Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月19日

【方法別】ジーパンの洗い方・おすすめの洗剤・柔軟剤|洗濯機

ジーンズの色合いの保ち方は、こだわればこだわるほど応えてくれます。ジーンズ専用の洗剤や、洗濯機を使った洗い方だけではなく、ジーンズの状態に合わせて細かく対応できる手洗いなどジーンズのための洗い方をご紹介します。ジーンズ好きの方必見です。

【方法別】ジーパンの洗い方・おすすめの洗剤・柔軟剤|洗濯機

方法別!ジーパンの洗い方とは?

【方法別】ジーパンの洗い方・おすすめの洗剤・柔軟剤|洗濯機

ジーパンは履けば履くほど味がでる、といわれているように、ジーパンが大好きな方ほどジーパンを洗わないというステータスが多くなってきました。洗わないと、色落ちもしないし独特のデザイン感もでていいはずなのですが、さすがにずっと洗わないでいるとなると、色落ちの心配よりも、ニオイの心配が勝ってきてしまいます。

しかし「やっぱり、洗いたい」と洗ってしまうと色落ちが激しくて、何ヶ月後かには別のジーパンかと思うほど色落ちしていた、なんてことになりかねません。

今回は、ジーパンを洗いたいけど、色落ちしない洗い方が分からないで困っている方たちに、上手なジーパンの洗い方をご紹介します。

洗濯機

まず、ジーパンを裏返しにしましょう。そして綺麗に畳んで入れても、ぐちゃと入れてもいいので、洗濯ネットに入れてから洗うようにします。洗濯ネットに入れずに洗ってしますと、洗濯機の中で暴れて色落ちが激しくなってしまいます。

次に洗濯機に水を張ります。まだジーンズは洗濯機の中に入れてはいけません。その前に洗剤を入れておきます。洗剤は水を張る際に流れ出る部分から洗剤を溶かすようにして、入れていきましょう。洗剤が水と混ざり、完全に溶けたあとにジーンズを入れます。この順番を間違えて、洗剤を直接ジーパンにかけると、色落ちの原因になるので、注意しましょう。

手洗い

洗濯機を使ってガンガン洗うのは、色落ちが心配という方は、丁寧にできる手を使った洗い方を試してみましょう。まずは、洗濯機と同様ジーンズを裏返しにしましょう。バスタブに寝かせた後、ジーンズに直接水がかからないように、ゆっくりと水を入れていきます。そのあとに洗剤を投入し、優しく押し洗いの洗い方で2〜3回すすぎをしたら終わりです。

洗い方が手に変わっただけで、他の要領は洗濯機と変わりません。どうせ洗うなら、細かく対応できる手洗いで、丁寧に洗うことをお勧めします。

ジーパンの最初の洗い方

最初の洗濯というのは、とても洗いづらく感じます。「色落ちするかも」「型くずれしたらどうしよう」なんて考え出したら切りがありません。しかしいつかは洗わないといけないと腹をくくり、洗い方をしっかりと覚えた上で洗ってみましょう。

ここでお勧めしたいのが、洗剤を使わない洗い方です。洗剤を使うと、汚れもニオイも落ちてスッキリしますが、洗剤の中には汚れを落とす成分が多く入っているため、やはり洗剤を使った洗い方での色落ちは否めません。

最初の洗濯は、あまり汚れていないことが多いので、洗剤を使わない洗い方をお勧めします。最初でなくても2回に1回は、洗剤を入れない洗い方をしてみるのもいいでしょう。しかし、そうはいっても、洗剤を使った洗い方以外で、菌の繁殖を防ぐことは難しいです。定期的に洗剤を利用した洗い方で、大切なジーンズを綺麗に保っていきましょう。

ジーパンの洗い方にオススメの洗剤

ご存知ですか?ジーパン専用の洗剤があるんです。薬局に売られている市販の洗剤は、汚れを落とすことを前提とした成分が多く配合されていますが、ジーパン専用の洗剤には、そういった汚れを落とす成分ではなく、色落ちを最小限に抑えて汚れを落とす成分が配合されています。

ジーパンの洗い方で大切なポイントは、蛍光剤や漂白剤が入った洗剤は必ず避けるようにすることです。こうした色落ちをジーンズの味だとするのもいいですが、市販の洗剤での洗い方は、ジーンズ専用の洗剤に比べるとやはり色落ちは、不自然に早くなります。自然な味を出したい場合は、こうした洗い方は避けるのが無難です。

せっかくのお気に入りのジーパンは、なるべく長持ちさせていきたいです。そのためにも上記の洗い方にプラスして、ジーパン専用の洗剤を使っていくように心掛けましょう。

Jウォッシャー(ジェイウォッシャー)

こちらはジーパンの汚れと色落ちを抑えて洗ってくれる、最もポピュラーな洗剤です。

無香料無着色で泡立ちも少ないので、すすぎも少なくてすみます。ジーパン専用の洗剤とうたわれていますが、ジーパンだけでなくソースや醤油、コーヒーの汚れも落としてくれるため、頑固な汚れ専用の洗剤として、家庭に一つあると便利です。色柄のシャツ洗いにも最適で、肌にも優しい洗剤なので肌が敏感な方の肌着洗いとしても使えます。

しかしこちらの商品は海外製のもので、少々お値段がはります。少しだけでいいというかたに、300mlからネット上で販売されていますので、一度チェックしておきたい商品です。

