Search

検索したいワードを入力してください

2018年11月13日

一人暮らしの洗濯の頻度|部屋干しのコツ・おすすめの洗剤5選

一人暮らしでまずつまずくのが洗濯です。気づいたら洗濯物が溜まってしまっているという方も多いのではないでしょうか。この記事では一人暮らしの洗濯の方法について紹介します。洗濯に苦労している、上手なやり方がわからないという方は読んでみてください。

一人暮らしの洗濯の頻度|部屋干しのコツ・おすすめの洗剤5選

一人暮らしの洗濯の悩み

初めて一人暮らしをする方は、「洗濯っていつすればいいの」と思う方もいるでしょう。洗濯は電気代や水道代がかかるので、一人暮らしの洗濯頻度は少ないほうが経済的に思えます。

あまりに洗濯物をため込んでしまうと、カビが生えてしまうこともあるので、一人暮らしといっても、あまり長く汚れたものを放置することは避けてください。

洗濯は、電気代も水道代もあまりかかりません。マメに洗っていつも清潔にしておきましょう。

洗濯機の容量

一人暮らしの洗濯機の容量は、洗濯の頻度によって決まります。

洗濯を3日以上ためこむ人は、6キロ以上の容量が必要です。機能は必要最低限に抑えて、縦型で、一人暮らしの家の間取りに合う洗濯機を購入しましょう。

また、洗濯機の容量を多く使うシーツは、最低でも月に1回、マメに洗う人でも週1回の洗濯で大丈夫です。バスタオルは雑菌が付きやすいので、一人暮らしでもできれば毎回取り換えるようにしましょう。

洗濯の頻度

一人暮らしの人はそんなに大量の洗濯物は出ないので、毎日の着替えとタオルだけなら、毎日洗濯しなくてもいいでしょう。

一人暮らしの方なら、洗濯は週に1回まとめてか、週に3回ぐらいという方が多いです。平日は忙しいという方は、掃除洗濯はお休みの日にまとめて、となってしまうでしょう。

バスタオルやシーツ、バスマット、パジャマなど、うまく大物と組み合わせて毎日洗濯をするのも、賢い方法です。

洗濯を干す場所

一人暮らしの人が洗濯を干す場所は部屋の中が多いですが、乾きが早く、洗濯物を日光消毒できる外干しもおすすめです。

外干しの紫外線の殺菌効果は非常に高く、衛生面を考えるなら、一人暮らしでもマメに外干しすることをおすすめします。日光による殺菌効果を有効に活用するために、洗濯物は、日光に当たるように間隔を空けて干すと良いでしょう。

洗濯物のカビは湿気から発生するので、風通しが良いところに干してください。

洗濯の時間

一人暮らしの洗濯の時間は、午前7時から午後9時がベストといわれています。

夜中の洗濯は気をつけないと、近所からクレームがくる可能性があります。洗濯物は2、3日まとめて、休日の時間があるときに行うと良いでしょう。

一人暮らしの洗濯のコツ

服には必ず洗濯表示がありますから、この表示を見て洗濯方法を決めるのが、一人暮らしの洗濯のコツです。大切に洗いたい衣類は、おしゃれ着用の洗剤を使うか、クリーニングに出すようにしましょう。

洗濯物は洗濯機に入れっぱなしにするとカビの原因になります。ランドリーボックスなどに保管しておきましょう。

一人暮らしの人はコインランドリーなども活用して、賢い洗濯方法を身につけていきましょう。

洗う前の洗濯物の保管方法

洗う前の洗濯物の保管方法ですが、一人暮らしで毎日は洗濯できない方は、ホームセンターなどで売っているランドリーボックスが便利です。蓋がついていて、見た目的にもスッキリしますし、においも防げます。

しかし、蓋が付いているランドリーボックスは、湿気が中にこもってしまいます。ランドリーボックスを購入するときは、風通しのある網目状のものや、ラタンのもの、または、思い切って蓋がないものが良いでしょう。

洗濯の干し方

一人暮らしの人が洗濯を外に干す場合は、風で飛んでいってしまう心配があります。ハンガーごと干すときは、ハンガーはひっかけるタイプのものではなく、グリップ式のものを使うようにすると、飛んでいく心配が少なくなります。

一人暮らしの女性の場合、下着だけは室内に干すという方法もあります。外に干すときは、風に飛んでいかないようにしっかりと留めて、下着などはバスタオルなどで隠して干しましょう。

コインランドリーの活用

一人暮らしの人は、洗濯にコインランドリーを活用すると経済的です。

一人暮らしの場合、コインランドリーだけに頼っても、十分洗濯できて節約できるといわれています。洗濯機がある人も、雨の日や忙しいときだけコインランドリーを活用すると、たいへん便利で時間の節約につなげられます。

一人暮らしの洗濯に興味のある人におすすめ本

「一人暮らしのプチテクニック 忙しくても大丈夫! 「週1」で何とかなるお洗濯ハウツー10分で読めるシリーズ」は、一人暮らしの人の洗濯の知識が簡単に得られる本です。

10分で読める本書で、一人暮らしの洗濯を簡単に済ませられる方法を修得しましょう。外国で一般的に行われている、週1回だけの洗濯方法で、一人暮らしの洗濯が見違えるほどラクになります。おすすめの1冊です。

洗濯って教わったわけでないので、何となくしていたこと、していなかったこと、とあったけど言われれば納得というところ。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E4%B8%80%E4%BA%BA%E6%9A%AE%E3%8... |

一人暮らしの部屋干しのコツ

一人暮らしの部屋干しのコツをご紹介していきます。

洗濯物は外に干す派か、室内に干す派に分かれます。どちらにもメリット・デメリットがあるのですが、室内干しの場合のメリットは、風で飛んでいかない・花粉がつかない・下着を気にせず干せるなどです。

