホールタイプやダブルバックルタイプのシリーズなどでも登場する華やかなアイテムです。フォーマルな場面でもカジュアルでも映えます。光沢のあるツヤで足元の靴のカラーが映えます。素材はパテントレザーです。

外観も内容も高級感こだわりを感じる手入れセットです。わかりやすいマニュアルもついています。あなたのこだわりのドクターマーチンの手入れをこのこだわりの手入れセットでどうぞ。

ドクターマーチンの素材別お手入れで長持ちさせましょう

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ドクターマーチンの素材は様々なレザーで作られています。レザーはもともと動物の革をなめして加工されたもので人間の皮膚同様に呼吸をしています。

スキンケアのクレンジングは手入れではクリーナーにあたります。ホコリや汚れを落とします。お手入れの最初の大事なステップです。保湿はクリームやオイルなどは栄養分を補給して浸透させます。お気に入りのドクターマーチンをお手入れして長持ちさせましょう。各レザーの説明と手入れ方法を紹介します。

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY 靴を丸洗い! サドルソープセット(N4)

こちらはお気に入りのドクターマーチンをしっかり洗って気持ちよく履きたい時に使えるサドルソープセットの手入れセットです。スムースレザーが素材のドクターマーチンの手入れに使えます。カビやシミなどができてしまった長年履いたドクターマーチンのお手入れにもおすすめです。

スムースレザーのお手入れ

表面が滑らかな革で作られています。ドクターマーチンの中で最も一般的な素材です。革の特性で最初は硬いですが履けば履くほどに足に馴染んで味わいが出てきます。

準備するもの:ブラシ・クリーナー・ポリッシュ・布・場合によって防水スプレー

手順

・シューズ用ブラシでまず全体の汚れを落とします。靴底と革の縫い目の部分はホコリや汚れがたまりやすいので念入りにブラッシングしてください。布にシューズ用クリーナーやステインリムーバーをつけて目立つ汚れを落とします。前に塗ったクリームもついているのでしっかり落としてください

・次はドクターマーチンにクリーム(ポリッシュ)を布につけて塗り磨き上げます。薄く丸く全体に伸ばしてください。一度にたくさんつけずに少しずつ薄くくるくる回すように磨き上げるのがポイントです。縫い目に詰まったら柔らかいブラシで優しく取り除いてください。

・必要であれば防水スプレーでホコリや水から靴をガードします。場合によってはシミになるので気をつけてください。ツヤを重視したい場合は防水スプレーしないほうが良い場合もあります。

オイルレザー

油分を多く染み込ませた素材なので優れた防水性を持っています。

準備するもの:布・クリーナー・ミンクオイル

手順

・クリーナーを布につけて汚れを落とします。この時に汚れをしっかり落とすことでミンクオイルがオイルレザーに浸透するので丁寧に行ってください。

・オイルレザーに油分を補給するためにミンクオイルを全体に薄く均等に塗ります。塗りすぎるとベタつきますので注意してください。

クラシックレザー/フルグレインレザー

革の表面の体毛を取り除いた状態で仕上げた強度の高い素材です。革のもつ自然な風合いが特徴で愛用していくうちに風合いもさらに味わい深いものになっていきます。

準備するもの:布・ブラシ2本・ポリッシュ

手順

・湿らせた布で汚れを落としたらしっかり乾燥させます。

・シューズ用ブラシで、無色またはカラーに適したクリーム(ポリッシュ)を塗布。

・もう一度乾燥させます。きれいなシューブラシを使って好みの光沢が出るまでしっかり磨いてください。

※ドクターマーチンを自分好みの仕上がりになるように、2本のブラシを用意することをお勧めします。一つはクリーム(ポリッシュ)の塗布用に、もう1つは仕上げのブラッシング用に2本用意するといいでしょう。

パテントレザー(エナメル)・プリントなど加工皮革

革の表面に樹脂などでコーティング(エナメル加工)をしたものです。もともと水や汚れに強い革を作るために開発されたものでツヤのある光沢もあり機能的で華やかな素材です。しかし手入れせずに履いていると傷がついたりハゲてきてしまいます。手入れをしてお気に入りのドクターマーチンをひび割れや変色から守って光沢を長く保ちましょう。

準備するもの:布・エナメル用クリーナー(パテントクリーナー)・防水スプレー

手順

・表面の汚れをエナメル用クリーナーを使って柔らかい布で拭き取りましょう。

・エナメル専用のクリームや保護スプレーを全体に塗ってツヤを取り戻しましょう。

・仕上げに防水スプレーをかけると汚れがつきにくくなり、次回の手入れが楽になります。

スウェード・ヌバック・ベロア等の起毛素材タイプ

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ドクターマーチンのラインナップの中で様々なカラーがある起毛素材タイプは綺麗な状態を保つためにも手入れが大事です。また汚れた具合も1つの味わいとなって愛着が湧いてきますが、手入れをすることで長く愛用できます。

