Search

検索したいワードを入力してください

2018年10月03日

部屋を片付けるコツ・不要なものは捨てる・100均グッズ収納

部屋がすっきりと片付いていると気持ちがいいものです。頭も冴えてくる気がします。部屋を片付けるコツや、不要なものを捨てるポイント、100円均一のグッズを使った収納の工夫方法など、部屋をすっきりと片付けるコツをご紹介していきます。

部屋を片付けるコツ・不要なものは捨てる・100均グッズ収納

部屋をすっきり片付けるコツは?

旅行先のホテルの部屋は、ものがなく部屋がすっきりしています。部屋がすっきりとしているだけで、なぜか頭もすっきりとしてくる感覚は誰もが味わったことがあるのではないでしょうか。

仕事で疲れきって家に帰って部屋が汚いと、さらにぐったりしてしまいます。すっきり片付いた部屋に帰って、清潔な布団でゆっくりと眠って明日に備えた方が気持ちがいいでしょう。

片付けることが苦手だという方もいますが、片付いた部屋が苦手だという人はいません。コツを掴めば、綺麗な部屋の状態を保つことは難しくありません。ここでは、部屋をすっきりと片付けるコツをご紹介いたします。

いらないものを捨てる

部屋をすっきりと片付けるコツは、いらないものがない部屋を作ることから始まります。部屋には気づくとものが溜まっていきますが、日々実際に使っているものはそう多くありません。

洋服や小物、家具など使用していないものを見極めて捨ててみましょう。ものを捨てるだけで部屋の面積が広く感じられて、部屋をすっきりと片付けることができます。

立てて収納する

ものを立てて収納するのがコツです。洋服は四角く畳んで、立てて収納していきます。フライパンやお皿も立てて収納すると使用時に使いやすく、目にもすっきりと見えます。

立てて収納することのメリットは、すっきりと見えることのほかに、収納スペースが増えることにあります。また、ものの位置が一目でわかるので探すのに時間がかかることもなく、取り出すときもスムーズです。

部屋にお客様を呼ぶ

部屋を片付けるコツの一つに、お客様を呼ぶことがいえます。お客様を招くことになって、片付けないわけにはいかなくなります。何かきっかけがあって片付けを開始した方が、何となく始めるよりも実は即効性があります。

時間に追われることで、今すぐ始めなければならないという意識が働きます。なぜなら、お客様にはなるべく素敵な部屋だと思ってもらいたいからです。

部屋の使ったものを都度片付けるようにする

部屋をすっきりと片付けるコツに、使った都度片付けることがいえます。例えば、お風呂から上がるときは溜まった髪の毛をとって、水シャワーを浴槽全体にかけてでます。これだけで嫌な匂いやカビを防ぐことができます。

お風呂上がりの水滴のついた鏡を拭き取るだけで鏡はいつもピカピカです。洗い物をしたついでにシンクやコンロの掃除をすると毎日清潔なキッチンを使うことができ、料理をするのが楽しくなります。

毎日の決まった行動の流れで、ついでに軽く掃除をする習慣をつけると、いつ誰がきても恥ずかしくありませんし、次に使うときに綺麗な状態で使い始めることができます。

ものを買うときは考えて買う

部屋をすっきりと片付けるためには、ものを買うときにもコツがあります。せっかく一度すっきりと部屋を片付けてもまたすぐにリバウンドしてしまう人がいます。リバウンドを防ぐコツは、買い物をする時にしっかりと考えることです。

安かったからまとめ買いをして、結局余して収納だけが増えてしまったり、一目惚れして買った服を結局そんなに着る機会がなかったりといった無駄な買い物をしないように意識しましょう。

不要なものを捨てて部屋をすっきりさせるコツとは?