室内干し用のスタンドひとつで、タオルやバスタオルをコンパクトに干せて、ハンガーも掛けておける製品があるので、一人暮らしにはこれが大変便利です。活用してみましょう。

おすすめの洗剤5選

初めて一人暮らしをする方は、洗濯洗剤はどれを買ったらいいかわからないと思いますので、おすすめの洗剤5選をご紹介していきます。

洗濯洗剤は粉末と液体の2種類がありますが、汚れをもっともよく落としてくれるのは弱酸性の粉末洗剤です。

汗や皮脂汚れが多い夏には粉末洗剤、ウールなど繊細な衣類が多い冬は液体洗剤と使い分けるのが、一般的です。一人暮らしでも洗剤を使い分けるのが洗濯上手になるポイントです。

部屋干し臭に

一人暮らし洗濯の部屋干し臭に、「アリエール 洗濯洗剤 液体 リビングドライ イオンパワージェル」がおすすめです。

気になる部屋干し臭もなく仕上がり、ドラム式の洗濯機にも使用できます。洗濯槽の殺菌・カビ防止にも役立ちます。

室内は換気が悪いので、在宅中は窓を開けるか、洗濯物の下に丸めた新聞紙を置いておくと、早く乾くようになります。どうしても早く乾かしたい、という方は、扇風機の風で早く乾かすことができます。

何度もリピ。この値段でしかも自宅まで届けてもらえるのはそうない。新しくなったアリエール。青より緑(室内干し用)がお気に入り。
匂い戻りで気になっていたタオル類が臭わなくなった。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RLNIJMPMAXGY... |

黄ばみに

黄ばみを取る洗濯洗剤は「アリエール 洗濯洗剤 粉末 サイエンスプラス7」がおすすめです。

漂白剤の効果で、洗濯物を真っ白に洗い上げてくれます。皮脂・黄ばみ・食べ物のシミなどの頑固な汚れも、取ってくれると好評です。ファブリーズとの共同開発で、除菌効果もばっちりです。

こちらの製品は、蛍光増白剤入りです。染料のように白く見えるように染める効果があるもので、白物専用と思ったほうがいいでしょう。

液体洗剤は中性だが、粉タイプはアルカリ性で洗浄力が強いらしく、
夏の汗が多い季節用にこれを購入しました。
ニオイのこりのようなものもなく、さっぱり洗い上がっている気がします。良いと思います。
パッケージは紙の箱で安っぽく、気を付けないと粉が舞うので使いにくくはあります。
ただ洗浄力を優先してがんばって使っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3JRP3HRN5YE... |

手軽なジェルボール

手軽なジェルボールの洗剤を選ぶなら、「アリエール 洗濯洗剤 リビングドライジェルボール3D」がおすすめです。

手軽なジェルボールで、洗濯物の毛羽立ちやくすみ・ダメージを防ぎます。ジェルボールを入れるだけのお手軽さが、たいへんウケています。一人暮らしの洗濯にもとても向いています。

主に仕事で使うワイシャツや下着に使用しています。

週に1回のまとめ洗いなので44個で10か月は持ちます。
かなり経済的です。
また、嬉しかったのは襟や袖の黄ばみも、特に部分洗いせず
ジェルボールを1個投入するだけで白くなります。
煩わしい作業が要らず凄く助かってます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2FD08KSLDQW... |

香りにこだわる人に

香りにこだわる人におすすめの洗濯洗剤は、「ボールド 洗濯洗剤 ジェルボールWプラチナ プラチナブロッサム&ピオニーの香り」です。

こちらの洗剤は香りが2つあり、選べる点が楽しいです。ボールドは柔軟剤も入っているため、香りとともに柔らかな仕上がりも実感できます。便利なジェルボールで、手軽に香りも楽しめる製品となっています。

袋を開けるととても良い香りがします。
柔軟剤を入れなくても少し香りが残っていました。
洗剤を入れる手間が省けるのは助かりますが、洗濯物が少ない時に1つだけ入れるのは少し勿体ない気がします。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R33S83SHXD2W... |

オシャレ着洗いに

オシャレ着洗いに、「ボールド 洗濯洗剤 液体 香りのおしゃれ着洗剤」がおすすめです。

こちらの製品は、オシャレ着洗いなのに柔軟剤入りの優れ物です。洗濯機で簡単にオシャレ着が洗えると、好評の一品です。一人暮らしの強い味方です。

このようなおしゃれ着用の洗剤には、ドライマーク付きの衣類を洗えるものが多くあるので、型崩れや縮みが気になる衣類に使用できます。

とてもお買い得だと思います。
洗剤の強い香りを得意としない方へオススメです。
柔軟剤入りですし、手間も省けて助かっています。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3BJHE9ZPQ8S... |

洗剤や干し方を工夫して上手に洗濯しよう

洗剤や干し方を工夫して上手に洗濯をしましょう。

初めて一人暮らしをする方は、洗濯は最初は面倒に感じられます。しかし自分の好みの洗剤や柔軟剤を見つけたり、いつも清潔な衣類がある状態は気持ちがいいです。

朝外に干した洗濯物が太陽の光で乾いて、ふんわり仕上がっていたらうれしくなります。一人暮らしをしている以上、洗濯は必須の家事なので、ぜひ楽しんで挑戦してみてください。

洗濯のトラブル対処法

選択にはトラブルが付き物なので、洗濯のトラブル対処法を覚えておきましょう。

以下のリンク先に、「ティッシュを洗濯したとき」と「洗濯槽の掃除の仕方」が掲載されています。どちらも、一度は経験する内容です。この機会に、対処法をしっかり覚えておきましょう。

Related