準備するもの:ブラシ・起毛皮革用保護スプレー・防水スプレー

手順

・シューズ用ブラシでしっかり汚れを落とします。部分的な汚れや頑固な汚れには消しゴムタイプを使って汚れを落としましょう。

・色あせた部分にはスエードカラースプレーで着色と素材を保護します。違う色と素材のスプレーを使わないように気をつけてください。

・靴用の防水スプレーをかけて手入れ終了です。

ハラコ素材

仔牛の革を使った希少な素材のためクリーナーは使いません。スエードやヌバックの素材に比べて毛が長いので毛の部分の手入れが大事です。2ステップのみの手入れですがまめにブラッシングしましょう。

準備するもの:ブラシ、防水スプレー

手順

・シューズ用ブラシで靴全体の汚れを落とします。

・防水と汚れの付着を防ぐために仕上げに防水スプレー使いましょう。

ビーガンレザー

動物愛護の観点(ビーガン)から革の代用として使われています。一般的に合成皮革のことを指します。ビーガンレザーは布地にアクリルやポリエステルなどの合成樹脂をコーティングして作られています。フェイクレザーとも呼ばれ、ドクターマーチンもビーガンレザーのラインナップも取り扱っています。

皮革製品に比べて傷や雨、汚れ・カビに強い特性をもち、手入れも手間いらずでカンタンです。ただし素材上皮革より柔軟性はありません。

準備するもの:布・ブラシ

手順

・シューズブラシで靴の汚れを取り除きます。汚れがある場合は固く絞った布で拭き取りましょう。

・風通しの良い日陰で乾燥させましょう。

ドクターマーチンの手入れグッズのいろいろ

ドクターマーチンを長く履くためにも手入れグッズは必須です。市販の靴用手入れグッズでお気にいりのドクターマーチンをケアしましょう。ドクターマーチンはシューズの販売だけでなく手入れグッズもラインナップがあります。

靴用クロスは手入れグッズの中でも外せないアイテムです。柔らかい布を何枚かストックしておきましょう。着なくなったTシャツとかタオルでも代用できます。クリーナーを使って汚れを落とすときやポリッシュで磨き上げるときに使用します。

靴用ブラシ

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

靴用ブラシも手入れの基本的なアイテムです。革の表面を傷つけずに汚れや古いクリームを取り除くのに使います。一般的なシューズブラシは馬毛・豚毛・化繊でできています。

馬毛ブラシは豚毛や化繊に比べて柔らかくしなやかで最もポピュラーなシューズブラシです。一本一本が細いため、細かい部分のホコリや汚れを落とすのに適しています。豚毛や化繊は馬毛に比べてコシがあり、クリームを均一に塗って余分なクリームを掻き出してくれます。主に仕上げ用に使われます。起毛用スエード用のシューズブラシもあります。

シューズ用クリーナー

ステインリムーバーとも呼ばれ、表面の汚れと前に塗ったクリームを取り除くために使います。
クリーナーの中には汚れ落とし以外にもツヤを出したり防水にも効果のあるものもあります。スエード用クリーナーもある。こちらは全体的に汚れてきたら使うといいでしょう。

スムースレザーや起毛素材用の水で洗うタイプのシャンプーもあります。革製品は基本、水洗いは通常NGなのですが、頑固な汚れやカビが生えてしまった時に活躍します。洗い流したら、しっかり乾燥させましょう。自分で手入れが難しいと判断した場合は靴の専門店やリペアショップで相談するのが一番安全で確かな方法と言えます。

ミンクオイル

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ドクターマーチンやレザーグッズの手入れグッズの定番品です。固形・リキッド・クリーム・スプレータイプもあります。革に栄養を与えて浸透性が高く、素材を柔らかくします。新品のレザーグッズにも使えば柔らかくしてなじみが良くなります。つけすぎるとベタついたりカビの原因になるので、薄く満遍なく塗るのがポイントです。

レザーシューズ用クリーム(ポリッシュ)

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ポリッシュは靴墨という呼び名もあり、ドクターマーチンを始めレザーシューズにツヤを出す油性ワックスです。また防水効果もあります。ブラシやクリーナーで汚れを落とした後に栄養分を補給するために使います。べったりつけずに薄く全体に丸くつけていくのがポイントです。