賞味期限切れのもの

賞味期限切れのものを片付けるコツは、冷蔵庫の中のものを確認して、期限が切れているものは基本的に全捨てするように意識することです。

賞味期限が切れていても消費期限が切れていなければ食べられるものもあるので、食べられそうなものはすぐに調理して食べましょう。

読み終えた雑誌

読み終えた雑誌を片付けるコツは、こちらも雑誌がある程度溜まってきたら中身を見ずに、何も考えずに捨てるのがおすすめです。一度雑誌の内容を確認するとなかなか捨てられずに片付けが進みません。

もし何度も見返しそうなのであれば、必要な記事をノートなどにクリッピングしてとっておくと、後々時間が経って見返す時に見やすいでしょう。

着ない服

着なくなった服を片付けるコツは、オフシーズンの服から片付けることです。衣替えの時期にオフシーズンの服を手にとって、今年着なかったものは来年も着ないと割り切ってそのまま処分します。

もし捨てるかどうか迷ったときは一度着てみましょう。着てみると、今の自分に似合うかどうかがはっきりとわかります。好みや流行は変わっていきます。

服を着ることは毎日のことですので、せっかくなら好みの服で似合うものを着るようにしましょう。

無料サンプル

無料サンプルを片付けるコツは、こちらも使用せずに捨てることがオススメです。もし封を開けてなくて使用できそうなものであればリサイクルショップに出してもいいでしょう。

ホテルのアメニティや化粧品のサンプルなどついつい持って帰ってきてしまいますが、本当に試してみたいもの以外は持ち帰らないことをおすすめします。

無料サンプルは、なかなか使う機会がなく溜まっていくので、収納も増えて部屋がごちゃごちゃしてしまいます。

もらったプレゼント

プレゼントを捨てることができないという人は多いでしょう。しかしプレゼントは使わないと意味がありません。使っていないプレゼントに関しては捨てた方が部屋はすっきりと片付きます。

プレゼントを捨てるコツは、もらった人のことを考えずに、ただのものだと割り切ることです。実際、プレゼントをあげた人は何をあげたかなどいちいち覚えていない場合が多いです。

使わないけれどどうしても捨てられないという人は、写真を撮ってケータイの中で持っておきましょう。そうすると家にあるときより見返す頻度が上がるので、プレゼントした人も嬉しいでしょう。

100均グッズを使って収納をするコツは?

収納のコツを掴めば、部屋をすっきりと片付けることができます。お金をかけなくても収納上手になることができます。100円均一をうまく活用しましょう。

100円均一にはおしゃれで便利な収納グッズが数多く販売されています。ここでは100円均一のグッズを使って部屋を片付けるコツをご紹介いたします。

100均のボックスで書類をすっきり片付ける

書類や本、雑誌を片付けるコツとして、100円均一のボックスを使用します。必要書類は100円均一のファイルにわかりやすくファイリングして、100円均一のボックスにまとめて収納します。

見た目もすっきりとしますし、取り出す時に上の方にあっても取り出しやすいというメリットがあります。

キッチン用品を吊るしてすっきり片付ける

部屋の中でも、細かいアイテムが多くごちゃつきやすいのがキッチンです。そんなキッチンを片付けるコツは、鍋やフライパンなど、収納が難しいアイテムは思い切って100円均一のフックを取り付けて吊るすというものです。

鍋やフライパンなど重たいものを出し入れする必要がなくなります。取り出しやすく、お手入れ後にしまうのも簡単です。

突っ張り棒で吊るす

部屋を片付けるコツの一つに、デッドスペースを活用することがいえます。デッドスペースは、空中にあります。空中を収納空間にできれば、部屋はすっきりと片付きます。

100円均一の突っ張り棒でデッドスペースに収納空間をつくりましょう。クローゼットに作って、帽子やアクセサリーをかけると見た目にも鮮やかになりおすすめです。

片付けのコツを掴んでいつも気持ちのいい部屋に!

ここまで部屋をすっきりと片付けるコツをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。部屋のキレイを保つコツは、ちょっとした意識でつかむことができます。

キレイな部屋はとても気持ちがよく、頭もすっきりとして整理されていきます。ものが人に与えるストレスは大きいです。ものを手放すと途端にすっきりとして、やるべきことが見えてきます。部屋をキレイな状態で保つことには、心身ともにさまざまなメリットがあります。

ここで紹介したコツを実践すれば、キレイな部屋状態を保つことができるのでぜひ実践してみてください。

Related