こちらでの購入は初めてですが、この商品のリピーターです。 ジーンズはもちろんですが、お気に入りの色柄ものの洋服はすべてこの洗剤で洗ってます。 色褪せを気にせず洗えるのはすごく良いですよ。

出典: http://amzn.asia/7iV6rVg |

サンダーレッド

こちらは、ジーパン専門店の方もお勧めしている洗剤です。無添加の高品質粉石鹸で、ジーパン専用の洗剤ではありませんが、ジーパンだけでなく、食器洗いの洗剤や掃除、ペットのシャンプーとしても使えます。他の衣類だけでなく、掃除やペットのシャンプーとしても使えるのはとても万能な洗剤です。

なかなか洗う頻度の少ないジーパンのために一つ洗剤を置いておくのは場所もお金もかかるのでめんどうに感じてしまいますが、サンダーレッドは幅広く活躍してくれるので、そういった面でもとても重宝できます。なんとなく「ジーパン用に買っておこうかな」なんて方にはオススメの商品です。

封を開くと、石鹸の懐かしい香りがします。
洗い上がりも柔らかく、今のところ部屋干しした時の匂いもありません。
連れも、この洗剤を使うとジーンズの色が落ちにくい気がすると言っていました。
リピートしようと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/5kg/dp/B003MP27VK |

桃太郎ジーンズ

桃太郎JEANSからもジーパン専門の洗剤がでています。もちろん桃太郎JEANS以外のジーンズにも使えます。これまで紹介した洗剤と違って、ジーパン専用の洗剤ですので、信用して利用できます。

ヤシ油を原材料にしており、こちらも添加物は不使用です。桃太郎JEANSの公式ホームページで、1年半市販の洗剤で洗い続けたジーパンと、2年間桃太郎JEANSの洗剤で色落ちの違いを比較した画像があげられていますが、その差は歴然です。

ジーンズ業界が出している洗剤という安心感もありますので、気兼ねなく利用できる点もいいです。桃太郎JEANSを洗う際は、こちらの洗剤を試してみるといいでしょう。

大事しているジーンズを洗濯するのに最適です。綺麗に色が落ちるので、愛用しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/MOMOTARO/dp/B00CAFHA3I/ |

エマール

こちらはご存知の方も多い洗剤です。おしゃれ着用洗剤で最も人気の高い洗剤なので、薬局でも手に入りやすいです。お値段もこれまで紹介してきた洗剤の中で最もお手軽と言えるでしょう。

有名な企業ですので、サービスも行き渡っており「洗濯ナビ」というものもついています。スマホから、ジーンズについている取り扱い表示に沿った洗い方をサポートしてくれます。

2016年から新しくなった取り扱い表示に戸惑っている方も多いのではないでしょうか。そのようなかたにも、こういったサービスはとてもありがたいです。ネットで取り寄せるのはめんどうだという方は、まずこちらの商品で上記の洗い方をマスターすることをおすすめします。

発売以来使っています。おしゃれ着洗いはいろいろ他も試しましたが、やはりここに戻ってきてしまいます。仕上がり感、香り、信頼しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/500ml/dp/B01LZRTR15/ |

domal(ドマル)

こちらは、青色のジーンズ専用の洗剤です。黒色やホワイトジーンズをお持ちの方は、間違えて買わないように注意してください。青色のジャケットなどにも利用できるので、青色のジーンズが好きな方にはもってこいの品です。商品のパッケージも青色で、間違える方はいないですが、洗剤の色も青色なので間違えて他の色柄のものに使用してしまうと、青色がついてしまう可能性があります。

青いジーパンの色を保護してくれる青色の成分が入っているため、自然な色落ちを目指す方には向いていません。しっかりと買ったままの色を保っていたい人に向けた洗剤です。ジーンズ専用の洗剤にも種類があるので、用途を気にしながら選んでいきましょう。

色あせを気にせずに、洗えるのでとても便利!
特に夏場は助かります。

出典: https://www.amazon.co.jp/domal/dp/B000B7RREY |

色別ジーパンの洗い方

色別にジーパンの洗い方は特に変わってはきません。しかし、ホワイトジーンズは汚れやシミが目立ってきてしまいます。そんな時はゴシゴシと洗わずに染み抜きペンなどで柔軟に対応しましょう。

黒いジーパンは何度か洗っていくと、赤くなったり白くなったりしてしまうことがありますが、これは防ぎようがありません。上記の洗い方や洗剤を利用することで、ある程度抑えることはできますが、ジーパンも消耗品です。紫外線で色落ちしていくこともありますので、ジーパンは定期的に買い替えるということを前提に大切に履いていきましょう。

洗い方もこだわろう

いかがだったでしょうか。ジーンズは洗い方ひとつで、いろんな味を出してくれます。その出しかたを決めるのはあなた次第です。ご紹介した洗い方で、あなた好みのジーンズに変化させてみてください。ジーンズ生活がより楽しいものになるでしょう。

最後に注意して欲しいのは、ジーンズの色落ちは確実には防げないという点です。どんなに注意を払っていても、紫外線などでも色落ちはしてしまいます。ジーンズも消耗品です。買い替えなければならないということを念頭において、丁寧な洗い方を心掛けて洗い方を含めたジーンズマスターになりましょう。

Related