Search

検索したいワードを入力してください

【場所別】黒カビの除去方法・洗剤|重曹/エタノール

初回公開日:2018年02月24日

更新日:2020年08月28日

記載されている内容は2018年02月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

家の中の至るところででてきてしまう黒カビ。バスルームやキッチンだけではなくタオルや衣類までありとあらゆるもので繁殖してしまうやっかいなカビです。今回は洗剤からカビ除去の方法までこの黒カビについての情報を詳しくご紹介します。

【場所別】黒カビの除去方法・洗剤|重曹/エタノール

重曹

重曹でも黒カビを除去することができます。重曹は人体に害はありませんので、強い洗剤を使うことに抵抗があるかたにですが、市販の塩素系カビ除去剤とくらべると効果は低いです。粉タイプの重曹と液体スプレータイプの重曹が100円ショップなどで販売されています。

重曹水

市販の重曹水スプレーを購入する方法もありますが、100円ショップでスプレーボトルも購入して、粉状の重曹を水で薄めて重曹水にしたり、水の割合を変えて重曹ペーストを作ったりして使用する方が使いかたの幅も広がりますし、なによりたくさんできるので経済的です。

重曹水の作り方

重曹水は、小さじ1の粉状の重曹に対して水100㏄を混ぜればできあがりです。時間がたつと水が腐って成分が悪くなりますので、使い切れるぶんだけ作るようにしてください。

重曹ペースト

重曹と水の割合を変えることでペーストを作ることもできます。ペーストの重曹は液体に比べてたれにくいという特徴がありますので、黒カビに塗りつけてしばらく置いておくといった「重曹パック」で黒カビを除去することができます。

重曹ペーストの作り方

重曹ペーストの作り方は、大さじ3杯の重曹に対してぬるま湯を大さじ1杯加えてよく混ぜます。ペーストも作りおきはしませんので、使い切れるぶんだけ作るようにしてください。

道具別黒カビの除去方法

【場所別】黒カビの除去方法・洗剤|重曹/エタノール
※画像はイメージです

使用するカビ除去剤によっては使える場所が限定されることがあります。ここからは使用する洗剤別で効果的な黒カビの除去方法をご紹介していきます。

塩素系の液体カビ除去剤での黒カビ除去法

市販の塩素系の液体カビ除去剤は黒カビに対して高い除去効果を発揮しますが、その強い成分から使えない場所や気を付けなければいけないことが多く、多少の扱いにくさがあります。ここでは塩素系の液体カビ除去剤で黒カビを効果的に除去する方法をご紹介していきます。

(1)汚れてもいい服に着替える

塩素系の洗剤が服につくと色落ちしてしまいます。汚れてもいい服に着替えましょう。100円ショップなどでレインコートを購入するのがです。ゴム手袋・ゴーグル・マスクも忘れずにつけてください。

(2)窓を開けて換気する

換気は掃除の基本ですが、前で詳しく紹介したように塩素系の洗剤を使うときはとくに換気に気を付けてください。

(3)黒カビを除去したい場所を軽く水洗いする

まずは使用する場所のほこりや汚れを水洗いでキレイにします。汚れをおとしておくことで、除去剤が浸透しやすくなります。

(4)水気をふき取る

除去剤の効果が水で薄くなってしまわないように、水洗いした場所の水気をキレイにふき取ります。

(5)黒カビに除去剤をスプレーする

キレイにしたい場所に除去剤をスプレーします。あまり近くからスプレーすると除去剤がはねかえってきてしまうので、15㎝くらいはなしてスプレーしてください。

Related