左右交互に磨いていくと同じにツヤになります。靴の縫い目にクリームが入ってしまったら柔らかいブラシなどで取り除いてください。靴の色にあったポリッシュを選びましょう。無色のタイプはどんな色の靴にも使えるので便利です色によっては手に色が移ってしまうので注意してください。

シューキーパー

別名シューツリーとも呼ばれます。シューキーパーも手入れに欠かせないお手入れグッズです。型崩れから守るだけでなく臭いやカビからお気に入りのドクターマーチンを守ります。木製のシューキーパーは除湿と防カビ・型崩れ予防に特におすすめです。

キズ補修・補色クリーム

お気に入りのドクターマーチンの傷やひび割れを目立たなくしたい時に使える手入れグッズです。履いているとどうしても傷がついてしまうことがありますよね。色も豊富・革靴だけでなくレザー製品にも使えます。使用の際は周りのものに色移りしないように新聞紙などを敷いてから使いましょう。

靴用防水スプレー

防水だけでなくホコリもつきにくくなります。お気に入りのドクターマーチンの手入れはもちろんスニーカーにも使えます。防水スプレーを使うときは屋外で使いましょう。素材の中には防水スプレーNGなものもあるので良く確認してから使用してください。

起毛皮革用保護スプレー

起毛素材専用の保護スプレーは仕上げに使います。汚れ防止にも効果があり、使うことでツヤが出ます。色落ちを防いだり、色あせてしまった起毛素材の靴を補色してするタイプもあります。お持ちのドクターマーチンの靴の色と同じものを選んでください。使用するときは屋外で使いましょう。

皮革製品の手入れには珍しく水で洗うタイプの手入れグッズです。特に落ちない頑固な汚れを落とすときに使います。サドルシャンプーはスエード、アニリン革、爬虫類の革には利用できません。お気に入りのドクターマーチンにカビが生えてしまった時の心強いアイテムです。

スムースレザーが素材のドクターマーチンにカビが生えてしまったらカビを取り除いて天日干しをした後にサドルソープを使ってカビをしっかり除去します。スエード素材のドクターマーチンにカビが生えてしまった場合は同じようにカビを除去して天日干しをした後にスエードシャンプーを使ってカビを除去します。どちらも使用後はしっかり乾燥させてから通常の手入れをしましょう。

靴用抗菌消臭スプレー

足は1日コップ1杯分の汗をかきます。雑菌の繁殖や臭いを防ぐためにも使用後は靴の中にかけておくと気持ちよく履けます。ドクターマーチンだけでなくスニーカーなど他の靴にも使えるので用意しておくといいです。

ドクターマーチンのおすすめの手入れセット

Mocent靴磨きセット モゥブレィ エム モウブレイ シューケアセット グランブルーセット(革靴用)

こちらもクールなデザインコンパクトなお手入れセットです。持ち運びにも向いています。出張や旅行先で汚れてしまった時にも活躍します。

[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY x 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケア スターターセット

手入れグッズはまず何を揃えたらいいのか、どれを選んでいいかわからない人には、この手入れセットがスターターキットとして最適です。ドクターマーチンの手入れグッズをセットで揃えることで定期的な手入れが楽になります。

まずは手入れセットを購入して足りなくなった必要な手入れグッズを買い足していくといいでしょう。自分で手入れをしている方もコンパクトな手入れセットがあれば出張先や外出先にも持ち歩きができて便利です。

ドクターマーチンの長く愛用するための注意点やヒントは?

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ドクターマーチンの手入れを始める前はあらかじめ靴紐とインソールと外しておきましょう。お手入れした後に紐を通せるように靴紐の通し方も見ておいてください。素材によって手入れ方法が違うのでドクターマーチンの手入れをする前に必ず確認してください。

エナメル・パテントレザーは素材上ひび割れになりやすくなっています。また履きジワも味わい深いものですが、手入れをすることで綺麗な光沢が続きます。エナメル加工されたドクターマーチンは素材の性質上一度ひび割れたらひび割れを元に戻すことはできません。

濡れたまま放置すると型崩れやひび割れの原因にもなります。履いたあとはシューキーパーで履きジワを伸ばしましょう。また靴用乾燥・脱臭剤も入れておくのも臭いと湿気を吸収してくれます。

ドクターマーチンのシューレースの手入れは熱めのお湯を浸して固く絞ったタオルで拭き取りましょう。

ドクターマーチンの手入れの頻度ややり方は?

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

ドクターマーチンはもともと堅牢に作られているためそんなに難しい手入れは必要ありません。使用後に汚れを落とせばと月1のお手入れで十分です。お気に入りのドクターマーチンを長く履くためにも一度履いたら軽くブラッシングしておきましょう。特に靴底と革の縫い目部分はホコリやゴミがたまりやすいので境目は念入りにしましょう。

足も汗をたくさんかくので靴の中に消臭抗菌スプレーをかけておくと臭いの元となる雑菌の繁殖も防げて気持ちよく履けます。シンプルな手入れですが一つ一つのステップを念入りに丁寧に行うと長く風合いを楽しめます。

新品のドクターマーチンの手入れ方法

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

新品のドクターマーチンのお手入れは必要ないと思っていませんか?履く前にも手入れをすることでお気に入りのドクターマーチンを長く愛用できます。

ドクターマーチンはあなたの手元に届くまで長期間展示されていたり箱に保管されています。その間にも劣化は進んでいるのです。劣化を食い止めるためにも新品でもドクターマーチンの手入れが必要なのです。

さっとブラシでホコリを払ってクリーナーをつけた布で優しく全体を拭きます。そしてポリッシュやミンクオイルを薄く塗り込み乾かします。仕上げに防水スプレーをかけて終了です。場合によって防水スプレーは使う必要はありません。

通常の手入れと同じステップをするだけで長く綺麗にドクターマーチンを愛用できるでしょう。

状況別のドクターマーチンの手入れ方法

雨に濡れた時はどうすればいい?

濡れたままにせずに乾いた布で汚れや水分を拭き取りましょう。シューキーパーなどで形を整えて、風通しの良い日陰でしっかり乾かします。そのあとクリーナーで汚れを落として、ミンクオイルやポリッシュで通常の手入れをしてください。

カビが生えてしまった!どうすればいい?

ドクターマーチンの手入れ方法・手入れの頻度・手入れセット
※画像はイメージです

濡れたままそのままにしたり、手入れをしないで置いておくといざ履くときに、カビがはえていたことはありませんか。手間と時間はかかりますが自分でできるカビの取り方を紹介していきます。

準備するもの:低刺激のアルコールスプレー・コットンパフか布を複数枚・場合によってはサドルシャンプーかスエードシャンプー

手順

・低刺激のアルコールスプレーをコットンパフや布に染み込ませてカビを拭き取ります。アルコールが強いと革が色落ちするの注意しましょう。靴直接につけるのではなく固く絞った布にアルコールを吹き付けるのがポイントです。

・しばらく置いてからカビの繁殖を防ぐために布やコットンパフを換えて靴全体を拭いてください。屋外で行いましょう。

・風通しの良い場所で乾燥させます。靴の内側、外側ともにしっかり乾燥させてください。2,3日から1週間乾燥させましょう。晴れが続く日に行ってください。

・乾燥させたら素材がスムースレザーならサドルソープで、起毛素材ならスエードシャンプーで革全体を洗います。そして水気を拭き取ります。

・再度風通しの良い場所でしっかり靴全体を乾燥させましょう。後は通常の手入れをしてください。

履かないドクターマーチンを風通しの良いところに保管するのも大事です。靴箱の除湿もしましょう。

ひび割れ・傷があるときはどうするの?

エナメル、ヴィーガン素材のドクターマーチンに傷やひび割れができてしまった場合は残念ながら素材上元の状態に戻ることはできません。

傷補修・補色クリームを使って傷やひび割れを目立たなくすることは可能です。カラーも豊富に揃っているのでドクターマーチンの色に合わせて傷やひび割れを目立たなくすることができます。

どうしても消えない大きな傷やひび割れ、カビが落ちない場合などは自分で対処するには難しいので靴リペアの専門店や購入したショップ、ドクターマーチンの直販店に相談してみましょう。

たった2つのステップでお気に入りのドクターマーチンを長く愛用

いかがでしたか。ドクターマーチンはもともと丈夫に作られているので基本的に2〜3ステップでお手入れができます。

ブラシやクリーナーで汚れを落とす・ミンクオイルやポリッシュで栄養を浸透させツヤを出す・防水スプレーで汚れをつきにくく防水して靴を守る・この3ステップです。素材の中にはエナメルや起毛素材など防水スプレーがNGなものもあるので注意してください。

仕事や通学などで履く場合はどうしても毎日同じ靴を履いてしまいます。できれば2、3足用意してローテーションをさせて靴を休ませてあげてください。そして靴の中を乾燥させてあげましょう。

長い間履いているとどうしても色あせたり汚れや傷もついてしまうものです。ドクターマーチンはそういったものも味わいとして年季があってさらにかっこいいアイテムになります。しかし手入れをせずにそのままにしてしまうと、カビが生えたりして履けなくなってしまいます。あなたのドクターマーチンをお手入れして風合いを楽しみ長く愛用してください。

Related